今回は、幼少期から子役やアイドルとして活動し、現在ではラブライブサンシャイン声優などとしても出演経験のある声優の佐藤日向さんについてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

声優・佐藤日向って誰?wiki風プロフィールと経歴紹介!

基本プロフィール

名前 佐藤日向(さとうひなた)
愛称(あだ名) ひなひな、ひーちゃん
誕生日(生年月日) 1998年12月23日
年齢 20歳(2019年2月現在)
出身地 新潟県
血液型 AB型
所属事務所 アミューズ
職業 声優、アイドル、モデル
性別 女性
趣味 読書
特技 フラダンス
好きな食べ物 しいたけ、ガリ、麺、おにぎり
嫌いな食べ物 生のねぎ、玉ねぎ、パクチー、セロリ、ハンバーグ
身長 159センチ

 

簡単な経歴

幼少期、武藤彩未に憧れて芸能界へ

佐藤日向さんは、山形県で生まれ2歳まで育ちその後新潟県へ転居。

 

その頃に読んでいたキッズファッション誌『ロニィ』のカタログに出ていた武藤彩未さんに憧れて、現事務所のアミューズに所属し芸能活動を開始。

 

幼少期からファッション誌を読んでいるというのもなかなかのオシャレさんですが、この歳で誰かに憧れて何かを目指すということはすごいですね〜。

 

ちなみに、武藤彩未さんは佐藤日向さんが芸能界で活動していくにあたり常に目標となる憧れの人物です。

さくら学院時代

事務所所属後は、憧れの武藤彩未さんが初代生徒会長として活動していたアイドルグループ『さくら学院』のオーディションを受け合格。ちなみに、武藤さんとは活動期間が2年ほど被っています。

 

2010年4月からさくら学院のメンバーとしての活動を開始し、12月にはシングル『夢に向かって/Hello ! IVY』でメジャーデビュー。

ちなみにさくら学院所属当時の佐藤さんはこんな感じです。

スポンサードリンク

2010年デビュー当時 2012年

そして、2014年の3月にさくら学院を卒業。

 

4年間に渡るアイドル活動を通して、歌とダンスに関してはかなり上達したと本人が話されていました。

 

最近の声優さんは、昔と比べてかなりアイドル化が進んでしまっていますから、演技だけじゃなくて歌や踊りもできないと正直厳しいですからね… そういう意味では、さくら学院で経験を積んだ上での声優入りは結構心強い武器になりますね。

声優としての本格的な活動

佐藤日向さんが、芝居の道に本格的に進もうと考えたのはさくら学院卒業時。メンバーが全員、これからの目標ややりたいことを話す中、自分だけはそれが明確になっていなかった中で何か自分の個性で戦えるものはないかと考えた結果『お芝居』が自分の中に浮かんできたそうです。

 

声優としてのデビュー作は、さくら学院在籍時に担当したテレビアニメ『くつだる』の柄沢りん役ですが、この当時はまだ声優としての道は本格的に考えていなかったとか。

 

しかし、2015年に出演した代表作とも言える『ラブライブ!サンシャイン!!』にて、自分の声と演技だけで戦わなければならない声優としての難しさを知ると同時に、やりがいのある仕事だと感じるようになったそうです。

本名や年齢は?

佐藤日向さんは、本名に関しては公開していませんが子役時代から現在までずっと『佐藤日向』という名前を使っていますので、本名の可能性は割と高めですね。

 

『佐藤日向』という名前の由来に関しても調べて見ましたがわかりませんでした…

 

ですが、一般的に『日向』って名前は、太陽が照らし、明るく元気なイメージ。人で言えば、周りを照らすムードメーカー的な存在という意味があります。

 

佐藤日向さんはさくら学院の中でも『ムード委員長』というユニットのムードメーカー的な存在でもありましたので、『日向』という名前にふさわしい女の子に育ってくれたのではないでしょうか!

 

年齢は、2019年2月現在で20歳です。まだまだ、これからですね!

スポンサードリンク

佐藤日向のデビュー作や代表作と出演アニメキャラクターは?

デビュー作は『くつだる。』の柄沢りん役

デビュー作は先ほども言ったように、こちらの作品になっています。

2014年から1年間かけて『Let's 天才てれびくん』にて放送されたテレビアニメで、日常生活でなぜか起きてしまう出来事を今時の妖怪に見立てた話になっています。かなり、コンセプトだけだと妖怪ウォッチみがすごい作品ですが一応原作はくつだる。の方が先に出ていますのでパクリというわけではなさそうです…

 

佐藤さん演じる、柄沢りんは見た目通りのボーイッシュな女の子となっています。

代表作はラブライブ!サンシャイン!!/鹿角理亞

そして、声優の佐藤日向さんとしての知名度を大きく上げたのが『ラブライブ!サンシャイン!!』の鹿角理亞役となっています。

 

このキャラクターは、主人公たちが所属するグループ『Aqours』とは別の『Saint Snow』という2人組グループのメンバーで、登場当初は『Aqours』と対立するような厳しい言動が目立ちます。

 

ツインテールのつり目という見た目通り、基本的に無愛想で喋るときも小声、Aqoursには厳しい言葉を浴びせるもののなんだかんだで気にかけている完全なツンデレ女の子であり、Saint Snowというグループ自体も物語を通してどんどんアイドルとして成長して行くため視聴者を少しずつ魅了して行くキャラクターだと言えます。

少女☆歌劇 レヴュースタァライト/星見純那

最新では『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』にて星見純那役を担当しています。

スポンサードリンク

メガネが似合う学年一の才女で学級委員長も務めており、両親の反対を押し切って舞台の道へと進み、才能のある周りのメンバーに対して勉強と舞台稽古の積み重ねで対抗しようとする、真面目で努力家の女の子役です。

 

この作品ではアニメ、ゲーム、ラジオ、舞台など様々なところで活動していますので、最新の佐藤日向さんを知るにはもってこいの作品です。

佐藤日向の子役時代やドラマ・CM出演は?

佐藤日向さんは、現在は声優としての活動を開始したものの芸能界自体は幼少期から入っており、その頃から声優をやっている現在にかけてに舞台やドラマ、CMなどに多く出演されています。

出演ドラマ

  • ハガネの女シリーズ/佐藤あかり役
  • 新ヤメ検の女2/きらりーな役
  • ドラマ24 バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜/佐藤日向役
  • 先に生まれただけの僕/河村さとみ役

 

出演映画

  • 茅ヶ崎物語~MY LITTLE HOME TOWN~
  • 闇金ドッグス8/湯澤美穂役

 

出演CM

  • リンパス 企業CM(2006年)
  • 東京ガス「コンロの安全」(2007年)
  • マクドナルド「ハッピーセット」(2008年)
  • 株式会社ブローダ 「コミュニケ―ションアプリ PiQy」(2017年)

 

そのほかにも、テレビ番組の『スカッとジャパン』では再現VTRにも子役として出演してことがあり、その動画が以下のリンクになります。

佐藤日向の声質や歌唱力と演技力は?

佐藤日向さんは地声が比較的低めだと思います。

 

代表作であるラブライブサンシャインやレヴュースタァライトでもキャラの声は結構低めです。なので、本人も話していますが『可愛い女の子のキャラというよりは、元気な女の子のキャラの方が合っている』と言っています。

 

確かに、この声質だと可愛いというよりはそっちの方が合いますね。個人的には、自分の中に強い芯を持ったしっかり者、真面目なキャラクターがマッチングするんじゃないかと思ってます。

 

本人的には、この低い声はコンプレックスだと以前話していましたが、よく通る綺麗な低音ですし、最近は似たような高い声室の方が多い中でしっかりと差別化できますし、この声は聞けば『あ、佐藤日向さんや』となるくらいには分かりやすいです。

 

声だけで、誰が声優さんか分かるって結構重要だと思ってるので、コンプレックスではなく自分の武器として生かしてほしいですね。

スポンサードリンク

 

演技力に関しては、まだ声優としての経験は比較的少ないのでまだまだこれからと言ったところですね。

最初の頃は、スタッフの演技の指示に対して、自分の芝居スキルではうまく表現することができず、アフレコ後は泣いて帰る日も多かったようです。

 

ちなみに、憧れの声優さんにラブライブの園田海未役でも知られる三森すずこさんを挙げており、μ'sファンでもあります。ちなみにこれが、佐藤さんの矢澤にこコスプレです!!

一度、カードファイト!! ヴァンガードの舞台を観に訪れた際、『自分がアニメで演じた役を舞台でも演じて観たい』と思わされたのが三森すずこさんの演技が初めてだったようです。

三森さんのすごいところとして

  • 綺麗な発声
  • 崩れない芝居
  • 高音を外さない
  • 自分の見せ方が上手い
  • 美人

などを挙げておりとにかく演技から何から何まで全てが憧れの存在となっているみたいですね。

歌に関しては、アイドル時代から鍛えていたこともあってか申し分ない歌唱力だと思います。

 

この辺は、Saint Snowとしての佐藤日向さんの歌声を見ていただいた方が早いと思いますので下記リンクからどうぞ!

個人的にSaint Snowの曲は『Believe again』がかっこよさ全振りで大好きです。

佐藤日向の性格は?

佐藤日向さんは、本人曰く『扱いづらい性格』だと話しています。

 

なんでも、眠くてもお腹が空いていてもイライラしてしまうんだとか…(笑)

 

地声も結構低めですから、普通に喋っていても『もしかして怒ってる!?』と不機嫌に思われがちなのかもしれないですね。

 

他の声優さんからの評価だと『しっかり者』という意見が多いです。言っても、まだ20歳ですからね、つい最近までずっと10代だったわけですから声優の中ではほぼ最年少。そんな中で、ラジオや番組で先輩たちとしっかりやりとりできるのは小さい頃から芸能活動で培ってきた経験があるからこそなんでしょうかね。

 

声優の伊藤彩沙さんも、年齢的には2個上ですがよく頼っちゃうと話していました。

まとめ

今回は、声優の佐藤日向さんについてご紹介させていただきました。

 

まだまだ、アニメの出演作は少なめですが、アイドルで培った歌唱力と綺麗な低音は絶対的な武器となりますので、これからの成長が楽しみです!

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事