【声優】伊藤彩沙のwiki風プロフィールと年齢や本名は?デビュー作や出演キャラクター紹介!

今回は、バンドリ声優としても知られる声優の伊藤彩沙さんについてご紹介していきたいと思います!

元気で可愛く京都弁も話せちゃうとっても魅力的な声優さんですが一体どんな人なのでしょうか。

 

今回は伊藤彩沙さんの

  • プロフィールや経歴
  • 出演作品やキャラクター紹介
  • 性格や趣味

などの話題について簡単にまとめてみました。

声優・伊藤彩沙のwiki風プロフィールと経歴紹介

基本プロフィール

名前 伊藤彩沙(いとうあやさ)
愛称(あだ名) あーさ、あやちゃん
誕生日(生年月日) 1996年8月17日
星座 獅子座
年齢 22歳(2019年1月現在)
出身地 京都府
血液型 B型
所属事務所
性別 女性
職業 声優
趣味・特技 ヘアアレンジ、京都弁、宝塚歌劇鑑賞
好物 乳製品、チョコレート、ブルーベリー、タコライス

納豆卵かけご飯

身長

簡単な経歴

2013年に『ミルキィホームズシスターズメンバースカウトオーディション』にてグランプリを獲得。

 

出身が京都のため、高校在学中は地元京都と東京を行き来し仕事をしていたが、2015年大学進学と同時に上京。

声優になったきっかけ

伊藤彩沙さんは、声優になるまでに長い過程を経ています。

 

まずは中学生時代。NHKスタジオパークにてアフレコ体験をした際に、褒められたことがきっかけで声優という職業を目指し始めます。

 

その後2010年に『エリーを探せ!ミルキィホームズ声優オーディションツアー』に応募するも、大阪地区予選の準決勝にて惜しくも落選してしまいます。

 

ただ、ここでは落選してしまったものの審査員から色々な指導を受けたことがより一層彼女の声優になりたいという気持ちを強め、2013年に本格的に演技の勉強をするために高校の部活を退部。ちなみに、演劇部とコーラス部に所属していたようです。

 

退部してからすぐに雑誌で『ミルキィホームズシスターズメンバースカウトオーディション』の募集を発見し応募。見事2度目のリベンジマッチでグランプリに選出されアニメ『ふたりはミルキィホームズ』の明神川アリス役にてデビューを果たします。

 

元々、地区大会の準決勝に残るほどの実力派あったわけですが、本グランプリでは約2000名の応募者の中でのグランプリですから、いかに伊藤彩沙さんの演技が優れたものであったかがわかりますね!

本名や年齢は?

『伊藤彩沙』という名前ですが、結構珍しい名前ですよね。ちなみに読み方は『あやさ』です。

 

本人も『さ』がつくのは珍しいと話しており、『沙』という字をよく間違えられやすいと話していました。ちなみに、この名前に関しては本名か芸名なのかの名言はされていません。

 

個人的には、わざわざ珍しい名前を使っているあたり本名だとは思うのですが…

 

年齢は。2019年1月現在で22歳と年齢的にはかなりの若手となっています。

 

ちなみに、伊藤彩沙さんが現在の所属事務所である響に入った当時は女性声優の中では最年少となっており、続く紡木吏佐さんなどの新メンバーと1月差の最年少バトルを繰り広げ競り勝っていたのものの、進藤あまねさん(2004年生まれ)が入ってきたことにより最年少記録は大きく更新!

 

伊藤彩沙さんは奇しくも、響の最年少枠を引き摺り下ろされることとなりました…

 

やっぱり最年少ってなんだかんだで一番先輩たちから可愛がられる枠ですが、流石にずっとというわけにはいかなかったようですね。とはいえ今も可愛がられてはいますが…

伊藤彩沙のデビュー作や代表作品、出演アニメキャラクターは?

デビュー作は『ふたりはミルキィホームズ』の明神川アリス役

伊藤彩沙さんのデビュー作は先ほども言ったように、オーディションでグランプリを勝ち取り演じることになった『ふたりはミルキィホームズ』主人公明神川アリス役となっています。

 

アリスは主人公の常盤カズミと並んで主人公枠となっており、カズミとは幼馴染の中学生。とにかく可愛らしい妹キャラ的存在となっており、性格も控えめで大人しいキャラになっています。

 

ちなみに、この『ふたりはミルキィホームズ』は『探偵オペラミルキィホームズ』の続編(主人公は違います)となっており、常盤カズミ役の愛美さんとは『ミルキィホームズフェザーズ』というユニットを結成し、前作のメインキャラ4人(三森すずこ、徳井青空、佐々木未来、橘田いずみ)との6人ユニット『ミルキィホームズシスターズ』でも活動しています。

BanG Dream!(バンドリ)/市ヶ谷有咲

そして、伊藤彩沙さんといえば現在はバンドリ声優として広く知られていると思います。バンドリでは、『Poppin'Party(ポッピン パーティー)』のメンバーの一人である市ヶ谷有咲役を務めています。

 

このキャラクターは、先ほどのミルキィホームズとは打って変わって、人見知りで面倒くさがりやなツンデレキャラとなっています!

 

ツインテールの可愛らしい容姿とは裏腹に、勢いのある荒い口調がまたギャップとなっていいキャラクターとなっています。罵られたい。

 

ちなみに、バンドリ声優はみんなそれぞれのユニットごとに実際の声優さん同士でユニットを組んで音楽活動もやっていますが、伊藤彩沙さんはメンバーの中で唯一楽器経験がないところから、有咲が担当しているキーボードを始め現在も上達中です!

 

そのほかには

  • カードファイト!! ヴァンガードG ストライド トゥ ビクトリー!!/弥富サヤ
  • めがみめぐり/ツクモ

 

などが出演作として有ります。

伊藤彩沙の性格は?

元気で京都弁が可愛い!

伊藤彩沙さんは、とにかくポッピンパーティの中では明るく元気で、周りを楽しませようとする姿勢がよく見られますね!

 

ユニット内で最年少となると、なかなか発言しづらいこともあったりすると思うんですが、バンドリ声優はみんなあったかい先輩たちばかりなので気兼ねなくトークで場を盛り上げたりできるようですね!

 

Poppin'Partyのムードメーカー的な存在となっています。

 

そして、何と言っても可愛いのが京都弁!!伊藤彩沙さんは出身が京都府なのでもちろん京都弁が喋れます。

 

基本的には、東京でのお仕事ですし先輩や仕事の人と話すことが多いため、標準語を話していることが多いですがちょいちょい京都弁とイントネーションが出てたりしますね!個人的には、あの特有のイントネーション大好きです。方言女子最高!

 

ちなみにこちらの動画で、伊藤彩沙さんの京都弁を堪能することができますのでぜひ!

宝塚大好き女子

伊藤彩沙さんは、趣味にもあるように『宝塚歌劇鑑賞』が大好きなようです。

 

宝塚を最初に知ったのは、中学3年生の頃でたまたまチケットをとったお婆ちゃんと一緒に観に行ったようです。初めて観た公演で、宝塚にどっぷりはまってしまい、それからはほぼ毎週末や余裕のある時は学校の放課後などにも貯金を切り崩して足を運んでいたようです(笑)

まとめ

今回は、声優の伊藤彩沙さんについて簡単にご紹介させていただきました。

 

すでにバンドリ声優として売れてはいますが、そのほかのアニメ出演が比較的少なめなので今後の活躍に期待したいですね!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事