今回はアニメ「進撃の巨人」コニー・スプリンガー役「うたの☆プリンスさまっ♪」来栖翔役などの少年役で知られる声優界の第一線を走る大人気声優・下野紘さんの人気の秘密をたっぷり紹介していきたいと思います!!
スポンサードリンク

声優・下野紘のwiki風プロフィールと経歴

名前 下野紘(しものひろ)
愛称 しもんぬ・紘くん・ひろたん・下野さん
性別 男性
出身地 東京都
誕生日(生年月日) 1980年4月21日
年齢 38歳(2018年12月現在)
血液型 B型
身長・体重 167cm・62kg
趣味・特技 料理・即興ソング
職業 声優・歌手
事務所 アイムエンタープライズ
●声優活動を開始したのは2001年から、歌手活動を開始したのが2016年

本名や年齢は?

下野紘さんの本名についてですが、どうやら『下野紘』という名前は本名のようです!!   人気声優のほとんどは本名をそのまま使用しているそうで、下野紘さんと親交の深い声優の梶裕貴さんも本名です。   ちなみに裏名についても紹介していきます。   多くの声優は事務所の意向や声優自身のイメージを守るために言わば源氏名のような形でBL作品や18禁作品で別名義を使うことが多いですが、下野さんの裏名は   「刃衣斬人」「川椰桜」「米良奏真」   などが挙げられます。   そちら側の業界でも年下受けなどで人気なようですが、このような作品は性的表現などが激しいので苦手な方にはおすすめできない作品です。   下野紘さんは現在38歳、芸歴は17年目であり声優としてはかなりベテランの域と言えます。

声優になったきっかけ

声優という仕事を知ったのは中2で、なりたいと思ったのは中3の頃だそうです。   アニメ自体がもともと好きだったそうで、中2くらいから声優雑誌を読み始めてどういう人が演じているのかを知り、格好いい人、可愛い人がいっぱいいるんだと分って、声優という職業に憧れをもちます。   そして中3になって、受験や恋愛関係に悩んでいたときに「そういえば昔、『無責任艦長タイラー』ってアニメあったな・・・あの続きが観たいな」と、傷ついた心を癒すために作品を改めて鑑賞したそう。   そして、タイラーに「こういう大人になりたい」と憧れ、声優のラジオを聴いてこんな楽しい世界があるんだと思ったのがきっかけだそうです。
スポンサードリンク

下野紘のデビュー作や出演アニメ作品・キャラクター紹介

デビュー作は『ラーゼフォン』の神名綾人(かみなあやと)役

下野紘さんは『ラーゼフォン』の主人公である神名綾人を演じ華々しいデビューを飾りました。   本作はロボット・SF・ラブストーリーを折り混ぜたジャンルとなっており、主人公が謎の少女の導きでロボットラーゼフォンと出会い、その後の自身の運命や使命に目覚めて世界を調律させていくまでの様子を描いたSFロボットアニメです。   主人公の神名綾人というキャラクターは、ラーフォンのパイロット「奏者(オリン)」。17歳の高校生であり絵画が趣味の若干現実主義者な人物です。

『おおきく振りかぶって』/田島悠一郎(たじまゆういちろう)役

野球漫画界に革命を起こしたと豪語されている人気野球漫画原作のアニメ『おおきく振りかぶって』にてサブキャラクターの田島悠一郎役を担当しました。   本作はスポーツ作品にしては珍しいスポ根要素の少ない、キャラクターの心理描写に力を入れた異色の野球アニメで、テレビアニメは第二期まで放送されていました。   田島悠一郎は、主人公と同じ西浦高校に通う打順4番の野球のセンスに恵まれた実力者です。 チームではエース的存在となっており、他校の強豪校にも広く名前が知られている人物です。

『バカとテストと召喚獣』/吉井明久(よしいあきひさ)役

「バカテス」の愛称で知られる『バカとテストと召喚獣』にて主人公の吉井明久を担当しています。   本作は〝学力試験の点数バトル〟という異例のテーマを使用した『バカと美少女達による学園エクスプロージョンラブコメ』作品となっており、原作であるライトノベルは累計発行部数730万部を記録しています。   吉井明久という人物は学年一頭が悪く問題児扱いされているキャラクターですが、仲間思いで熱血漢な性格をしています。 ちなみに、本人曰く美少女の枠に入るそうで女装姿も定評あり。

『うたの☆プリンスさまっ♪』/来栖翔(くるすしょう)役

女性向けコンテンツで大々的な人気を誇る乙女ゲーム原作のアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪』にて来栖翔役を担当しています。   本作は人気アイドル「HAYATO」に憧れて作曲家を目指す主人公・七海春歌の学園生活を取り巻くうたのプリンスたちとの様々な試練を乗り越えるアイドル育成がメインとなっている作品であり、来栖翔は可愛いらしい外見をしていますが男気に溢れ努力家な性格をしているキャラクターです。   このコンテンツは始動してから8年経過した現在でもその人気は衰えておらず、テレビアニメ以外にも劇場版の上映や舞台化、ライブイベントなど多くのメディアミックス展開をしている二次元アイドル先駆けの存在となっている巨大コンテンツです。

『進撃の巨人』/コニー・スプリンガー役

美しい作画と散りばめられた伏線が魅力的の大人気作品『進撃の巨人』にてコニー・スプリンガー役を演じています。   本作は壁の中で暮らす人類とその壁を脅かす巨人との生存を賭けた闘いを描いたストーリーが主となっていますが、現在では壁の中の人間相手と戦闘したり壁の外にも視点が広げられており内容はかなり複雑になってきています。   コニー・スプリンガーは小柄で小回りの利く立体機動が得意ですがお調子者で頭の回転が鈍いためサシャと並んでバカコンビと呼ばれています。 しかし、身体能力は高いので訓練兵団を8位の成績で卒業しています。
スポンサードリンク

下野紘の「からあげ」愛がよく分かるエピソード

下野さんは 2012年・2013年・2014年「ベストカラアゲ二スト」という賞に三年連続で選ばれているほどからあげが好物なようです。   番組でもからあげを見つけると子供のような笑顔になる下野さんがとても可愛らしかったです。   ちなみに、からあげくんのCMでもナレーションを努めていたり、ヒャダインさんとコラボして『からあげクン音頭2012』にボーカルとして参加したり『一般社団法人日本唐揚協会』にも認められている屈指のからあげマスターです。

下野紘の学歴や家族構成について

学歴について

高校については残念ながら演劇のある高校としかでておらず、具体的な出身校は不明なままです。 ちなみに、下野紘さんは演劇部に所属していたようで文化祭でミュージカルを上演したこともあるそうですがこの演劇部は一度廃部になっていた過去がありあまり盛んというわけではないそうです。   高校卒業後は日ナレ(日本ナレーション演技研究部)に入所しました。 入所後、日ナレ研修生時代から大手声優事務所の現所属のアイムエンタープライズに所属したりと、この時点で才能があることを感じます。

家族構成

下野紘さんの家族構成は姉が一人と妹が二人の六人家族だそうです。母親が保育士の影響で、子供の頃は保育士や警察官に憧れていたそうです。   ラジオでは「妹が俺も知らない情報を知ってる」などと話していたり番組で母親に電話をかけたりしていたりと、家族間の仲は良好と公表しています。

下野紘は結婚している?

  『昔、一人暮らししてたときに・・・』   過去にラジオでこのような発言をしたことからこの疑惑が浮上しました。 (現在は誰かと暮らしている?)ともとれる発言であり、直後に言い直していましたがかなり動揺した様子であり、さらに疑惑が大きくなることとなりました。     そして、その結婚相手だと噂されている人物は声優の平田宏美さん!!   下野紘さんと同じ事務所である平田宏美さんは2007年に結婚していますが、相手の情報は一切出ていません。なぜこのような疑惑が持ち上がったのかというと、下野さんの熱愛発覚と平田さんの熱愛発覚の噂が同時期に出たことによるそうです。   また、あるサイトでは下野紘さんが左手の薬指に指輪をはめている画像や一人暮らしにしては大きすぎる冷蔵庫が映った画像の流失があり「下野紘さんは平田宏美さんと結婚しており子供もいる」とも書かれていましたが、あるテレビ番組に出演した際には指輪ははめていなかったので、この情報の信憑性はグレーと言ったところです。   声優という職業は今やアイドル的存在になりつつあるので公表してしまうとなにかとリスクが生じるため公表していないのかもしれません。
スポンサードリンク

下野紘の性格や仲の良い声優エピソード

性格について

下野紘さんは同じ声優である岡本信彦さんに『声優界の三大空気清浄機』の1人と呼ばれるほど明るいキャラクターが魅力的であり、子供っぽくてフレンドリーな性格をしています。   個人的な感想を含めると、笑顔が素敵で特に特徴的な八重歯がさらに下野さんの魅力を引き立てているような印象を受けます。   下野さんの人気の理由はもちろんルックスや声にもありますが、いつまでも少年のような心を忘れない無邪気な内面に惹かれる方も多いと思います。また、ライブやイベントでも皆でいいものを作ろうと努力していたり番組でも場の空気をよくしたりするなど、とても努力家で相手思いな面も伺えます。   ちなみに、業界ではいじられキャラに定評があり多くの声優が下野紘さんを慕っているそうです。

仲の良い声優について

下野紘さんは交友関係がかなり広いので今回は一部を抜粋して紹介します。  

①梶裕貴さん

●『下野紘と梶裕貴のRadio Misty』という2人がパーソナリティを務める番組から生まれた〝しもかじ〟の愛称で声優ファンから多くの人気を獲得しているもはや伝説のコンビ   ●ある温泉のロケで「温泉に入らなきゃ帰らない!」と泥酔状態で駄々をこねていた下野紘さんをお風呂に入れてから介抱、その後周りの人から下野紘さんの住所を聞き出してタクシーに自宅まで行くように送り届けた   ●梶裕貴さんの家に行き、友達のようにゲームをしたり遊んだりしていた  

②谷山紀章さん

●下野紘さんの鳩胸いじりを始めた張本人であり、下野紘さん曰く『あなたに揉まれてから伝説は始まった』らしい。 ●「居酒屋 浮雲亭」という番組で酔った勢いで谷山紀章さんのことを『きーくん』と呼んでおり、その後も度々『きーくん』呼びをしている(谷山紀章さんは下野紘さんのことを『しもんぬ』と呼んでいる) ●酔った谷山紀章さんにキスマークを付けられたことがあり、谷山紀章さん曰く『2人きりで飲みに行ける貴重な友人』。SNSにも2人の写真が多い。  

③寺島拓篤さん

●お互いを『たっくん』『紘さん』と呼び合っており、寺島拓篤さんのほうが年下ですが付き合いが長くタメ口なため「兄弟みたい」と発言している ●寺島拓篤さんは定期的に下野紘さんのお尻を触るいたずらをしている ●下野紘さんが『梶くんと並んで付き合いが長い』と発言している
スポンサードリンク

まとめ

下野紘さんは、「水曜どうでしょう」の大ファンらしくブログの名前もそれにちなんでいるみたいです。   また、「声優活動10周年の区切りに新しいことをしたい」と発言しアニメのキャラクターソング以外断っていた音楽活動を2016年から開始しています。私も何回かライブのほうに行きましたが、歌手としての顔の下野紘さんもとても素敵で歌もダンスもすごく上手でした。   また、人気声優としてテレビ出演も増えてきているのでこれからの活動もがんばってもらいたいと思います♪
スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事