【声優】武内駿輔の年齢や身長とwikiプロフィール紹介!性格や声質は?

皆さん、こんにちは!

今回は、武内Pのニックネームでも親しまれているアイドルマスターシンデレラガールズのプロデューサー役でもおなじみ声優の武内駿輔さんについてご紹介していきたいと思います。

現在まだ21歳という若さでありながら、高校生デビュー時にはすでに「ベテラン声優か!?」と驚かされるほどのダンディーな低音ボイスを持ち、真面目で実直な性格も持ち合わせた非常に外見中身共に男らしい声優さんです。

 

今回は、そんな武内駿輔さんの簡単なプロフィールやせいゆうになったきっかけ、簡単にどんな人なのかなど武内入門編的な感じでまとめてみました。

 

まだ、名前やちょっとした出演作の名前ぐらいしか知らないという方はぜひこちらの記事をチェックして、武内駿輔さんがどんな人なのか少しでも興味を持っていただけると幸いです!

声優・武内駿輔のプロフィールと経歴紹介

基本プロフィール

名前 武内駿輔(たけうちしゅんすけ)
あだ名(愛称) 武内くん、武内P
誕生日(生年月日) 1997年9月12日
年齢 21歳(2019年5月現在)
出身地 東京都東大和市
血液型 不明
所属事務所 81プロデュース
職業 声優、ナレーター
身長 約175センチ
好物(好きな食べ物)
趣味 DTM・ファッション・レトロゲーム・アナログゲーム
特技 声楽

代表作にはアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」のプロデューサー役、KING OF PRISMの大和アレクサンダー役などがある。

同期の声優としては駒田航さん(同じく81プロデュース)、他事務所で同年デビューの声優さんだと石谷春貴さんや梅原裕一郎さんなどがいらっしゃいます。

【声優】梅原裕一郎はイケメンだけど大学や高校は?病気で休業の現在と年齢や出演キャラ紹介!

【声優】石谷春貴の結婚や彼女と高校は?料理が得意でコツメカワウソに似てる?

簡単な経歴

2013年からニッポン朗読アカデミーのパーソナリティとして声優としての活動を開始。

2016年、第10回声優アワードにて新人男優賞を受賞。

2016年4月からは高校卒業と同時に正式に81プロデュースの所属となる。

2018年3月、ヒップホップミュージシャンのLotus Juiceのワンマンライブにゲスト出演、音楽ユニットの「AMADEUS」を結成することになる。

 

経歴としては、高校生の頃から声優としての活動スタートということでかなり早いデビューとなっていますね。

 

今は、高校卒業後に養成所や専門学校を経て声優になる方が多いですが、武内駿輔さんは声優になろうと思ってから実際に目指し始めるまでの行動がかなり速かったのでしょう。

 

そちらに関しても、次項の声優になったきっかけの部分でお話ししていきたいと思います。

声優になったきっかけ

武内駿輔さんはが声優を目指すきっかけに出会ったのは10歳の頃。

 

当時観た映画「ダークナイト」の敵役であるジョーカーを演じる俳優のヒース・レジャーさんの演技に感動したことにより俳優を目指すところから始まります。

 

ダークナイトのジョーカーといえば、映画は見てなくともそのインパクトのある姿くらいは1度くらい見たことがあるのではないでしょうか。

気持ちいいくらいの悪役っぷりとそれを見事に引き出してくれるヒース・レジャーさんの演技は確かに憧れざるを得ないレベルです。

そこから、俳優の研究の一環としてハリウッド映画を多く見漁る中で、吹き替えを行う声優に憧れるようになります。

 

そして、中学3年生の時に両親を説得し養成所に入所。中学卒業後は、現事務所でもある81プロデュースの養成所から声を掛けられレッスンに通い始めます。

 

そして17歳の時、アイドルマスターシンデレラガールズのプロデューサー役に抜擢。そこからどんどんと名前を売っていき現在に至ります。

 

中3で養成所入りとはやはり行動が早すぎますね(笑) 元々は吹き替え声優を目指してやってきており、もちろん吹き替えへの出演もあるのですが、現在はアニメ等への出演の方が多いですね。

本名や年齢は?

武内駿輔さんの本名に関しては公表はされていないため不明となっています。ただ、個人的には現在の活動名義である「武内駿輔」がそのまま本名ではないかと思っています。

 

年齢に関しては、2019年5月現在で21歳となっています。デビューが比較的早いだけあり、すでに知名度や人気はあるもののまだまだ20代突入したばかりとこれからの活躍にさらに期待が膨らみますね。

武内駿輔の裏名義やBLCDへの出演経験はある?

現在武内駿輔さんに裏名義の存在やBLCD作品への出演などに関しては確認できていません。

人気声優・武内駿輔の性格は真面目?

さて、そんな武内駿輔さんですが性格がどんな人なのか気になる!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

一言でいえば武内駿輔さんはかなりの真面目であると思われます!

 

その理由として武内駿輔さんの代表作ともいえる「アイドルマスターシンデレラガールズ」のプロデューサーのオーディションに臨んだ際のこと。

 

オデを受けるにあたり、アイドルプロデュ―サーがどんな仕事なのか、長身で無口で不器用というキャラの設定を再現するためにドラマやアニメなどから類似キャラを洗い出してその役者の演技を研究したりと役作りに関してとても真剣で熱心な様子がうかがえます。

 

もちろん、オーディションで役を勝ち取らないと仕事がもらえないので頑張るのは当たり前だと思うんですが、声優になる前もいろいろなハリウッド映画の俳優の演技の研究をしたり、何かやると決めたら徹底的に研究して分析を怠らないところに武内さんの個性を感じますね。

 

また、別記事でも紹介している武内駿輔さんの過去の左手薬指の指輪の件でも、ファンに嘘はつきたくないという理由で炎上覚悟で自身に好きな人がいることを公表したりと嘘は付けない誠実な人なんだなぁと見てて思いました。

とにかく低い声質

そして、武内駿輔さんといえばとにかくその低音ボイスが特徴的な声優さんです。

 

ええまあ、声の低い声優さんってのは探せばいくらでもいます。

ですが、武内駿輔さんは2019年5月現在でまだ21歳。デビュー当時は現役高校生という若さにも関わらず、4.50代になってやっと出てくるような渋みのあるダンディな低音ボイスを自在に出すことが可能です。

 

ちなみにデビュー作品である「ニッポン朗読アカデミー」では自身を「おっさん声の17歳」というキャッチフレーズで称するほどであり、自他ともに認める良い低音の持ち主です。

 

ボイスに関しては、実際の演技中の声やサンプルボイスなどを聴いていただければすぐにわかりますのでぜひ! ちなみに、演技に関しては低音を生かしたおじさんのような声のほかにも爽やかめな青年ボイスも出せるので青年役から上のキャラはほとんど守備範囲内だと思われます... 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事