【声優】木村昴が女性マネキンのスカートを覗き炎上!画像と女性軽視と批判の声が殺到?

今回は国民的アニメ『ドラえもん』の2代目ジャイアン役として知られる声優の木村昴さんがとあることで炎上していました。

最近は、現在も活動中のヒプノシスマイクでもコミカライズやら何やらで色々と不穏な空気が漂っている中、早速自ら燃え上がってしまったのでおもわず笑ってしまいましたが、今回はそんな炎上の原因などについてご紹介していきたいと思います。

【ヒプノシスマイク】声優の木村昴が炎上?その理由と画像は?

炎上の原因となったツイートが発信されたのは、2018年12月26日。

 

ヒプノシスマイクの山田二郎役として知られる石谷春貴さんが写真付きで『に、にいちゃん…』という文とともに投稿。

 

画像の内容は、同じくヒプノシスマイクの山田一郎役として知られる木村昴さんが、ショーウィンドウに展示してあるファッション用の女性マネキンのスカートの中を下から覗くような写真でした。

 

以下がツイートのスクリーンショットとなります。

まあ、このツイートが女性軽視だのなんだのと批判を受け、一部で炎上してしまったようですね。

 

このツイートに関しては、Twitterで石谷春貴さん、木村昴さんが騒動を把握後削除し、木村昴さんのアカウントでは謝罪のツイートもされています。

個人的には、完全にバカな小学生が一回はやっちゃうアホみたいなことって感じで笑って見てましたが、見る人がみれば女性軽視になっちゃうんですね〜。

木村昴の炎上の原因

今回の炎上に関しては、色々とタイミング的な問題もありいくつか原因があったかと思います。

その1.ヒプノシスマイクのコミカライズとライターの女性軽視

まずは、何よりもタイミングが悪すぎたというのが1つあると思います。

 

現在、木村昴さんらが出演するラップバトルコンテンツのヒプノシスマイクですが、公式によるコミカライズが開始しています。

 

そのコミカライズの内容に女性軽視と取れる表現が見つかったり、コミカライズにあたったライターさんの過去のツイートをファンの方々が遡った結果、性的発言や女性軽視的思想が見つかったことによりプチ炎上していました。

 

なので、ただでさえヒプノシスマイクという話題に関してはファンの間で敏感になっており、すでに小さな火種的なものが出来上がっていた状態なんですね。

 

そこに、火炎瓶を投げ込むが如く木村昴さんのマネキン画像が投下され、『ただでさえヒプマイは今女性軽視で、敏感なのに当の声優までそんなことしちゃうの!?』的な流れで炎上しています。

批判的な意見を一部集めましたがこんな感じです。

なんにしても、少なからずタイミングが悪かったことは確かです。

その2.石谷春貴さんのツイート

そして、2つ目の原因として石谷春貴さんのツイートにも多少問題があったと一部からの声があります。

 

木村昴さんの画像をツイッターにアップしたのは石谷さんですが、画像と合わせて『に、にいちゃん…』という文を合わせて投稿しています。

 

この『にいちゃん』というのは実際の兄弟という意味ではなく、2人が出演しているヒプノシスマイクにて山田一郎(CV.木村昴)と山田二郎(CV.石谷春貴)が兄弟関係であるために、このような『お兄ちゃん、なんてことを』的な意味で発言したものだと思われます。

実際に、この時期はヒプノシスマイクの忘年会やコラボカフェをみんなで訪問するイベントが重なっていました。

 

この石谷さんの、『石谷さんではなく山田二郎として発言したこと』が、作品やキャラクターの世界観を壊しイメージを損ねるという理由で批判している方もいるようです。

 

もちろん、作中での山田一郎はマネキン覗きもしませんし、二郎もこんなことは言いません。2人が声を担当していることは確かですが、それを自分の私物のように扱いいわゆるなりきりのようにツイートを行い、キャラのイメージを損ねた軽率な行動が一部のファンからは許せなかったようですね…

 

私は、そこまで難しく考えたことがないですし、当の石谷さん本人も悪気はなかったと思います。こうした方が面白いんじゃないかなと考えた上で、このような内容になったとは思うんですがこういったことに敏感に反応する人も少なからずいますから、仕方ないかなとは思いますね…

 

ただ、ここまで敏感に反応する方達は現実と2次元の区別ができていないんじゃないかとも思います。

 

大半の人は2人がヒプマイキャラであるかのように振舞っていても『山田一郎がこんな行為をして、山田二郎がこんな発言をしている!イメージ損ねたわ!!』なんておかしな捉え方はしないでしょうから…

 

その3.女性軽視と捉えられる行動

そして、何と言ってもこのマネキンのスカート覗きですね。

 

これが、マネキンを女性に見立ててスカートを覗こうとしている。すなわち、女性を性的なものとして扱っている、女性軽視的な画像として捉えらえてしまっていることが問題の1つですね。

 

個人的には、最初に言ったように単なるネタ画像として受け取りましたし『バカやってらぁ』と思いながら見ていました。

 

実際の女性のスカートを覗いていて、その様子をSNSにアップしているようなら問題ですし、流石に私も気持ち悪いと思ってしまいますがマネキンは現実の女性ではないですし、マネキン程度でこれだけ批判を浴びてしまうならフィギュアとかグラビアアイドルとか『見て楽しむもの』ほとんどすべてに同じことが言えますし線引きがよくわからないことになってしまいます…

 

そういう意味では、マネキンを覗いたくらいでここまで騒ぎ立てるのは大袈裟過ぎるんじゃないかと思います。

 

ただ、現在の状況や少なからず不快な思いをしてしまう人がいる(本人たちは、その辺を考えずに発信してしまいましたが)と分かっていながらこういう内容のツイートをしてしまうことはやはり不適切なので今後は控えたほうがいいでしょう。

 

YouTubeとかの動画であるなら、『嫌なら見るな』『ネタとして捉えられないなら見るな』で済むんですが、SNSはそう言った見る見ないの選択肢関係なく目に入ってしまう場合もありますのでやはりこういった内容はアウトですね(笑)

ただ、木村昴さんも何も見る人を不快にさせるためにやったわけではなく、おもしろがってくれるだろうと思ってやったことなので悪気はなかったことも分かっていただければと思いますね^^

まとめ

今回は、木村昴さんのマネキンスカート覗きの炎上の件をご紹介させていただきました。

 

バカをやるのはいいですが、炎上しない程度に程々なバカで今後も楽しませてくれることを期待してます!!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事