今回は『スタートゥインクルプリキュア』にて主人公であるキュアスターこと星奈ひかるの声優を担当している成瀬瑛美さんについてご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

最初にパッと名前を見て、『聞いたことないなぁ』と思ったのですがなんと本業は声優ではなくあのでんぱ組.incのメンバーの1人でした!

 

でんぱ組っていうと私は『おつかれサマー』とか『でんでんぱっしょん』とか最上もがさんの名前くらいしか知らないレベルだったのですが、まさかプリキュアの主役に抜擢されているとは驚きでした。

 

とい言うわけで今回は、そんな成瀬瑛美さんについて色々とご紹介していきたいと思います。

声優・成瀬瑛美のwiki風プロフィールと経歴紹介!本名は?

名前 成瀬瑛美(なるせ)
あだ名(愛称) えいたそ、えいちゃん
誕生日(生年月日) 2月16日
年齢 不明
出身地 福島県郡山市
血液型 B型
身長 160センチ
所属事務所 DEARSTAGE Inc.
性別 女性
職業 アイドル
特技・趣味 アニメ・漫画

スポンサードリンク

声優ではなくでんぱ組のメンバーの1人

成瀬瑛美さんは、一応今回のプリキュア以外でも声優としてのアニメ出演はありますが、本業はでんぱ組.incのメンバーとしてのアイドル歌手ですね。

 

ちなみに、キャッチフレーズは『ハイテンションA-POPガール』で担当は黄色となっております。

オタクすぎる成瀬瑛美のこれまでの人生

今回、『スタートゥインクルプリキュア』にて主役を張ったと言うことで話題になっている成瀬瑛美さんですが、アニメ声優として出演するからにはそれなりにアニメを触れ合ってきたの?と言う方も多いかと思います。

 

そうなんです、成瀬瑛美さんは完全なるオタクなんです。

 

と言うわけで、これまでの経歴でオタクだとわかるように成瀬瑛美さんについてご紹介していきます。

生粋のマンガ好きで歌にも興味を持ち出した幼少期

成瀬瑛美さんは、元々お母さんが自分で漫画を描くレベルのマンガ好きだったため必然的に幼少期から漫画に触れ合う機会が多かったようです。

具体的には幼稚園の頃から

  • りぼん
  • ちゃお
  • なかよし
  • 少年ジャンプ

の4誌はチェックしていたと話しています。

 

また、この頃からよく歌う子でもあったようで小学校に上がってからはSPEEDに憧れよく真似をするように。一方、漫画の趣味の方では東京大学物語にハマり愛読し始めます。また、地元郡山市ではあまりアニメが放送されていなかった影響で、自分でインターネットでアニメなどを調べ視聴するように…

 

東京大学物語といえば、結構ハードな内容なので小学生には刺激が強い気がしますが、『こういう考えや趣味を持っていてもいい』ということを理解し、徐々に性癖が偏った方向へ進んでいきます…

 

そして、小学6年生になりバンドにも興味を持ち始め、色々なCDを買い漁り始めます。中学・高校になってからは漫画に関してはさらに力が入り、同人活動や漫画の売り上げ調査、漫画雑誌の批評サイトの運営を開始。

 

この頃から将来漫画・アニメ業界に入りたいと思うようになったとか。

高校卒業後は秋葉原のメイド喫茶でバイト

高校を卒業後は、上記の夢を叶えるため美術系大学へ進学。しかし、才能がないことに気づき挫折。

 

まもなく、引きこもりモードに入り半年間オンラインゲームに入り浸り。しかし、働いてないため金銭的に生きることが厳しくなったため、ゲーム内のチャットの民にメイド喫茶を勧められ秋葉原のメイド喫茶でアルバイトを開始。

 

これは、成瀬瑛美さんの性に合っていたようで、この頃から店内にステージを設け人前で歌うようにもなります。

スポンサードリンク

でんぱ組.inc加入

メイド喫茶で歌って、場を盛り上げることの楽しさを知った成瀬瑛美さんはその頃からアニソンシンガーになるという夢を持ち始めます。

 

そして、その目的を果たすための足がかりとしてディアステージへ入店。当時からでんぱ組.incは結成されていましたが、アイドルにはあまり興味がなくディアステージでは古川未鈴さんとユニット『水玉おんらいん』を結成し活動。

 

入店から1年後にプロデューサーである福嶋麻衣子さんから勧誘され、でんぱ組.incへ加入。

 

とまあこんな感じででんぱ組に入るまでの過程だけでも十分にオタク要素を兼ね備えていることがわかりますね。

プリキュア声優・成瀬瑛美の演技力は高い?下手?

さて、そしてみなさんが色々と言いたいであろう今回のプリキュア主人公への抜擢。

 

今回のスタートゥインクルプリキュアでは、キュアミルキーがめちゃくちゃ可愛いという噂を聞きつけ私も見始めました。

 

今回は、変身シーンがかなり凝っているのか歌まで入っていてもうすでに『きーらーめーくーほーしーのーちからでー』と『トゥインクル♪トゥインクルプリキュア♪』が脳内で無限再生されています(笑)中でもミルキーの変身はかなり力が入っているような気がしたのでぜひ見てみてください。

 

ちなみにキュアミルキーの声優は小原好美さんが担当しています。気になる方は下記に、彼女の紹介記事を添付しておきますのでぜひチェックしてみてください。

声優の小原好美が可愛いけど元女優?出演キャラや結婚・彼氏とwiki風プロフィール紹介!

 

今回のプリキュア声優に関しては主人公役の成瀬瑛美さんを除いた小松未可子さん、小原好美さん、安野希世乃さんの3人は声優を本業としているんですよね。しかも、まさかのアイドルがプリキュアの主人公の声優を担当するというのはプリキュア史上初となっています。

 

プリキュア声優というのは、多くの声優の中でも1つの目標となっているものですので、そんな中で本業ではないアイドルが主役を張るということに関して少なくとも疑問を抱いた方も多いでしょう。

 

非常に彼女の演技力に関しては注目されていると思います…

 

実際視聴して成瀬瑛美さんの演技を確かめてみましたが、まあまだやや違和感は残るもののプリキュアの主人公らしい元気の良さなどはしっかり出ていましたし、個人的には普通に視聴できるレベルだと感じました。

 

ここに関してはさすが、でんぱ組の中でも1番の明るいキャラクターと言われているだけあってとことん元気なキャラに関しては確立していましたね。

 

しかし、実際の彼女の演技に関する評価としては半々に分かれているといった感じですね…

スポンサードリンク

批判的な意見としては声が甲高すぎて、耳障りなどの声が多かったです。

 

ちなみに、今回の成瀬瑛美さん主役抜擢にあたりオーディションで決定したようで、指名説疑惑なども上がっていましたがこれに関してはきっぱりと否定。

今回のオーディションでは単に歌唱力や演技力だけでなく『キャラに合った演技・歌唱力』というものが重視されていたようなのでそう入った意味で成瀬瑛美さんが一番星奈ひかるに合っていたという理由での抜擢のようですね。

 

『これから1年間こんな演技でどうするんだよ』というような声もありましたが、逆に1年かけて成瀬瑛美さんの演技や星奈ひかるの成長を見届けると考えれば視聴できるんじゃないでしょうか。

 

最初から、完成された演技なんてありませんし、演技も棒読みというわけではありませんでしたので、私はこれからも視聴継続していこうと思います。(ミルキー監視の方が目的としては強いですがw)

成瀬瑛美のそのほかのキャラクターや出演アニメ作品は?

今回、プリキュアにて声優を務めた成瀬瑛美さんですが実はこれまでにも何度か声優としての出演を果たしています。

 

一番最初の声優としての出演はアニメ『ドアマイガーD』の法堂アンナ役。

 

それ以外では

  • まめねこ/マジカルMAJIKO
  • あはれ!名作くん/えいたそ

などがあります。

スポンサードリンク

また、大人気コンテンツの『アイカツ』では星宮いちごの母親である星宮りんごがアイドルユニット『マスカレード』として活躍する際の歌唱を担当しています。(キャラの声優自体は能登麻美子さんです。)

 

ちなみに、このマスカレードとして歌を披露する際には成瀬瑛美さんと相方のヒメの歌唱は同じくでんぱ組のリーダーである相沢梨紗さんが担当しています。

 

まさかのでんぱ組.incコンビなんですね(笑)

この2人は、でんぱ組.incメンバーの中でも歌唱力がずば抜けて高いと言われている2人のようで、2人がマスカレードとして歌うアイカツの挿入歌『Wake up my music』でもその歌唱力の高さを惜しみなく披露しています。

今回のスタートゥインクルプリキュアでも歌はメインになってくるようなので、ここで成瀬瑛美さんの歌唱力の高さを見せつけてやりたいところですね!

 

ちなみに、話は逸れますが成瀬瑛美さんはプリキュアシリーズの大ファンで初代から見ているガチ勢です。アニメ好きということもあり、プリキュア声優をやることは夢の1つでもあったようですね〜。

 

また、そのほかにもオタクなら必ず通っているであろうアイマスに関しても嗜んでおり、ライブに参戦する程度にはPとして頑張っているようです。また、アイマス声優をやることも夢の1つなんだとか…

 

プリキュア声優の夢は叶ったので、ワンチャン次はアイマス声優ですね!ただし、それまでにはもっと演技力は磨いて行かないと大炎上不可避ですね(笑)

まとめ

今回は、スタートゥインクルプリキュアの主人公役の声優を務めたでんぱ組の成瀬瑛美さんについてご紹介させていただきました。

 

まだ、演技に関しては不安が残るところではありますが、まだ放送も始まったばかりですし、これからの成長に期待したいところです!

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事