今回は、アイドルマスターシャイニーカラーズにおいて、新アイドルとして追加される黛冬優子ちゃん役を演じる女性声優の幸村恵理さんについてご紹介していきたいと思います。

まだまだ、知名度も低く声優としての実力も未知数な彼女ですが一体どんな人なんでしょうか。

 

今回は、簡単なプロフィールや声優になったきっかけなど色々と掘り下げてみました。

声優・幸村恵理のwiki風プロフィールと経歴紹介

基本プロフィール

名前 幸村恵理(ゆきむらえり)
愛称(あだ名) えりちっち
誕生日(生年月日) 1998年12月6日
年齢 20歳(2019年3月現在)
出身地 埼玉県
血液型
所属事務所 VIMS(ヴィムス)
趣味 カラオケ、ギター
特技 バスケットボール
性別 女性
職業 声優

簡単な経歴

高校入学後、当時15歳の頃に日本ナレーション演技研究所に入所。

養成所4年目、当時18歳の時に現在事務所であるVIMSへと所属。

2019年3月、アイドルマスターシャイニーカラーズにて黛冬優子役に抜擢され、アイマス声優入り。

声優になったきっかけ

幸村恵理さんが声優になったきっかけは、姉が理由だと話しておりちょっとこれまでの声優さんが声優を目指すきっかけとは変わっています。

 

まず、幸村恵理さんには姉が2人おり5つ上と7つ上のお姉さんと2人ともかなり歳が離れたお姉さんのようです。

 

そのため、幸村さんが小学生の頃は2人のお姉さんは中学生といつも2人のお姉さんの話の輪に入れず、かなり寂しい思いをしていたとか。

 

そんな中、2人のお姉さんがアニメにハマり出したことにより、自分も仲間に入りたいという思いから一緒にアニメを見るようになり、次第に声優という職業の存在をしり興味を持ち始めます。

 

ちなみに、当時好きだったアニメとしては黒子のバスケやFree!などを挙げています。2作品共、女性人気がかなり高い王道スポーツ漫画ですよね〜。加えて弱ペダとかハイキューあたりが、スポーツ漫画の人気としてはトップなんじゃないでしょう金。

 

また、一番影響を受けた作品には『テイルズオブシリーズ』を挙げており、イベントDVDなどで声優さんが楽しく出演しているところを見て

  • 自分も同じ舞台に立ってみたい
  • アニメ・声優という舞台で活躍すれば姉たちも見てくれるんじゃないか

 

という思いから中学生の頃にはすでに声優になる思いが固まっていたようですね。歳の離れた兄弟って、結構扱いが分かれると思うんですが下の兄弟を子供のように可愛がる人もいれば、幸村さんのようにちょっと関わりが少なくなりがちな兄弟もいると思うんですけどやっぱり1人は寂しいですよね。

 

そんなこんなで、声優を目指し始めますが中学生の頃は親が養成所への入所を認めてくれなかったため、高校入学と同時にすぐに日本ナレーション演技研究所へ入所。

 

養成所に通い始めて4年目にVIMSへと所属し現在に至ります。

 

兄弟との距離感が原因で、それを解消するために声優になったという彼女ですが、元々声に関しても声優よりな声だったらしく小学生の頃には卒業アルバムに先生から『アニメ声を生かして声優になりなさい』というコメントを頂くなど、生まれつきのアニメ声の持ち主だったようです(笑)(ちなみに小学生時代は、放送委員をやっています)

本名や年齢は?

幸村恵理さんは、事務所所属後しか名前が出てきていないため現在の名前が芸名なのか本名なのかは不明ですね。

 

年齢に関しては、2019年3月現在で20歳となっています。比較的、声優を目指し始める歳も早かったのでやはりデビューも早いですね! これからガンガン活動も活発になってくると思うので楽しみです。

声優・幸村恵理のデビュー作や代表作品・出演アニメキャラクター

  • ゴールデンカムイ/娼婦たち
  • 星の島のにゃんこ/モモ
  • とある魔術の禁書目録Ⅲ/対馬
  • メインキャラクター→荒野のコトブキ飛行隊/エンマ
  • かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜/女子生徒3
  • 同居人はひざ、時々、頭のうえ。/受付
  • マナリアフレンズ/生徒D
  • アルテイルNEO/ミリア、アンドレーナ、ミスティア、ベリンダ
  • アイドルマスターシャイニーカラーズ/黛冬優子

現時点で出演している作品の中だと『荒野のコトブキ飛行隊』のエンマ役が一番認知度的には高いでしょう。

このキャラは、金髪美少女で言葉遣いも丁寧なお嬢様キャラなんですが、それでいて毒舌というギャップがなんとも堪りません。丁寧な言葉遣いで罵られるのって最高ですよね(ドM)。

幸村さん曰く、自身の声は比較的高めであるため元気系が出しやすいそうですが、エンマのような落ち着いた声色も普通にマッチしているので演技幅としては期待できそうです。

 

また、今回シャニマスで抜擢された黛冬優子役は新キャラ3名の中では一番クセがなさそうな王道清楚アイドル感がありますね。

一人称が自分の名前(ふゆ)だったり、服装的にかなりオタサーの姫感がありますがなんだかんだ清純が一番可愛いみたいなところあるので楽しみです。

 

ストレイライトは、今の所3人のイメージがバラバラすぎてメンバー同士の会話やユニットとしての絡みが全く想像つかないですがそれだけにどう仕上がっていくのか楽しみです。早くシナリオやりて〜。

歌唱力にも期待

アイマス声優になるからには歌やダンスができないとダメだよな〜と思い、これまでの活動を見てみましたがこれまでにはあんまり歌う機会に関しては少なかったようです。まぁ、これから上達してはいくんですが…

 

エンマ役を務めていた荒野のコトブキ飛行隊ではキャラソンを歌っていたのでふーんとか思いながら聴いてみたんですが、思いの外かっこいい歌声でビビりました。

 

作詞作曲がZAQさんなのもありますが、幸村さん自身の歌唱力に関してもこれからの伸び代など込み込みで個人的にはアイマス声優として十分戦っていけそうな予感がします。下記のリンクにて、エンマのキャラソンも収録されていますのでぜひ聴いてみてください!

ストレイライトは、芹沢あさひちゃん役の田中有紀さんもこれまではユニット活動がメインで、かなりかっこいい歌声の持ち主なので、アンティーカ的なクール系で攻めるんでしょうかね。ビジュアル的には、あんまりクール感がないですが歌声とのギャップで攻めてくるタイプかもしれません。

 

いずれにしろ早くガチャ実装してくれ。

まとめ

今回は声優の幸村恵理さんについてご紹介させていただきました。

 

まだまだ未知数の彼女ですがこれからの活躍が楽しみです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事