最近話題の声優「楠木ともり」さんってどんな方なのでしょう?

スポンサードリンク

まだデビューして間もないようですが、これから飛躍しそうな声優ですよね。

 

というわけで今回は、楠木ともりさんについて紹介していきたいと思います。

楠木ともりって誰?wiki風プロフィールと経歴

基本プロフィール

名前 楠木ともり(くすのきともり)
本名 須賀悠依(すがゆい)?
愛称 ろもりん、ともりる
誕生日 1999年12月22日
年齢 18歳(2018年10月現在)
出身地 東京都
血液型 不明
身長 155センチ
所属事務所 ソニー・ミュージック・アーティスツ
好きなもの 作詞、作曲、ゲーム、ギター弾き
特技 絵を描くこと、トランペット演奏

 

本名や年齢は?

声優さんって、本名で活動している方もいれば別名義で活動している方もいて、結構判別がしづらいんですよね。

 

ただ、楠木ともりさんに関しては本名はわかっています。

 

詳しくは後半の方で紹介するのですが、高校2年生の時に特別賞を受賞した『アニストテレス』の第5回オーディションに出場した際、まだ芸能活動は一切していなかったため『須賀悠依(すがゆい)』という本名で出場されています。

 

全然、活動名義の『楠木ともり』とはかすりもしない名前ですね。

 

本名でも十分に、名前映えしそうですが『ゆい』という名前は何かとアニメキャラや声優さんでも多い名前なので、そういう意味では『ともり』という名前のキャラや声優さんはほとんどいないんじゃないでしょうか。

 

年齢に関しては、2018年で19歳になるということでほぼ最若手と言ってもいいくらいの年齢です。

 

しかし、今の時点でなかなかの活躍をしているため今後の伸びしろ的にはかなり期待できるものがありますね。20代前半あたりでとんでもなく化けそうな予感がします…

性格は?

本人曰く、自分に自信を持つことが苦手な様子。

 

しかし、好きなことには周りが見えなくなってしまうほどのめり込む熱心さもあるようで…

 

周りからはよく『凝り性だね』と言われることが多いようです。

また、中学生の頃には生徒会長をするなど真面目な一面もあります。

声優を目指すきっかけは花澤香菜さん

そんな楠木ともりさんが声優になるきっかけは中学2年生。

 

この頃からアニメを見るようになり『こばと。』の再放送を見た際に、花澤香菜さんの声と演技力に惚れ、声優を目指すように…

 

ちなみに、3歳の頃からピアノを習っており、中学時代は吹奏楽部、高校時代は軽音楽部と小さい頃から音楽中心の生活を送ってきたようです。

 

そこからの声優志望というのもなかなか珍しいですが、延長線上の歌手活動や、声を吹き込み作品を作るという広い意味でのアーティストとしてはあっているのかも知れません。

 

また、声優を目指すに当たって専門学校や事務所には入らず独学で声優の勉強を行なっていたようです。

 

そして、高校2年生の時にソニーミュージックアーティスツ主催の『アニストテレス』の第5回オーディションにて特別賞を受賞。

 

しかし、この時は『経験者出ないと声優は難しい』と実感していたそうで、オーディションは歌手志望で受けていたことがわかっています。

 

ですが、最終的には事務所から声優としての誘いを受けたことで、歌手ではなく声優として活動していくことを決めたようですね。

スポンサードリンク

人気声優・楠木ともりの代表作品や出演アニメキャラは?

デビュー作はエロマンガ先生のモブ役

楠木ともりさんのデビュー作は、2017年に放送されたテレビアニメ『エロマンガ先生』となっております。作中の、女子中学生(モブ)役を演じられたようです。

2017年は、メインキャラでの抜擢はなく全てのアニメで脇役での出演となっています。

アニマエール(舘島虎徹)

主人公の友達役の舘島虎徹。自分に自信がなく引っ込み思案だがいうときはズバッという一面ももっている。

ソードアートオンライン オルタナティブ ガンゲイルオンライン(レン/小比類巻香蓮)

レンはガンゲイルオンラインの主人公で非公式略称「イカジャム」はレンが冒頭で「スクワット・ジャム」を「イカのジャム」と勘違いしたシーンからうまれています。

 

小比類巻連は「レン」の本名となっています。

きらっとプリ☆チャン(桃山ひかり)

主人公の妹役。姉に文句や皮肉を言うがライブや動画にも積極的にみている姉(主人公)が好きなキャラクター。

スロウスタート(十倉光希)

主人公の妹役表情が豊かではなく、少し天然です。
真面目で、姉思いな優しい性格。
小学校の頃の栄依子と容姿が似ている。

メルヘン・メドヘン(鍵村葉月)

メルヘン・メドヘンでは主人公役となっています。読書をこよなく愛するが妄想にふけりがちで周囲からはいつもぼんやりしているいとみられています。

 

友人もいない「ぼっち」な女子高生。幼少時に死別した母親の「自分の『物語』を見つけなさい」という言葉をモットーにしている。

 

父親は海外赴任中であり、父の再婚相手である冴子ならびに冴子の連れ子の美沙とともに暮らしているが、新しい家族にもなじめずにいる。

 

このような孤独な生活を送っていたある日、ハンバーガー店で土御門静の姿を見かけ、彼女を追いかけるうちに図書館からクズノハ女子魔法学園に迷い込む。

 

そこで学園長から「シンデレラ」の原書に選ばれた「原書使い見習い」(=メドヘン)であると告げられ、原書使いを目指すことになる。

スポンサードリンク

楠木ともりは元々アニソン歌手志望!?

憧れの存在はLiSA?

楠木ともりさんは声優志望でしたが、オーディションの時に「声優は独学では無理だ」と悟り、オーディションにでたときは歌手志望で出ましたが事務所からの誘いもあり、声優に転向したそうです。

 

このオーディションの時に、歌った歌がLiSAの「Oath Sign」だったそうです。

 

しかも歌唱力が相当なもので審査員も驚くほどだったようです。

 

ここから、楠木ともりはあこがれはLiSAさんではないか、というのがみてとれますね。

 

LiSAさんの今の人気はすごいですよね。私自身、昔はかなりのファンで3.4年前は数回ライブにも参戦していましたが、とにかくエネルギッシュで元気をもらえます!

 

ファンも一緒に遊ぶライブという意味ではLiSAさんは最強だと思いますね。

 

そして、歌唱力もピカイチです。私のアニメを見始めた時期が、ちょうど『Angel Beats』やら『fate zero』あたりだったということも相まって、一番好きなアニソン歌手です。

 

最近、またライブに行きたくなってチケットを取ろうと思っていたのですが、今は転売されるほどすぐにチケットが売り切れるほどの人気のようで、次に行けるのはいつになるやら…

 

また、楠木ともりさんは他に好きなアーティトとして「鈴木このみ」、「酸欠少女さユり」、「ハルカトミユキ」などの名前を挙げています。

歌唱力は?

楠木ともりさんは「ソードアートオンライン ガンゲイルオンライン」のエンディングテーマ「To see the future」を歌っています。

 

私も聞いていましたが透き通ったきれいな声でした。落ち着いた中にも、しっかりと力強い歌声がありさすが元歌手志望というだけはありますね。

これは特別賞もうなづけます。

まだ、CDデビューはしていませんが歌手としてステージに立つこともあります。

 

Maruxeno Liveなどのライブイベントではカバー曲のほか楠木ともりさん本人が作詞・作曲した曲もうたっています。

さらに本楽曲でライブイベント『Animelo Summer Live(アニサマ)』に初出演を果たしており、2018年は飛躍の一年になりました。

 

声優としてのお仕事がもちろん第一ではありますが、歌手活動も並行して頑張っていただきたいですね。

楠木ともりの性格や声質とキャラの演技は上手い?

最初にも書いたように、楠木ともりさんは独学で声優を学んだのですがそれに対してとても不安があったようです。

 

独学のみでオーディションを受けて通過し、賞をもらったのは本当にすごいことだと思います。

 

しかし、声優というのは実力があれば、監督などから声がかかりますが、新人の場合、オーディションをうけつづけなりません。

 

ところが楠木ともりさんはゲーム・アニメ両方で次々と大きな役を獲得しつづけます。

 

私が聞いた楠木ともりさんの声はトークショーの声でしたが少し高い声でした。

Twitterなどでも書いてありましたが演技実績ゼロでその上振り返る暇もないくらい忙しく、次から次へと仕事をこなしています。

 

本人にしかわからない苦労があるようですね。

 

それでもTwitterなどの言葉から声優という職業への責任やキャラクターに対する深い愛情を感じます。

 

Twitterのプロフィール欄には「みんなの心にあかりを灯したい」とありますが悩みながら前へ進ける楠木ともりさんだかあらこそ「みんな」をおもやる素敵な言葉がでてくるのでしょう

 

自身の「ともり」とかけているのでしょうね。

 

本人のインタビューに「活動の目標でもあり指針に「皆さんの心に明かりを灯したい」という言葉があるので、この言葉を大事に、出会った人たちに温かい優しい明かりを灯せたらいいなと思っています。」といっています。

 

素敵な言葉で芸名だとしても素敵な名前だと思います。
きっと心がきれいな人なんですね。

楠木ともりの出身高校や大学には行ってるの?

出身高校は確定ではありませんが「都立竹早高等学校」に通っていたというのが有力なようです。

 

偏差値が67の進学校で楠木ともさんはインタビューで「全く違う環境に行こうとして背伸びして偏差値の高い学校に行った」と答えています。

 

また、中学ではいじめられていたそうで、それを助けた友達がアニメが好きでその影響からアニメを見るようになったようです。

 

高校2年生でオーディションをうけ、いろいろな役をこなしてきており、インタビューでも大学には行かない予定であると話していましたので、今後の声優活動が順調であれば特に大学の予定はないものと思われます。

スポンサードリンク

楠木ともりと水瀬いのりは似てる?

楠木ともりさんは目標としている声優さんに水瀬いのりさんをあげています。

 

現在ではライブチケットが高騰するほどの人気の水瀬いのりさんですが、楠木ともりさんと見た目がそっくりなんだそうです。

 

似ているとささやかれるのには顔や声、売り出し方、さらに同じアニストテレス(オーディション)を受けていたことに理由があります。

 

彼女も成功は声優活動としてもさることながら、アーティスト活動が大きなウエイトを占めています。

ちょっと、似たアングルの2人の写真を用意しましたが、割と似てますよね?

もちろん、普段から色々な写真などを見ていればはっきりと違いがわかりますが、初見で見間違えてしまう、似てるなと思うのもなんとなくわかります。

水瀬いのりさん 楠木ともりさん

 

正直言って水瀬いのりさんがこんなに人気な理由が私にはよく分からないのですが、最近の透き通るような清楚な見た目は確かに好感が持てるし、アニメでも当たり役が多いです。

 

楠木ともりという芸名も水瀬いのりを意識しているのではないかと思います。ちなみに第6回の『アニストテレス』特別賞は悠月ひまりさんというこれまた似たような名前です。

 

「水瀬いのりの後継者か?」とうわさされていますがまだ水瀬いのりさんの人気は衰えてないので後継者はまだいらないようようです。

 

まず少なくともある程度の人気は獲得するのはほぼ確実ですね。

 

ソニー・ミュージックアーティスツも一気にプッシュしてくると思われます。そしてアーティスト活動も直にスタートすると思います。

 

ただ私が気になるのは、『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS』では優木せつ菜役に抜擢されたことです。μ'sは確かに個々の声優を売り出すことに大成功しているし、Aquorsもμ'sほどではないものの知名度の上昇に貢献しています。

 

しかしそれがソロ歌手としての成功に結びついているかと言われると少し疑問符がつきます。ラブライブやアイマスに参加するのはいいが、問題はラブライブの誰々でなく、彼女個人としての人気の獲得です。

 

その点で、これほどのポテンシャルを持った人を十把一絡げにするユニット売りはデメリットになりうるのではないかと危惧しています。

楠木ともりは結婚や彼氏はいる?

調べてみましたが彼氏に関するうわさは今のところ出てきていないようです。

 

結婚に関してですが1999年生まれで今19歳の楠木ともりさんはまだ早い感じがします。

 

また、彼氏がいない時点で結婚の線も消えますよね。

 

なので、楠木ともりさんは、未婚で彼氏なしということになります。

 

ただ、高校を卒業したばかりで軽音部所属ということもあり、もしかすると在学時代にすでに彼氏ができているという可能性も捨て切れません…

 

数年以上も、週刊誌からのスクープを逃れていた大物声優だってちらほらといますからね(笑)

 

ともかく今は、声優業に専念していただきたいところです。

まとめ

楠木ともりさんは名前の通り心に火がともるような声で皆さんを癒してほしいです。

 

そして第2の水瀬いのりさんになってほしいと思います。

 

彼女ならきっとできると思います。実力がありますから。

 

独学で声優になったので苦労はすると思いますが「ガンゲイルオンライン」などで活躍したようにもっとはばたいてほしいです。

 

とりあえずは、直近のラブライブでの活動が中心になると思われますね。

音楽・声優ともに楠木ともりさんの活躍に注目したいですね。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事