今回は、アニメ作品で活躍している声優の中でもほぼ最年少と言える現役女子高校生声優の『高尾奏音』さんについてご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

このレベルの若手女性声優は小倉唯さん以来じゃないでしょうか… と思うくらい若いですし、少しずつ代表作も増やしており今後の活躍が見込めそうな期待の新人さんとなっております!

 

幼少期には、天才ピアニストとしての経歴もあったりと声優になるきっかけも気になる彼女。

 

今回はそんな高尾奏音さんについてご紹介していきたいと思います。

新人声優・高尾奏音のwiki風プロフィールと経歴紹介

基本プロフィール

名前 高尾奏音(たかおかのん)
愛称(あだ名) のんのん、のんちゃん
誕生日(生年月日) 2002年9月10日
年齢 16歳(2019年1月現在)
出身地 東京都
血液型 O型
性別 女性
職業 声優
身長 152センチ
所属事務所 リンク・プラン
趣味 歌、読書
特技 ピアノ(受賞多数)
好きな食べ物 パンケーキ、チーズケーキ
嫌いな食べ物 ケチャップ

 

簡単な経歴

2013年、ミラノ国際ジュニアピアノコンクールにて最高位ASSOLUTOを受賞。

2014年、国民的声優グランプリにてグランプリを受賞。アース・スタードリームとしての活動を開始。

アース・スターエンターテインメントの声優・タレント事業撤廃に伴い、2018年3月31日に事務所を退所。

2018年4月から、声優養成所に通い始め新事務所のリンク・プランに所属。

実は天才ピアニスト

高尾奏音さんは、幼少期からピアノを本格的に習っており2013年にはイタリアのミラノで開催されたジュニアピアノコンクールの『Piano Talents Milano』にて最高位であるASSOLUTOも受賞するほどの技術と才能を持っていた天才ピアニストなんです。

 

ちなみに、高尾奏音さんのお兄さんは同じくピアニストで作曲家の高尾奏之介さんです。小倉唯さんの『ハイタッチ☆メモリー』は彼が作曲しています。

 

お兄さんとはとても仲がいいようで、高尾奏之介さん過去のブログでは妹が受賞したことに対する喜びの報告や妹の写真などをアップしておりかなり溺愛していることがわかりした。

 

年齢としては7歳離れているようなので、人によっては話も合いませんし疎遠になりがちな家庭もありますが、高尾家はかなりの仲良しだったようですね。

高尾奏音さんのピアノの演奏動画を1つこちらに貼っておきますので、気になる方は是非!私は素人なので、評価できませんが当時小学生でここまでの演奏ができると言うのはやはりすごいことなのでしょう…

スポンサードリンク

声優になったきっかけはけいおん!

幼少期からピアニストとして本気で打ち込んできた高尾奏音さんですが転機は突然訪れます。

 

それが『けいおん!』です!!

小学6年生の頃に、これまたお兄さんが録画していた『けいおん!』を見たことがきっかけでアニメの世界の素晴らしさを知り、キャラクターに命を吹き込む声優という職業に憧れるようになったそうです。

 

けいおんに出会うまでは、ピアニストになるために毎日努力していたようですが、まさに一気に世界が変わったという感じですよね。これまで積み重ねてきたものを、仮にも捨て去って新しい道へ進むというのは相当の勇気がいると思います。

 

高尾奏音さんやお兄さんの『奏之介』という名前に『奏』が入っているところからしても、音楽関係の道に進んでもらいたいという気持ちは多少はあったことでしょう。

 

しかし、彼女の両親もお兄さんも『自分の好きな道に進んだらいい』と彼女の夢を応援し、オーディションを受けることに…

国民的声優グランプリにてデビュー

そして、2014年に『国民的声優グランプリ』というオーディションを受け、合格!無事にデビューを果たします。ちなみに、これを薦めたのはお兄さんのようでオーディション応募用紙などもお兄さんが用意してくれたようです。

 

お兄さんピアニストなので厳格な方かと思いきやアニメが好きだったり、妹の声優デビュー前面に押し出したりとかなりこっちの世界に詳しいのでしょうか(笑)

 

その後、合格特典として『アース・スタードリーム』のメンバーとしてデビュー。ユニットデビュー曲であるアニメ『てーきゅう 6期』の主題歌とってもサファリでは前奏や間奏のピアノを担当しており、幼少期に培ったピアノの才能を遺憾無く発揮しております。

中島由貴のスク水画像が可愛い!彼氏やベース経験と出演キャラ紹介!

高尾奏音のデビュー作や代表作品、出演アニメキャラクターは?

デビュー作は城下町のダンデライオン

デビュー作は、『城下町のダンデライオン』の少女役となっています。ちなみに、この初仕事では色々とやらかしてしまったようで、初めてのスタジオ入りなので有名な声優さんが周りにいるだけでももうパニック状態。

 

加えて、収録の際にはマイクが数本あるらしく、テストの時に使用したマイクと同じマイクを本番収録でも使用しなければならないようなんですが、それを知らなかった高尾奏音さんは練習の時と別のマイクを使用してしまい、高尾さんのシーンから全て録る直すということになってしまったようです…

 

まぁ、当時小学生ですし仕方ないといえば仕方ないですね(笑) 逆に、最初の頃に大きな失敗をしておけば、これからの仕事で二度とミスしないようにと気をつけるようになるので、早いうちに失敗しておいて良かったんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

代表作は百錬の覇王と聖約の戦乙女/リネーア

そして、彼女の代表作といえば百錬の覇王と聖約の戦乙女に登場するヒロインのリネーア役となっています。

 

高尾さんは、アーススターを退所し、2018年4月にリンクプランに移籍したわけですが事務所が変わればまた最初は小さいお仕事から…というのがありがちですが、一番最初にもらったお仕事がこれだったようです。

 

初のメインキャラでもあったため、注目度も大きく高尾さんの名前が広く知られるようになった作品の1つです。ちなみに、リネーアはボクっ娘の幼女枠です。

高尾奏音さんの中学校や高校は?

高尾奏音さんは、2018年3月に中学校を卒業し4月からは高校に通っています。

ちなみに通っていた高校に関しては不明ですが、過去に同姓同名で年齢的にも一致している方が作文で受賞しており、稲城第二中学校に通っているという情報はあります。

受賞生徒名(学校名)・作文名

高尾 奏音さん(稲城第二中学校3年)

「超高齢化社会と私」

引用元:広報いなぎ (平成29年12月15日号掲載)

一応東京在住なので、本人の可能性もありますがあくまでも本人であることが確定しているわけではありません。

 

ちなみに、小学校に関しては高尾奏音さんではありませんが、お兄さんの奏之介さんは過去の受賞歴から千葉県の坂根井小学校に通っていたことがわかっています。(小学6年生まで確認)

 

高尾さんは、現在も実家暮らしをしていると話していましたので小学校に関してはお兄さんと同じだと考えられるでしょう。

 

高校に関しては全く情報がないものの、家から結構離れているらしく電車で通うため毎朝5時半に起きて学校に行く準備をしているようです。千葉住みなのか東京住みなのかよくわかりませんね…

 

ちなみに、高校では文芸部に所属しているようですが、声優の方が忙しいのでほぼ幽霊部員状態のようです(笑)

かなりのアニオタ

けいおんで声優業を目指したように、高尾さんはかなりのアニオタであることが知られています。というより最近の声優でアニオタじゃない声優なんているのか…

 

好きなアニメには『ヤマノススメ』『けいおん!』があり、聖地巡礼もしています。

 

声優の鳴海杏子さんと中島由貴さんが出演した舞台の『てーきゅう』では、グッズ購入&サイン会にも参加し、サイン会では自分が鳴海さんの列でサインをもらい、母親を中島由貴さんの列に並ばせるという万全の体制。

 

自分の方を済ませたのち、すぐに母親と入れ替わり中島さんの特典列に食い込むというところから、高尾さんのガチっぷりが伺えます(笑)

 

高校に通う途中の電車では常にアニソンを聴き、帰宅したら部屋着はアニメのTシャツ、そのシーズン気になっているアニメは必ず見るという完全にアニメ漬けの生活を送っているようです。

 

まぁ、高校生って一番アニメ観れる時期ですからね!いろんな作品を観て、いろんな演技を学んで欲しいです。

スポンサードリンク

高尾奏音の性格は?

高尾さんは、本人曰く人見知りだけどかまってちゃんなところもあるようで、周りからはポジティブで前向きと言われるようです。

 

かまってちゃんに関しては結構自己分析が当たっているのか、家に帰るとまず最初にすることに『お兄ちゃんと話をする』ということを挙げています。

 

内容はその日あったことなどをパ〜っと喋るようですが、相当仲がいいですね。おそらくアニメの話題もあるんでしょうが、私もアニメについて語れる兄弟が欲しかった…

その他の豆知識

  • 方向音痴で、一度行ったくらいじゃ場所は覚えない。初めてのスタジオに向かう際、Googleマップの調子が悪く現在地がわからなくなり泣きそうになった。

 

  • 寝相が悪く、朝起きたら体が180度回転していることがよくある。

 

  • 朝ごはんが1日の中の最大イベントで、前日に必ずお母さんに内容をリクエストしている

 

  • ラジオ体操のキレがやばいらしく高校では『高尾のラジオ体操はヤバイ』と言われている。

 

  • 文芸部にも所属しているように、読書、中でも推理小説が好きで好んで読むのは江戸川乱歩の作品。一番好きな作品は『人間椅子』。

 

  • やはり天然。卵かけご飯を作る際、最初に器に卵を入れてその後にご飯を入れてかき混ぜるという方法が正しい方法だと思っていた。(最近間違いに気づいたらしい)

 

高尾奏音さんは『のんのん村の村長』という設定であり、この村での挨拶は『\( 'ω')/ヘーイ』となっている。

これはTwitterなどで頻繁に確認することができます。

イベントやライブなどでも『\( 'ω')/ヘーイ』が使用され、『\( 'ω')/ヘーイ』をとりあえず使っていればやり取りは成立する。

スポンサードリンク

高尾奏音さんの胸やカップが将来有望すぎる件

現在、アニメ出演声優としてはほぼ最年少で活躍する高尾奏音さんですが、そのスタイルも将来有望であることがネットで騒がれていました。

 

以前、公開した画像にてこのような写真があったのですが誰が見ても大きいと感じますね…

どうしても、若い声優となると当時の小倉唯さんと比べてしまう節がありますが、小倉唯さんは当時ちっ●いだの何だの言われていましたので、スタイル的には高尾さんの圧倒的勝利なのかもしれない…

 

あまり声優さんにルックスを求めるもんじゃありませんが、高尾さんは声優に加えてアイドルとしての売りもありますので、少なからず良きスタイルは強みになりますね。

まとめ

今回は、新人声優として活躍中の高尾奏音さんについてご紹介させて頂きました。

 

今後の活躍も楽しみです。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事