今回は、はるにゃんのニックネームで知られアイドルマスターシャイニーカラーズの園田智代子役や干物妹!うまるちゃんの本場切絵役などで知られる女性声優の白石晴香さんについてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

年齢はまだ23そこそこと言う若さにも関わらずキャラの演技幅が広く、女優、声優どちらとしても知名度の上がりつつある期待の声優さんです。

 

今回は、そんな白石晴香さんのプロフィール等に関してまとめてみましたので気になる方はぜひチェックしてみてください!

声優・白石晴香のwiki風プロフィールと経歴紹介!

基本プロフィール

名前 白石晴香(しらいしはるか)
愛称(あだ名) はるにゃん
誕生日(生年月日) 1995年4月8日
年齢 23歳(2019年1月現在)
出身地 東京都
血液型 AB型
身長 158センチ
職業 女優・声優
性別 女性
所属事務所 ヒラタオフィス
趣味 ショッピング、音楽鑑賞
特技 ジャズダンス、バレエ、書道、華道
まず何と言っても超美人ですよね〜。個人的には、これまで見てきた女性声優さんの中でもかなり可愛い顔をしていると思います。

簡単な経歴

2007年から、女優として芸能活動を開始。

2011年にスタジオジブリ作品の映画『コクリコ坂から』にて松崎空役として声優デビュー。

声優になったきっかけ

元々は、2007年から女優をメインとして活動していた白石晴香さんですが、役者としての仕事をこなしていく中で、よく『声がいいね』と自分の声を褒められることが多かったようです。

 

その当時、中学2年生だった白石晴香さんは声優としての実感は湧かなかったようですが『葉っぱのフレディ』を言う絵本を読んだ際、それのボイスサンプルを『コクリコ坂』のオーディションに送ったことがきっかけで、白石さんの声が目にとまりコクリコ坂にて声優デビューという流れになったようです。

 

実際、白石さんはアニメ等の演技以外の声も非常に綺麗であり、文学作品の朗読などもやっておりYouTubeにて視聴することが可能です。

元々役者メインで活躍していて、それから声優としてのお仕事もするようになったという感じですね〜。

 

ちなみに、役者としての理想像には『神田沙也加』さんを挙げており、ずっと応援しているようです。

 

そして、知っての通りディズニー映画『穴と雪の女王』への出演が決まったとき、自分の憧れの人が大きな舞台で活躍できるようになったのをみて勇気付けらられ、今の自分があるとインタビューで話されていました。

スポンサードリンク

白石晴香のデビュー作や代表作品・出演アニメキャラクター一覧

コクリコ坂からの松崎空役でデビュー

白石晴香さんのデビュー作は先ほども言ったように『コクリコ坂から』の松崎空役となっています。

ちなみに小説等では『小松崎』が苗字となっていますが、アニメ映画の方では『松崎』姓になっています。

山賊の娘ローニャ/ローニャ

また、NHKにて放送されたアニメ『山賊のむすめローニャ』では主役となるローニャ役を演じています。

この作品はスウェーデンの作家アストリッド・リンドグレーンの児童文学作品が原作となっており、中世前期を舞台に山賊一家の頭領の一人娘であるローニャが両親や古城で出会う友達たちと友好を育む、日常系の物語となっています。

 

色々な人と出会い、色々な人の考え方を知り人として成長していくローニャの姿を見ると共に、その成長に合わせて変わっていく白石晴香さんの演技にも注目です!

干物妹!うまるちゃん/本場切絵

そして、白石晴香さんといえばうまるちゃんに登場する切絵ちゃん役のイメージが強い人も多いのではないでしょうか。

 

本場切絵ちゃんは、うまるちゃんと同じ高校に通うクラスメイト何ですが目つきがめちゃくちゃ鋭く、無表情で近寄りがたい雰囲気があるためみんなから距離を置かれています。

 

しかし、実はただの内気で人見知りという超可愛い女の子なんですよね〜。作中でもギャップが一番ある、面白可愛いキャラクターとなっています。

 

さらに、ギャップといえば本場切絵ちゃんのキャラクターソングがありまして、もちろん白石晴香さんが歌っているわけなんですがこちらは超かっこいい歌声に仕上がっておりまたもやギャップが素晴らしいのでぜひ聞いてみてください!

 

白石晴香さんはかなり歌に関しては上手いことがこの辺りからわかりますね〜^^

スポンサードリンク

あんハピ♪/雲雀丘瑠璃役

アイドルマスターシャイニーカラーズ/園田智代子

そして、白石晴香さんはアイマス声優としても活躍中です!

シャニマスことアイドルマスターシャイニーカラーズでは園田智代子役を演じています。この子は、名前の通りチョコ大好きアイドルとして売り出しており、性格はとにかく振り切った明るさと元気で周りを笑顔にしてくれる女の子です!

 

この小柄な感じと人懐っこさが、めちゃくちゃ可愛い。言葉で表現できないくらいかわいいのでプレイしてください。ちなみに私の初WING優勝は智代子だったので思い出深いキャラクターです(笑)

 

個人的には放課後クライマックスガールズの歌だと『夢咲きAfter school』が一番好きです!下記リンクから視聴できますので、ぜひ〜。さっきまでなぜか遅咲きafter schoolと勘違いしてました…

ゴールデンカムイ/アシリパ

そして、最近で言えばやはり『ゴールデンカムイ』のヒロインでもあるアシリパ役ではないでしょうか。

 

アシリパちゃんはアイヌの少女で、弓矢や料理・狩猟など何でもできて主人公の杉本を助けてくれる頼り甲斐のある女の子なんですが、それ同時に表情が作中トップクラスにバリエーション豊かで顔芸で彼女の右に出るものはいないくらい面白いキャラクターでもあります。

かわいい、面白い、かっこいいいろんな要素の詰まったキャラなので白石晴香さんの幅広い演技が見られる役の1つでもありますね〜。ゴールデンカムイは、シリアス展開とギャグ要素のバランスもすごく良くてとても面白い作品なのでぜひアニメ化原作どちらかは見て欲しいですね。

 

ちなみに、作中ではアシリパちゃんが卑猥な言葉を連発するシーンがあり、合法的に白石晴香さんの口からそういった言葉を聞くことが可能です!

 

そのほかには以下のような出演作があります。

  • うちのメイドがウザすぎる!/高梨ミーシャ役
  • 御城プロジェクト/多賀城,松倉城
  • 思い出のマーニー/みよ子

スポンサードリンク

白石晴香の高校や出身は同志社大学?

さて、そして一部で気になっているであろう白石晴香さんの学校関連の情報。

 

ざっと検索すると『同志社大学』だのそれっぽいキーワードは出てきますが、この同志社大学に関しては彼女が通っていたわけではありません。

 

同姓同名の『白石晴香』さんという方が、同志社大学に所属しており『ミスキャンパスコレクション2017』にてグランプリを受賞しています。そのため、そこそこ知名度がありその結果同姓同名である白石晴香さんと『同志社大学』というキーワードが結びつけられることになってしまったようです。

 

ちなみに、声優の白石晴香さんに関しては2014年の3月にブログにて高校を卒業した旨の記事を更新しております。

学生時代には華道や書道などをやっていたことも話しています。ダンスにバレエに書道・華道とかなり教養のあるお嬢様感が漂っていますね…  ルックスや声も綺麗でおしとやかですし、近年稀に見る天が二物以上与えてしまった声優さんの一人かもしれません。

白石晴香の胸のカップ数や水着姿は?

今活躍中の声優さんの中でもかなりの美人の部類に入ると思われる白石晴香さん。

実際、SNSでも白石さんの評判は高めです!もちろん本業である声優のお仕事もとい演技や歌も上手いですから言うことなしです。

これだけ美人さんだと、水着画像やお胸に関して検索する不届き者がいるみたいですが残念ながら水着画像は公開していませんし、スリーサイズなど諸々の身体的情報に関しても明らかになっていません。

スポンサードリンク

ただ、私の心眼で見る限りお胸の方はストンと落ちてる感じなので、そこまでサイズはなさそうですね〜。白石晴香さんの良さは、そこではないので声とこの女神のような清らかな雰囲気を楽しんでください!

まとめ

今回は、声優の白石晴香さんについてご紹介させていただきました!

演技幅も広く、歌も上手いのでこれからの活躍が楽しみです!

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事