『やる気と元気は憂希から!』

という超ハイテンションな自己紹介でおなじみ、『NEW GAME!』の主人公・涼風青葉役を務めた女性声優の高田憂希さんについてご紹介していこうと思います。

スポンサードリンク

数ある女性声優の中でも屈指の明るさと元気を持ち合わせており、まだ声優としての活動歴は短いものの数多くの代表作に出演しています。

 

今回は、そんな高田憂希さんの声優になるまでのきっかけや現在の活動、過去に起きた事件など色々とまとめて見ましたのでぜひご覧ください。

声優・高田憂希のwiki風プロフィールと経歴

基本プロフィール

名前 高田憂希(たかだゆうき)
愛称、あだ名 ゆっきー
誕生日(生年月日) 1993年3月16日
年齢 25歳(2018年11月現在)
出身地 福岡県北九州市
血液型 AB型
職業 声優
性別 女性
所属事務所 マウスプロモーション
身長 151センチ
好物 カレーライス

 

2013年に代々木アニメーション学院福岡校を卒業し上京。

 

上京後に、マウスプロモーション付属俳優養成所に入学し2年間の在学を経てマウスプロモーションに所属しています。

本名や年齢は?

本名は『高田憂希』という名前がそのまま本名のようです。

声優になるきっかけは?

高田憂希さんは小さい頃アニメ『美少女戦士セーラームーン』が大好きでした。ただ、この当時はただセーラームーンになりたいという子供らしい漠然とした理由だけ抱いており、声優などの存在は一切知らなかったようですね。

 

それから、徐々に少年漫画が原作のにもハマっていき中学で一番見ていたアニメは『BLEACH』や『シャーマンキング』など。

 

これらの作品の影響で徐々に声優を意識するようになったみたいですね。

またその他、『NARUTO』や『鋼の錬金術師』なども好きなようで、声優としては朴璐美さんに憧れていたようです。

 

女性声優なのに、男の子のキャラを演じているところにかっこよさを感じていたとか。

 

中学の頃には、演じるという事に興味を持ち演劇部を希望するも、通っていた中学には演劇部がなかったようで英語劇目当てで英語クラブに入部。

 

しかし、1年生は裏方の仕事ばかりだった上に、台本ガン見で演技に力を入れていなかった部の活動様子を見て退部。

 

高校では念願の演劇部に入部し、演技の楽しさを知り舞台俳優にも憧れます。しかし、専門学校の体験学習に行った際アフレコ体験をし元々アニメ好きだったこともあり、声優を本格的に目指し始めます。

 

そして、高校卒業後に代々木アニメーション学院福岡校に入学しています。

 

マウスプロモーション養成所に行く決め手となったのは、代アニ時代にマウスプロモーションのスタジオ見学をする機会があったようで、その際に沢城みゆきさんなどの生アフレコ現場を見学し、シンプルに憧れたみたいです。

スポンサードリンク

高田憂希のデビュー作品や出演アニメキャラ

デビュー作は『BAYONETTA Bloody Fate』

高田憂希さんのデビュー作は劇場版アニメ『BEYONETTA Bloody Fate』のモブ役です。こちらは、マウスの養成所所属時代に出演した作品です。

 

これは、皆さんもご存知SEGAから発売されているゲーム『ベヨネッタ』シリーズのアニメーション作品となっています。

 

演じた役自体は脇役のため、対して話題にはなっていませんが人気タイトルに出演していたとは驚きです。

Tokyo 7th シスターズ

そして、高田憂希さんの初の代表作品といえば『Tokyo 7th シスターズ』の天堂寺ムスビ役です。

 

2014年に配信が開始した音楽ゲームアプリで、私もリリース当初スクフェスと二刀流でやり込んでました。(当時最高レアリティだったGが全く引けずキレてやめましたが)

 

天王寺ムスビはナナスタシスターズのメンバーの一員で初期から登場するメインキャラの一人です。

容姿端麗で、クールなキャラですが好物が焼きそばパンというギャップがまた可愛いです。

 

また、Tokyo7thシスターズではキャラクターソングの他に歌やダンスなどステージでの活躍も見られます。

アイカツ!/黒沢凛

アイカツ!では3rdシーズンから、黒沢凛役として出演しています。

 

3rdシーズンからは、主人公が初代の星宮いちごに代わり大空あかりとなっているため、あかり役の声優下地紫野さんとはかなりの仲良しで、お仕事抜きにして休日は遊ぶこともあるみたいですね。

 

年齢も1つ違いと、ほぼ同世代のようなものなので友達みたいな感覚なんでしょうか?

NEW GAME!/涼風青葉

そして、外せないのは『NEW GAME!』の主人公・涼風青葉役です!

憧れのゲーム会社で新入社員として働き始める、涼風青葉の社員とのほのぼのしたやりとりや成長を成長する様子が描かれています。

 

これ以上に、社畜が楽しそうに見える作品は他に見たことがないですね。

まあ、羨ましいと思う理由の大部分は同僚や上司が可愛すぎるというのが現実なのですが…

 

NEW GAME!では、作中で上司にあたる八神コウ遠山りん葉月しずくなどを実際の声優業界でも先輩にあたる日笠陽子さん茅野愛衣さん喜多村英梨さんが担当しています。

 

そのため、現場でも新人である高田憂希さんは日笠さんやその他の先輩声優たちに優しくサポート等してもらい、今では憧れの先輩として3人の名前を挙げています。

 

超癒しアニメなので絶対見るべきです。

アイドルマスターシンデレラガールズ/依田芳乃

そして、最後はやはりデレステの依田芳乃!

これまで出演したキャラクターとは打って変わり、Pをそなた呼び、おっとりした雰囲気で伍長も非常にゆっくり、そして極め付けに法螺貝を吹きこなすというかなり変わったキャラクターですがとても魅力のあるキャラでもあります。

 

明るく元気な役、ややクールな役が多い高田憂希さんの出演キャラの中では数少ないおっとりしたセクシー&癒し系のキャラクターとなってます。

スポンサードリンク

高田憂希の声質や地声は?

個人的に、地声は涼風青葉寄りの声だと思います。

 

ただ、ハイテンションな挨拶の時などは声が高くなりますので意外と普段の声にも色々と種類があります。

 

そして、高田憂希さんの声は基本的にやや掠れたようなハスキー要素のある声が特徴的です。大体のキャラの声で、この掠れ具合は入ってますので青葉とかメイドラゴンのエルマとか天堂寺ムスビあたりはすぐに声が一緒だとわかると思います。

 

この声めっちゃ好きなんですよね(笑)

 

唯一変わってるのは、デレステの依田芳乃の声ですかね。

 

そもそも、キャラがおっとり系で喋るスピードも非常にゆっくり…

 

高田憂希さん本人は、ハイテンションな上かなり言葉も早口のためイメージとしてはほぼ真逆のためぱっと聞いただけでは高田憂希さんが声優しているとは想像しづらいと思います。

 

逆に言えば、これだけ明るいキャラからおっとりしたセクシーみのあるキャラまで広く演じられるのは彼女の強みですね。

高田憂希の歌唱力や普段カラオケで歌う曲は?

高田憂希さんは現在ソロデビューはしていないものの、キャラクターソングなどは歌っており歌手としての活躍も期待されています。

 

メインはやはり、『NEW GAME!』シリーズの涼風青葉のキャラクターソングやTokyo セブンズシスターズに関するものが多いですね。

 

このあたりの曲は、カラオケのデンモクでも追加されていますので普段カラオケに行く人はぜひチェックして見てください。

 

そのほか、高田憂希さんの関わった作品ではないもののシュガーソングとビターステップも彼女が歌ったものがカラオケに追加されています!

 

個人的に、シュガビタは大好きな曲でよくBGMにも使うので1回聴きに行きたい!(けど一緒に行く友達がいない)

 

お仕事抜きだと、高田憂希さんはよく一人でカラオケに行くことが多いようで、その際にはシュガビタを歌っているUNISON SQUARE  GARDENやLiSAさんなどを歌うようです。

 

高田憂希さんは以前、SHIROBACOカフェというところでスタッフとして働いていましたが、その際に行われるミニライブでLiSAさんの楽曲を歌ったこともあるんだとか…

今は、そのカフェは卒業してしまい、カフェ自体が2019年の1月で閉店してしまうので今となっては幻です…

スポンサードリンク

高田憂希の結婚や彼氏は?

現在、高田憂希さんは独身で彼氏がいるといった話もありません。

 

普段一人カラオケに行くことや遊ぶ相手も下地紫野さんなど割とプライベートは一人か女性と過ごすことが多い印象です。

 

ただ、以前イベントに出演した際好きなタイプとして『性的興奮を覚える男性に弱い』と話しており、ちょっと特殊すぎて理解できないんですがそれってファンの半分くらいは当てはまる気がします(笑)

 

健全な男子すぎると、高田憂希さん的にはよろしくないのでしょう。やっぱり男は不純くらいが一番です。

まとめ

今回は高田憂希さんについてご紹介しました。

 

十分売れているとは思うのですが、活躍の割にまだ認知度が低い気がしますので今後もっと多くの人に知られるようになってさらに人気アニメなどでも主演を勝ち取ってもらいたいですね。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事