今回は、『Wake Up,Girls! 新章』にてメインキャラを務め、現在は現役女子高生をやりながら声優としての活動をしている林鼓子さんについてご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

声優・林鼓子のwiki風プロフィールと経歴紹介!

基本プロフィール

名前 林鼓子(はやしここ)
愛称・あだ名 はやまる
誕生日(生年月日) 2002年5月15日
年齢 16歳(2019年2月現在)
出身地 静岡県浜松市
血液型 A型
職業 子役、タレント、声優
所属事務所 81プロデュース、エイベックスピクチャーズ
好きなもの アニメ、猫、フライドポテト、音楽
趣味・特技 ミュージカル鑑賞、イラストを描くこと
性別 女性

スポンサードリンク

簡単な経歴

林鼓子さんは、今でこそ声優としての活動をしているものの、実はそれまではスペースクラフトジュニアという事務所に所属しており、子役として活動していました。

 

ちなみに、子役時代の主な活動としては『おはスタ』や『ピラメキーノ』などの子供向けのバラエティ番組をメインに活動していたようです。

2016年には『Anistoteles vol.5~大切なことはすべてアニメが教えてくれた~』にて、ファイナリストまで残っています。ちなみに、このオーディションは多くの声優やアーティスト、アニソンシンガーなどのデビューのきっかけともなっているオーディションです。

 

アニソンシンガーのLiSAさんや声優の水瀬いのりさん、伊波杏樹さんなどもアニストテレス出身者ですね!

しかし、ここでは残念ながら夢叶わずファイナリストで脱落…

 

そして、2017年に開催された『avex×81produce Wake Up, Girls!AUDITION 第3回アニソン・ヴォーカルオーディション』にて合格!

ちなみに、このオーディションは合計2000名の応募の中からたった3名の合格者となっています。

先ほどの、アニストテレスでのファイナリストの実績や2000名から選ばれたことを考えても

 

合格後は、同じくオーディション合格者の森嶋優花さん、厚木那奈美さんとともに声優ユニット『Run Girls,Run!』を結成し、2017年10月から放送されたアニメ『Wake Up,Girls新章』にて声優デビューを果たしました。

 

新人声優・森嶋優花の年齢やwiki風プロフィールと出演キャラ紹介!

声優になったきっかけは?

林鼓子さんは、実はお父さんがオタクらしく元々小さい頃からアニメに関しては見ており、ずっと好きだったようです。

 

実際に、声優という職業を知り興味を持ったのは小学校の頃、お父さんに水樹奈々さんのライブに連れていってもらったことがきっかけで声優という職業に憧れを持つようになったようですね〜。

 

名前の水樹奈々さんを見たらそりゃ魅了されるのはしゃあないですね。と同時に、お父さんのガチ熱狂ぶりに驚きです(笑)

そんな中で、声優への道を目指している中お父さんが見つけてきた『第3回アニソン・ヴォーカルオーディション』を受験し、見事声優デビューして現在に至るようですね。

 

林鼓子さんの声優デビューには、かなりお父さんの厚いバックアップがあったことがわかりますね。アニオタのお父さんだと、オーディションの情報とかも常に把握してそうですしこれほど頼もしいものはないですね。

スポンサードリンク

林鼓子のデビュー作品や出演アニメキャラクター一覧

デビュー作は『Wake Up,Girls 新章』の速志歩役

林鼓子さんの声優としてのデビュー作は先ほども言った通り『Wake Up,Girls 新章』の速志歩役となっています。

 

これは『Wake up Girls』の続編となっており、林鼓子さんは新章から登場する新しいユニットのメンバーである女の子役を務めています。

 

ちなみに、WUGでは登場キャラクターと担当声優の苗字が同じになっており

 

速志歩(はやしあゆみ)→林鼓子(はやしここ)

守島音芽(もりしまおとめ)→森嶋優花(もりしまゆうか)

阿津木いつか(あつぎいつか)→厚木那奈美(あつぎなつみ)

と言った感じになっています。

ちなみに声はこんな感じです。

 

キラッとプリ☆チャン/桃山みらい

2018年に放送されたアニメ『キラッとプリ☆チャン』では桃山みらい役で初主演を務めています。

 

この作品では、主人公である中学生の桃山みらいが『プリ☆チャン』と呼ばれる動画サイトでアイドルデビューし、トップアイドルになるために他の仲間たちと一緒に活動し、同じ中学の人気アイドル兼倒すべき目標でもある赤城あんなとの戦いの物語となっています。

 

林鼓子さん演じる桃山みらいはいかにもアイドルと言った感じの明るい女の子ですが、よく周りに振り回されがちなやや受け身な一面もあります。

 

ちなみに、キラッとプリ☆チャンは林鼓子さんの歌唱力の高さを感じれる作品となっており、個人的には『ワンツースウィーツ』が超オススメなのでぜひ聴いてみてください!!下の動画で試聴することができますので、気になった方はぜひ!

そのほかには

  • 百錬の覇王と聖約の戦乙女
  • 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
  • 約束のネバーランド
  • ラブライブ!サンシャイン!!

などがあります。

スポンサードリンク

林鼓子の身長は何センチ?

林鼓子さんは身長に関しておそらく公表していないので、詳しい数値についてはわかりませんが、他メンバーの身長からして大体の予想はつきそうです。

 

ちなみに『Run Girls,Run』のメンバー3人が並んだ時の写真がこちらになります。

厚木さん、林さん、森嶋さんの順番で綺麗な階段になってますよね(笑)

ちなみに厚木さんは158センチと女性の中では比較的高身長、反対に森嶋優花さんは147センチとかなり小さめの身長になっています。

 

なのでちょうどその中間ということなので、大体わかりますね。どっちかというと、身長は森嶋さんよりも厚木さん寄りに高めな感じなので、153~154センチくらいじゃないでしょうか。

2018年4月から上京して高校生に!

林鼓子さんは、声優デビューが中学3年生の頃と非常に早い段階だったので、現在はまだ現役女子高校生です。

 

ちなみに、2018年の4月からは地元静岡県を出て上京、東京の高校に通っているみたいです。

高校では、学級委員を務めていることもブログにて明かしていました。

中学時代は吹奏楽部でドラム経験あり!

現在は声優として活動している林鼓子さん、出演作やユニット活動の関係もあり歌を歌うことが比較的多いと思いますが実は楽器もできちゃいます!

 

中学時代には、吹奏楽部でドラムを担当していたようで、周りの友達からもドラムを叩く時だけは雰囲気がガラッとかわると言われるくらいかっこいいんだとか…

高校からは、声優としての活動で忙しいこともあり吹奏楽部には所属せず、英検クラブに入っているようですが今でも楽器愛に関しては健在のようです。

 

最近は声優と言っても、アイドルのように歌ったり踊ったり、楽器の演奏などもできないとなかなか売り込みづらいのが現状ですから、このドラム経験は今後の声優活動にきっと役立つ気がします!

スポンサードリンク

林鼓子の兄弟は?

林鼓子さんは、兄弟がいるようでブログで公開している限りではお兄さんが2人のようですね。

 

静岡にいた頃は、家族でよく出かけたりすることも多かったようで、お兄さんとは一緒に服を買いに行ったり、オススメの曲を聴きあったりとかなり仲良しであることが伺えました。

 

片方のお兄さんは現在大学生みたいなので歳が近いことも仲良しの理由かもしれませんね〜。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事