今回は、天然で愛されキャラの声優・伊東健人さんについてご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

ハイスペックすぎる音楽の才能の数々と面白い天然エピソード満載なので気になる方は是非!

声優・伊東健人のwiki風プロフィールと経歴

基本プロフィール

名前 伊東健人(いとうけんと)
愛称・あだ名 イトケン、とっと
誕生日(生年月日) 1988年10月18日
年齢 30歳(2018年12月現在)
出身地 東京都
血液型 B型
性別 男性
職業 声優
所属事務所 81プロデュース
身長 179.8センチ
特技・趣味 作曲・ギター・ドラム
好きなもの ディズニー、ミュージカル

 

声優になったきっかけ

伊東健人さんが声優になるきっかけは、大学生時代まで遡ります。

 

大学時代、特に目標もなく淡々と日々を過ごしていたようですが、就職活動の時期になり準備を進めていく中で、自身の人とのコミュニケーション能力に問題があると痛感しいきなり壁にぶつかります。

 

就活ってただでさえ緊張してしまいますもんね〜。元々、人と話すのが苦手な人だとなおさらうまく自分をアピールできなかったりするので、何としてでもコミュ力は身につけておきたいところです。

 

そんなコミュ力に悩む伊東健人さんの目に入ったのが『東京アナウンスアカデミー』の広告です。

 

『アナウンサー』という仕事は声を使う職業であり、喋るスキルを上げることの出来る場所。ここに通って、喋るスキルを身につければ自分を変えるきっかけが作れるかもしれないと思い、東京アナウンスアカデミーに願書を提出。

 

引っ込み思案なイメージがありましたが、かなり思い切った決断で入学したようですね!

 

そして、学科選択の際に声優コース以外にもいくつかコースがあったようですが『そういえば、この前見たアニメ面白かったな、あのキャラクター達に声を吹き込んでいるのが声優って仕事の人たちなのか』と直近で一番印象深かった声優のコースに応募することになります。

 

大体の声優さんは『声優になりたい』と思って、声優の道を目指すことがほとんどですが伊東健人さんの場合は『人と喋れるようになりたいから声優になる』というちょっと珍しいパターンの動機ですね。

 

ただ、現在は声優という職業そのものを楽しんでやっていると思います!!

 

親には、成功するかもわからない声優という職業になることに関してはかなり反対されたようですが、そんな反対の意見も振り切って自分のやりたいことを優先して現在に至るようです。

本名や年齢は?

本名に関しては、特に明言はしていないものの『伊東健人』が本名だと思われます。

現在も、伊東健人さんが使用しているTwitterアカウントはだいぶ昔から使われているものなんですが、伊東健人さんが声優としてデビューした2011年にこのようなツイートがありました。

時期的に見ても、番組に出演するというところを考えても『声優として』の可能性が高いですし、それならこの『伊東健人』という声優として活動している名前が本名だと考えられます。

 

それにしても、『伊東健人(イトーケント)』ってめちゃくちゃ発音しやすい名前ですよね(笑)

 

年齢は、2018年12月現在で30歳となっておりますが、全く三十路感を感じさせない若々しさと天然さが顔や言動から溢れ出ています。顔も綺麗で幼めですし、どう頑張っても30歳には見えないんですよね〜。

 

ちなみに、愛称として知られている『とっと』という名前は同じく声優の内田雄馬さんに名付けられたものとなっています。

スポンサードリンク

伊東健人のデビュー作や代表作と出演アニメキャラクターは?

2014年出演作品

伊東健人さんの明確なデビュー作に関しては不明でしたが、アニメ出演で一番古いものは2014年に出ている2作品

  • ディーふらぐ!の生徒役
  • プリパラの男性役

の2つとなっていました。

 

まあ、デビューから間もないうちはどの声優さんも脇役がほとんどですね〜。最近は、新人声優がいきなり主役を務めるということもありますが、昔はそういうケースは少なかったですね。

 

個人的には、主役に新人や若手声優を起用して準メインキャラに知名度のあるベテラン声優さんを起用した方が効率よく新人声優さんを売り出しやすいと思うんですが、どうなんでしょうかね。

アイドルマスターsideM/硲道夫

伊東健人さん出演の初の代表作は、アイドルマスターsideMの硲道夫役でしょう。

 

作品内で登場するアイドルユニット『S.E.M』での活動も相まって、知名度も大きく伸びた作品だと言えるでしょう。

ヲタクに恋は難しい/二藤宏嵩

次の代表作といえば、『ヲタクに恋は難しい』の二藤宏嵩役ですね。

 

このアニメは、もともとpixiv漫画が原作となっており、書籍化の後に2018年にアニメ化されました。

 

題材が『隠れ腐女子と重度のゲームオタクの男』のオタク同士の不器用な恋愛となっており、書籍化のタイミングで私もこの作品を知りましたが『ヲタクの恋愛もの』というありそうでなかった組み合わせに当時驚きました。

 

伊東健人さん演じる二藤宏嵩は、重度のゲームオタクで基本的に無感情なキャラとなっており、一見棒読みに思われがちな演技ですが元々のキャラの特徴ですし、そんな無感情キャラの枠内で演技の振り幅をつけなければならないという意味ではかなり難しい役だったかと思います。

 

こちらもアイドルマスターに次いで、知名度を大きく上げた作品の1つとなります。

ヒプノシスマイク/観音坂独歩

最近だと、一番伊東健人さん出演で有名なのはヒプノシスマイクの観音坂独歩役でしょう。

 

ヒプノシスマイクというコンテンツはラップバトルをメインにした作品になっているのですが、12名のキャラクターがおりそれぞれ推しキャラが出てくると思います。

 

そんな中で、公式、非公式含め人気キャラランキングでは伊東健人さん演じるこの観音坂独歩がダントツ1位を常に独占しています。

 

設定としては、新宿のサラリーマンで医療機器の営業職。ガチガチの社畜で性格も暗く、常に悲観的な考え方を持っているかなり闇の深いキャラクターですが、そんなところに共感する人も多く圧倒的人気を誇っています。

 

ラップでは、12名の中でも唯一シャウトする場面もあり、印象に残りました。

 

独歩くんのソロパートは下記動画等で聞くことができますので、是非聴いてみて下さい♪

ヒプノシスマイクのキャラ別声優一覧!顔や年齢と代表作紹介!

スポンサードリンク

人気声優・伊東健人の圧倒的な音楽の才能がやばすぎる

伊東健人さんといえば、とにかく色々な音楽の才能に長けており、音楽スキルにポイントを全振りしているといっても過言ではありません…

 

ここでは、そんな伊東健人さんの音楽にまつわるネタについて取り扱います。

大学生時代にボカロPをしていた

一番有名なのは大学時代に『21世紀P』という名前でボカロPをしていたことですね。

 

ボカロPっていうのは、初音ミクや鏡音リンなどをはじめとするボーカロイドを使って楽曲を作成する人たちのことです。つまり、伊東健人さんも大学生時代にボカロを使って作曲し、それをニコニコ動画にアップしていたんですね。

 

動機としては、大学時代に週休5日という暇すぎる時間を有効活用しようということから始まったそうです。

 

初アップは2009年7月18日となっており『20XX』でデビューしています。

 

この時点で楽曲に関わるギター等の楽器の演奏も行なっており、元々楽器の演奏などには長けていたことがわかります。

 

現在も、ニコニコ動画にて『21世紀P』の名前で検索すれば、アップしている楽曲は聞くことができますので気になるかたはぜひ覗いてみてください。デビュー曲である『20XX』のリンクだけ下記に貼っておきます!

 

ちなみに、伊東健人さんとボカロとの出会いは確実に自分を前向きにさせ、将来の道に大きく関わる出来事だったと話しているため、もしもボカロPになっていなかったら今の声優としての伊東健人さんはいなかったかも知れませんね…

ちなみに音楽は今でも伊東さんがパーソナリティーを務めるラジオで毎回オリジナルソングを作るコーナーで作曲を担当して作っています。このオリジナルソングを収録した音楽CDも発売されているので聞いてみるのもアリです!

 

ラジオでも即興での作曲が人気!

ボカロPとしての経歴から、ギターや作曲センスもあることがわかりましたが、この作曲に関してはなんと即興でもできるようで、度々ラジオでは即興で作曲する姿がみられます。

 

また、ギター以外にもドラム、ベース、ピアノの演奏も出来るようで、以前はその流れで『ピアノもやっているんですか?』と聞かれ、できないと答えるのが嫌だったようでのちにピアノも習い始めています。

 

高校から大学時代にかけて、バンド活動をしていたようで、休日はよく友人とスタジオにこもって演奏していたと話していましたので、おそらくこれらの音楽の技術はそこで培われたのでしょう…

 

下記動画では、即興で作曲した歌に加え、仲村宗悟のギターと歌に即興でドラムを叩くイケメンすぎる伊東健人さんの姿も拝めますのでお納めください。

カラオケMAXで残した数々の伝説

そして、伊東健人さんといえば『圧倒的歌唱力』

 

これに関しては、sideMのキャラソン等にて遺憾無く発揮されているためそちらをみた方が手っ取り早いですね。

 

そのほか、カラオケMAXにて数々の伝説を残しています。

伝説の始まり、初登場にて『蝋人形の館』

伊東健人さんの初登場は超衝撃的です。

 

なんと歌った曲は『聖飢魔II』の『蝋人形の館』!!

さらに、それだけでなくしっかりとデーモン閣下の白塗りメイクを再現しての初登場となり、印象的な初登場になりました。

普通に歌っただけだと、印象に残りづらいのは確かですが本気度がすぎる(笑)

 

ちなみに、最初にこれをやろうと言ったのは仲良し声優でおなじみ中島ヨシキさんで、本人は冗談交じりに言ったそうですが、伊東健人さんがそれを本気にし実行に移したようです。

スポンサードリンク

再現度が高すぎるテニミュ・大石のテリトリー

初登場、初歌唱はとっと閣下の蝋人形の館という衝撃的なものですが、同日白塗りを落とした後にもう1曲披露しています。

 

それがテニプリことテニスの王子様のミュージカルでおなじみの曲『大石のテリトリー』です。

 

ミュージカルなので、多くの登場人物のセリフや動きなどがある中それらを全て1人で完全再現しながら歌い切る姿はまさに圧巻です。

 

加えて、ステージを駆け回りながら歌っているのに乱れぬ高い歌唱力、各キャラ演技時の声のスイッチングにも注目です!!

ビブラートおばけ・伊東健人

そして、伊東健人さんの歌唱力といえば圧倒的『ビブラート』にも定評があります。

低音なのによく通るあの歌声は本当に最高ですね。

 

こちらもカラオケMAXの動画になってしまいますが、圧倒的ビブラートそして本家と同じ歌詞間違いをし、フリまで完璧な伊東健人さんのT.M.Revolution愛がよく伝わるHOT LIMITもぜひお納めください。

伊東健人の性格は天然?

ここまで、伊東健人さんの圧倒的音楽の才能をご紹介してきました。

 

これに加えてイケメンなんですからもう非の打ち所がない男と言っても過言ではありませんが、やはり音楽センスに全振りしたしわ寄せはどこかに現れます(笑)

 

伊東健人さんの性格と聞かれるととにかく『天然』という言葉が真っ先に思い浮かぶほど、天然なエピソードが多いです。

 

そんな伊東健人さんの弱点でありいいところでもある天然っぷりが見られる代表的なエピソードをいくつか紹介します。

炊飯器でお米が炊けない男

一番有名なのは、やはりこのエピソードじゃないでしょうか?

 

以前『伊東健人と中島ヨシキがあなたを夢中にさせるラジオ』にて、中島ヨシキさんが料理をするコーナーがあり、そのお手伝いさんとして伊東健人さんを任命。

 

手始めに、ご飯を炊くように中島さんに頼まれる伊東健人さんですが、お米研ぎの時点で圧倒的な手際の悪さを見せ、挙句炊飯器でご飯を炊く際の水の量を間違え、ご飯をお粥にしてしまったことから『炊飯器で米も炊けない男』として知られるようになりました。

 

お米を研いで米の量に応じたメモリまで水入れるだけなんで小学生でもできるはずなんですが…

事務所から包丁NGを出される男

次いで料理関連のエピソードですが、伊東健人さんは『伊東健人と狩野翔のスイどう』という2人がスイーツ作りに挑戦する番組に出演しているんですが、そこで料理のかなめとも言える包丁の使用が禁じられています。

 

正式には、所属事務所である81プロデュースからマジの『包丁NG』が出ています(笑)

 

包丁も持たせられない30歳って普通に考えてやばすぎる…

まぁ、下手すりゃ指とか切っちゃうから的な意味での包丁NGなんでしょうが、果たして料理と言えるのか。

 

ちなみに、相方の狩野翔さんはNGは出されていないものの包丁を使うことはなく(本人曰く、遠慮してるだけらしい)、スイどうではメインキャストである2人が包丁を一切使わない料理番組となっています。

 

そのためゲストとして呼ばれる方が、包丁要員として度々起用されているのが現状です。

スポンサードリンク

とにかく体が硬い

伊東健人さんは、とにかく体が硬いことで有名で、毎日お風呂上がりにストレッチなどの柔軟体操をして体を柔らかくさせようとはしているみたいですが、以前は硬いままで改善された様子はありませんでした。

 

そのあまりの体の硬さから『81プロデュースのダイヤモンド』とも呼ばれています。

 

ただ、最近は少し改善が見られたのか以前ラインダンスを披露した際には、体が硬いとは思えないくらい脚を上に振り上げており、多少なりともストレッチの効果はあるようです…

ニコニコ超会議での天然ボケ

伊東健人さん、榎木淳弥さん、中島ヨシキさんから構成される『S.E.M』の仲ではダントツの天然で知られる伊東健人さんですが、『伊東さんはボケになっちゃう』とまで言われています。

 

以前、出演したニコニコ超会議の企画内で『人狼ワードゲーム』を行なった際、伊東健人さんだけ人狼ポジションで違うお題を与えられたにも関わらず、天然ボケを発揮し全く関係ない話題を展開してプレイヤーを撹乱。

 

見事に、人狼の候補から外れて一人勝ちを納めていました。

 

見方にによっては、いち早く自分以外の人のお題を察して話を合わせたようにも見えましたが、ナチュラル狂人だったのか、全てを把握しうまく立ち回った狂人なのかは定かではありません(笑)

とにかく料理は下手

  • 米が炊けない
  • 包丁を握らせてもらえない

 

この時点で料理が下手なことは明確ですが、これに加えて彼は卵を割ることもできません。

 

音楽に才能を全部使った分、料理の才能は全く与えられなかったようです…

 

ですが、なんでも出来ちゃうとアレなんでちょっとは弱点がある方が可愛く見えますよね!!

伊東健人はイケメンだけど彼女や結婚は?

さて、そんな料理以外はなんでも出来ちゃう伊東健人さんですが、音楽もできてイケメンで天然キャラだし取っつきやすい雰囲気を出しているので女の子にモテないわけないんですよね。

 

実際、彼が出演しているヒプノシスマイクの人気キャラランキングでは、彼が担当している観音坂独歩くんが圧倒的1位なんですが、独歩くんのキャラを抜きにしても伊東健人さん自身の魅力に惹かれている人は大勢いると思います。

 

そんな彼の恋愛事情や好きなタイプについても暴いていきましょう。

榎木淳弥とのTwitterでの交際発言

2016年の4月1日のエイプリルフールの日に伊東健人さんが驚きのツイートをしました。

 

内容は、声優の榎木淳弥さんと交際しているという内容ですね。まぁ、パッと見た感じ芸能活動をしている声優さんがいきなり同性愛者であることをカミングアウトするとは考えづらいので、ただのエイプリルフールネタだとは思いましたが案の定ガチではありませんでした。

 

ただ、少なからず双方の一部のファンが騒いでいたのも事実ですね。

 

そして、後日お相手の榎木淳弥さんのTwitterにてこのような説明がありました。

まあ、お友達としてということですね(笑)

 

お二人は、アイドルマスターsideMでも同じS.E.Mのメンバーとしてより交流も深いですし、デビュー年数も近く、何より同い年で誕生日も1日違いとかなり共通点が多いので気心知れた仲になりやすかったのでしょう。

 

そんな家族と言えるくらい、深い仲でこれからも大切な友達として交際していくという意味でのツイートだったようですね。

 

年齢を重ねていくに連れて、どんどん人との交流って少なくなっていくものですが、こういった親友的な存在が今でもいるというのは非常に良いことですね^^

 

決してBL的な展開にはならないので、ご安心ください。

好きなタイプ

現在は、結婚はしておらず残念ながら彼女がいると言ったような情報もありませんが好きなタイプに関しては雑誌おnインタビューにて答えており

  • 自分磨きができる女性

 

と話しています。まぁ、ルックスだけでなく内面的な意味でもより高みを目指して努力できる女性ということでしょう!

 

『〜なりたい!』っていうのは誰でもいうことはできますけど、実際に実行に移したり、なれるまで努力できる人はほんの一握りですからね。

 

そう言ったしっかりした女性が、伊東健人さんのタイプのようです。

 

みなさん、自分を磨きましょう。

スポンサードリンク

伊東健人のタバコの噂は?

伊東健人さんで検索すると『タバコ』というキーワードが出てきます。

 

少なくとも、『タバコ吸ってんのかな?』時になる方がいて検索しているのもあると思いますが、大半はカラオケMAXでの一件が発端となり検索したものと思われます。

 

これは、伊東健人さんが番組内で岡崎体育さんの『感情のピクセル』を歌った際、本家では無線で何かを話しているカットの部分をおもむろにポケットから取り出したタバコの箱を無線に見立てて再現しており、これがきっかけで『とっとタバコ吸うの!?』みたいな流れになったようです。

 

ですが、これに関しては伊東健人さんが歌い終わった後に『吸いもしないタバコわざわざ買ってきた』と発言していたため、完全に無線を再現するために買っただけでしょう。

 

こちらで歌っているところとタバコに関する発言のくだりもありますので、きになる方はぜひ。

圧倒的歌唱力にも注目です!ふざけているように見えて、意外と考えさせられる切ない歌なので歌詞にも注目ですね。

まとめ

今回は声優の伊東健人さんについてご紹介させていただきました。

 

ハイスペックなくせに、料理だけはからっきしで天然すぎるキャラ、どこにでも居そうな親しみやすいイケメン枠で非常に愛されキャラな彼を今後も応援していきたいと思います!

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事