【声優】竹達彩奈の年齢や性格とwiki風プロフィール!ゲームオタクでテレビ出演は?

今回は、けいおん!の中野梓役や「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の高坂桐乃役などでおなじみの女性声優、竹達彩奈さんについてご紹介していきたいと思います。

可愛いルックス、かわいいアニメ声に加え、豊満な胸も持ち合わせかなり万人受け型タイプの人気の女性声優さんです。ソロ歌手活動もしており、今やアニメ業界で竹達さんの名前を見ない事なんてないでしょう。

 

個人的には最近はテレビアニメ「五等分の花嫁」でお世話になりましたね~。

今回は、そんな竹達彩奈さんがどんな人なのか、プロフィールや現在の人気声優へと上り詰めるまでの経歴、性格などなど竹達さんの基本的な情報に関してまとめてみました!

 

まだ竹達彩奈さんについて、出演している作品しか知らない!名前しか知らないけどどんな人なの?と少しでも興味のある方はぜひのぞいていってみて下さい。

声優・竹達彩奈のwiki風プロフィールと経歴紹介!

基本プロフィール

名前 竹達彩奈(たけたつあやな)
あだ名(愛称) あやち、あや、あやにゃん
誕生日(生年月日) 1989年6月23日
年齢 29歳(2019年5月現在)
出身地 埼玉県
血液型 O型
所属事務所 リンク・プラン
身長 151センチ
趣味
特技 カラオケ、読書、ショッピング
好きな食べ物
職業 声優、歌手、ナレーター

 

2007年から声優としての活動を開始。同年デビューの声優さんとしては女性声優だと、戸松遥さん、日笠陽子さん、早見沙織さんなどなど。男性声優だと佐藤拓也さんなどがいらっしゃいます。

【声優】戸松遥の実家や両親はお金持ち?大学や学歴と兄弟エピソードは?

声優デビュー作品はOAD「kiss×sis」の住之江あこ役。

簡単な経歴

2004年、当時14歳中学2年生のときに日本ナレーション演技研究所の特待生オーディションを受け、日ナレに入所。

入所後は、劇団ヴォアレーヴ(アイム傘下の養成機関)に在籍し、翌年にはアイムエンタープライズへと所属。

その後、OAD「kiss×sis」のヒロインである住之江あこ役にて声優デビュー。

そして、現在でも竹達彩奈さんの代表作として知られる2009年放送のテレビアニメ「けいおん!」にてあずにゃんこと中野梓役を演じブレイク。

「けいおん」は本当に影響力が凄まじかったですね。

 

当時あまりアニメに興味がなかった私の耳にですら、けいおんの話題が入ってきましたし、周りでギターやらベースを買う人が急増していました。ちなみに、その当時はアニメ本編は見ていなかったものの私はあずにゃん派でしたね(笑)

 

2010年3月には、第4回声優アワードにて「けいおん」の劇中ユニット「放課後ティータイム」にて歌唱賞を受賞。毎日塾にチャリで向かう際中「Don't say lazy」聴きまくってた...

 

そして、2012年4月にポニーキャニオンから1stシングル「Sinfonia! Sinfonia!!!」にて歌手デビュー。

 

2012年4月末にはアイムエンタープライズを退所し、5月からはアセンブルハートへ移籍。

 

2013年3月には声優の悠木碧さんとの声優ユニット「petit milady(プチミレディ)」を結成し活動を開始。プチミレと悠木碧さんの存在は竹達彩奈さんを語る上で外せないものですよね。

【声優】悠木碧の課金は食事な名言とヲタク趣味が本気すぎ!大学に進学した理由はガンダム?

【声優】悠木碧の代表作や声質・演技力は天才?伝説の早口CMと出演キャラクター紹介!

そして、2013年6月にはTOKYO DOME  CITYにてソロ歌手として初のワンマンライブ開催。

2017年1月に、アセンブルハートから現事務所であるリンク・プランに移籍したことを報告。

声優になったきっかけ

竹達彩奈さんが声優になったきっかけとしては幼少期に見た作品が大きく影響しているそうです。

テレビアニメだと「カードキャプターさくら」や「美少女戦士セーラームーン」、ゲームではkey作品として知られる「Kanon」や「シスタープリンセス」等を挙げています。

 

まあ、アニメに関しては地上波放送でしたから納得ですが、ゲーム作品に関してはなかなか一般の中学生がたどり着くような代物じゃないですね(笑) 元々、ゲームやアニメには深い関心があったのでしょう。

 

そして、子役として竹達彩奈さんの芸能界での活躍を期待していた母を説得し、声優になることを認めてもらいます。

 

それから中学3年生で事務所入りを果たすものの、デビュー作である「kiss×sis」の出演までには約3年の無出演期間が...

実質高校生活3年間というわけですが、学業はもちろんのこと、アルバイト、養成所のレッスン、事務所のレッスンをすべて両立させ活動していたようです。

 

今や、どのアニメ作品でもメインキャラとして見かける竹達彩奈さんですが、やはり新人の頃はデビューまでに3年もかかっていたんですね。

 

かなりスケジュール的にもハードな3年間だったでしょうが、目指すのが早いだけあって、高校生のうちに下積みができたのは唯一の救いですね。

ちなみに、憧れの目標としている声優としては「堀江由衣」さんを挙げています。私のイメージだと物語シリーズの羽川翼ちゃん役などが有名どころでしょうか。また、竹達さんの影響されたゲーム「Kanon」にも出演しています。

 

声優になる前からライブにも通っており、現在でもファンであると同時に同じ声優・歌手として勉強の意味でもライブなどに参加しているようです。

本名や年齢は?

竹達彩奈さんの本名ですが現在の活動名義である「竹達彩奈」が本名となっています。

 

ちなみに、意外と「竹達彩奈」の読み方が分からないという方も多いと思うのですが「たけたつあやな」が正しい読み方となっています。

「たけたつ」ってなかなか聞かない苗字ですよねぇ。調べてみると、北海道や東北あたりに多い苗字(と言っても竹達自体がレア)のようです。

 

竹達彩奈さんは埼玉県出身ですが、元をたどればもっと北の方に住んでいたのかもしれないですね。

 

年齢に関しては、2019年5月現在で29歳となっています。今年で、竹達彩奈さんも30歳ですね...

花澤さんしかり戸松さんしかり、平成のアニメ業界を支えてきてくれた人気声優たちが徐々に30代ゾーンへと足を踏み入れてますね~。言うても30代はまだバリバリ活躍できると思うので令和でも頑張ってほしいです。

超人気声優・竹達彩奈はどんな人?

性格は人見知りだけど真面目で妹キャラ?

竹達彩奈さんは自身の性格を毒の塊」だと話したことがあり、小さいころから思ったことははっきりとすぐに口にするタイプだと話しています。

 

まあ、よく言えば自分の意見をしっかりと持っているということですね。パッと見普段の印象は、食いしん坊の妹巨乳キャラ的なイメージがありますが、答えるところではしっかり真面目な意見を発信していて個人的にはかなり好印象でした。

また、アニメではけいおんのあずにゃんしかり俺妹の桐乃しかり可愛がられたり、愛されやすい妹キャラを演じることが非常に多く、リアルでもその気は強いようで親しい人には甘えん坊なところがあるようです。

 

ただ、基本的にはインドアで極度の人見知りのため、仲良くなるまでが勝負ですね...

かなりのゲーマー

きっかけのところでもお話ししたように、竹達彩奈さんは中学生の頃から「Kanon」や「シスタープリンセス」など常人が普通に暮らしていたらあまりたどり着かないいわゆるギャルゲーや乙女ゲーに早い段階で手を染めています。

 

これに関しては、最初から公表していたわけではなく竹達さんの代表作でもある「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の高坂桐乃役を演じたことがきっかけで公表しています。

作中でヒロイン枠である桐乃は、表では文武両道、ファッション誌の専属モデルなども務める非の打ちどころがないリア充的な存在ですが、家では妹モノの美少女ゲームを愛するガチオタという設定で、まあ後者の部分が自分と同じだったためいいタイミングと思い公表したのでしょう。

 

昔はどうか知りませんが、今はそういうゲームに対する理解も実際のプレイ人口も増えてますし、むしろファン的には好感度アップですよね。

声優・アニメ業界と世間を繋いでくれる架け橋的な存在

そして、竹達彩奈さんといえば可愛らしい声質やそのルックスなども評価されていますが、個人的には「アニメ・声優業界と世間を繋いでくれる架け橋的な存在」になっているのかなと思っています。

 

というのも竹達彩奈さんは、地上波番組出演やCMなどへの出演数も他の声優さんに比べずば抜けて多いんですね。

 

以前はローソンの運転免許合宿の特別教官に就任したり

自衛隊の広報誌にも進出。

また最近はやりの電子決済サービス「paypay」では最初「パイパイ」と盛大に誤読してしまうも、決済時の声真似動画が話題になり、最終的にCM出演。

 

牛丼チェーンの吉野家のCM出演を果たした暁には大好きな牛丼も食らいました。

 

また地上波でのバラエティ番組では

「世界さまぁ~リゾート」

「有吉ジャポン」

「行列のできる法律相談所」

などなど数々の人気な番組にも出演し声優という仕事の存在や声優の裏側などのカミングアウトなどもあり声優への認知度を高め、確実にアニメ業界にも貢献しています。

 

現在はましになったとはいえやっぱり、アニメ・声優というだけで偏見を持って避ける層は今でもいますし、そもそもそういった分野に興味すら持ってないという人も多いと思うんですよね。

 

そういったところに、声やルックスも親しみやすい竹達さんがアプローチすることで確実に業界への貢献にはなってると思います。そういった意味でも、竹達彩奈さんは非常に貴重な存在だと思いますのでこれからも頑張っていただきたいです...

 

地上波にここまで攻め込める声優さんはそうそういないですからね!

まとめ

今回は、声優の竹達彩奈さんについてご紹介させていただきました。

これからの活躍も楽しみです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事