皆さんこんにちは!

今回は、刀剣乱舞の加州清光役や僕のヒーローアカデミアなどなど数々のゲーム・アニメ作品でメインキャラクターを務める男性声優の増田俊樹さんについてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

声はもちろんのことそのルックスも美形のイケメンで、女性ファンからの人気が非常に高い増田さん。そのほかにも、アイドリッシュセブンやあんさんぶるスターズなどなどアイドル作品への出演数が多いことも女性人気の高さの理由の1つでしょう。

 

そんな増田俊樹さんですが一体どんな方なのでしょうか。一見クールに見える彼ですが、実は中身はだいぶお茶目た人だったりとギャップも素晴らしい声優さんです。

 

というわけで今回は増田俊樹さんについてよく知らないという方のために簡単にプロフィールやこれまでの経歴、どんな人なのかについてまとめてみました!

名前や出演作品は知ってるけど、まっすん本体については全然知らない!という方に向けて分かりやすくまとめてみましたのでぜひチェックしてみてください。

人気声優・増田俊樹のwiki風プロフィールと経歴紹介!

基本プロフィール

名前 増田俊樹(ますだとしき)
愛称(あだ名) まっすー、だーます、ますとし、まっすん、としちゃん、だーめす
誕生日(生年月日) 1990年3月8日
年齢 29歳(2019年5月現在)
出身地 広島県
血液型 B型
所属事務所 トイズファクトリー
職業 声優、俳優、歌手
身長 176センチ
好きな食べ物 ラーメン、パスタ
趣味 ゲーム全般、料理、食べ歩き
特技 ゲーム、水泳

2010年から声優としての活動を開始。デビュー作品はアニメ「遊戯王ZEXAL」の神代凌牙役。

簡単な経歴

2008年、18歳のころに広島から上京。東京アナウンス学院放送声優科に入学。

2009年、声優科に在学中ミュージカル・テニスの王子様のオーディションに合格。テニミュにて幸村精市役で俳優デビュー。

声優を目指しているのに、先に俳優デビューをしてしまうとはなかなか面白い経歴ですよね。元々は声優一本でしたが、専門学校で知り合った先輩の影響で舞台にも興味を持つようになったそうです。

 

しかも、幸村はテニプリのラスボスですから俳優デビューでいきなり超重要なポジションを任されるって相当なプレッシャー... ただ、圧倒的な演技力と歌唱力により見事幸村を演じ切ります。

2010年9月には、スペースクラフト・エンタテインメントの所属部門を声優部門へ変更。同年10月からは、ラジオ「A&G ARTIST ZONE 2h」のアシスタントパーソナリティを担当し、本格的に声優活動を開始。

2011年4月、遊戯王ZEXALの神代凌牙役でテレビアニメデビュー。

2011年10月~2013年3月までの1年半「細谷桂正・増田俊樹の全力男子」に出演。同番組内で結成されたユニット「Max Boys」として「大切なもの」でCDデビュー。

2013年にはテレビアニメ「サムライフラメンコ」の羽佐間正義役でテレビアニメ初主演を務める。

2018年7月末に、スペースクラフト・エンタテインメントを退所しフリーランスへ。同年11月に、現事務所であるトイズファクトリーへ所属。

2019年3月には自身初のソロで1stシングル「This One」をリリース。

といった感じで、出だしは舞台役者として大きく話題になり、それ以降は声優をメインに数々の主要キャラクターで活躍。2019年からはソロ歌手デビューということで本格的な歌手活動も開始し、これからさらに活躍の場を広げていく声優さんとなっています。

スポンサードリンク

声優になったきっかけ

増田俊樹さんが声優になりたいと思ったのは高校生のころ。

幼少期から役者という仕事には興味があり、高校生の時に見たアニメ「コードギアス反逆のルルーシュ」がきっかけでアニメに興味を持ち始めます。

その後、アニメ「天元突破グレンラガン」を見たことがきっかけで声優を目指すようになります。

もう、ハマるべきアニメにしっかりとはまって声優を目指すようになったみたいですね。

 

コードギアスは2006年、グレンラガンは2007年に放送されたアニメですがどちらもその年度の覇権をとってます。今でも、「ギアスやグレンラガンは見ろ」という人は多いですからそれだけ人気であることは間違いないです。特にグレンラガンなんかはガンダムや熱いロボットアニメが好きな人なら絶対通るべき道ですね...

本名や年齢は?

増田俊樹さんの本名に関しては現在の活動名義である「増田俊樹(ますだとしき)」のようです。

そして、増田俊樹さんの出身はもみじ饅頭でも有名な広島県。彼の事務所のサンプルボイスの最後あたりでは広島弁のセリフを聴くことも可能ですので、まだ聴いていない方はぜひ!

 

ちなみに、広島といえば広島風お好み焼き(そばの入ったやつ)が有名ですが、増田家では普通に関西風お好み焼き(一般的な奴)が主流だったようです(笑)

年齢に関しては、2019年5月現在で29歳となっています。もうアラサーですね...

増田俊樹はどんな人?

大の漫画好き

増田俊樹さんは、趣味がゲームや漫画と比較的インドアな趣味に偏っています。

中でも漫画はかなり大好きなようで、年間500冊つまり毎日1冊以上は何かしらの漫画を読んでいるようです。

ちなみに好きな作品としては主に、駆け引きなどがある心理戦、カイジシリーズやライアーゲーム、嘘喰いなどが特に大好きだと挙げています。そのほかには、からくりサーカスやヘルシングなども大きく影響を受けた作品として挙げています。

 

どちらも面白いですよね、ヘルシングは少し話が難しいのと全体的に世界観が暗めでシリアスなこともあり大人向けですが、からくりサーカスに関してはうしおととらの作者でも有名な藤田和日郎さんの作品で面白いうえにキャラ全員が魅力的で終盤は涙なしでは読めないです...(ちょうど今アニメもやってますね)

 

ちなみに、増田さんは基本的にコレクションというよりは作品を楽しむ目的のほうが強いので電子書籍派、2週に1回は新刊をチェックしまとめ買いするなど最新の漫画作品に関しても抜け目ないようです。

 

そのほか、ゲームに関しては休日であれば深夜0時から翌朝10時くらいまでやってそれから翌日の仕事に向けて爆睡するといった生活リズムを送っているようです。

スポンサードリンク

性格は目立ちたがり屋?

また増田さんは、自身の性格に関して「目立ちたがり屋だけど、人前に立つというよりは自分の個性を貫き通したい」と話しています。

 

また、人付き合いに関して元々他人との距離の取り方が下手で、あまり仲良くない人とは全然しゃべったり積極的に絡んだりしない、逆に仲良くなって心を許すと相手に依存しきってしまうという両極端な人付き合いをしていたようです。(不器用なんですかね...)

 

そのため、基本的に仕事で出会った人とはあまり仲良くしないように心がけていたようですが、美男高校地球防衛部LOVEにて共演した山本和臣さんとは今までにないくらい意気投合。

暇さえあればまめに連絡を取って遊ぶようになり、終いには「もう、自由に家入りたいから合鍵をくれよ」と言われる始末(笑)

以降は、仕事仲間関係なくいろいろな人と積極的に接して仲良くするようになったそうです。

 

やっぱり個人的には声優さん同士仲が良かったりするほうが、見てて微笑ましいですしお互いトークも弾みますからいいですね。増田さんのフレンドリーな心を開門したのは山本さんなのかもしれない...

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事