【新人声優】原田彩楓が天然でかわいい!性格や演技力と出演キャラクター紹介!年齢は?

今回は、アイドルマスターシンデレラガールズの三船美優役でも知られる新人声優の原田彩楓さんについてご紹介していきたいと思います。

可愛らしいルックスと独特の雰囲気を持っている彼女ですが、演技ではまた素の声とは一変したボイスを兼ね備えています。

 

今回はそんな原田彩楓さんについて色々と調べて見ました。

新人声優・原田彩楓って誰?wiki風プロフィールと経歴紹介

基本プロフィール

名前 原田彩楓(はらださやか)
愛称(あだ名) さやさや、さやちゃん、さーや
誕生日(生年月日) 1997年12月23日
年齢 21歳(2019年1月現在)
出身地 千葉県
血液型 A型
性別 女性
職業 声優・歌手
身長 158センチ
所属事務所 クレアボイス
趣味・特技 早起き、散歩、ピアノ、朗読
  • 姉と弟がいて、実家では次女に当たる。
  • 休日は粘土をこねて遊んでいる(熊の木彫りを見ながら、模造したらしい。なお飽き性のため現在も粘土をしているかは不明)

 

一部では、某愛子さまに顔が似てるだとか言われているようです。まぁ、なんとなく雰囲気なのかどこかが似ているようなところはありますね(笑)

 

ちなみに、私はこの『原田彩楓』という名前を初見では読むことができませんでしたが読み方は『さやか』です。

 

『あやか』とか『さやか』とかひどい時には『さやかえで』なんて呼ばれることもあるみたいですが、確かに『楓』って文字を入れて『さやか』は珍しいですよね。

簡単な経歴

2015年 スタミュのエキストラ役として出演。

2016年 『アイドルマスターシンデレラガールズ』の三船美優役でデビュー。クレアボイスの、準所属になる。

2019年 1月1日にクレアボイス正所属となる。同時にツイッターアカウントも開設。

声優になったきっかけ

原田彩楓さんが声優になったきっかけは、高校生時代に進路決めの際に声優になりたいと考え、クレアボイス養成所に所属するという流れになります。

 

ちなみに、子供の頃の夢はパティシエだと話しており甘いものは大好きなようです。女の子らしい!

 

まだ、声優に憧れるきっかけになった作品とか声優さんに関するエピソードは聞いたことがありませんが、今後のラジオ等に期待ですね。

 

おしとやかなイメージがありますが、学生時代はバスケ部に所属していたようです。

原田彩楓のデビュー作や代表作品・出演アニメキャラ

アイドルマスター シンデレラガールズ/三船美優

1つ目はやはりメインのデビュー作でもあるデレステの三船美優ちゃん役ですね。アイマスは、現在アニメでもやってますが最初はゲームの中のキャラクターとして登場するのが初です。

 

2016年7月に初めて、三船美優役の声優が原田彩楓さん担当になることが発表されたものの、当時は完全に『原田彩楓』という声優の情報がネット上になかったため、年齢だの経歴だの色々と噂されていました。

 

そして、当日の夜に現在の所属事務所である『クレアボイス』の公式サイトより原田彩楓さんのプロフィール情報や事務所所属のお知らせ等が更新されました。

 

それ以前に、エキストラで出ていたとはいえ、ほぼ初のデビュー作品がいきなりビッグコンテンツともなるとこのような事態になってしまいますね(笑)

 

新人声優は代表作に恵まれるまで四苦八苦することが多いですが、原田彩楓さんの場合はアイマス声優でデビューという最高のスタートだと言えるでしょう。

 

演じている三船美優ちゃんは26歳で、数あるキャラクターの中でもめちゃくちゃ落ち着いた大人の女性キャラとなってます。

 

演じている原田彩楓さんも素の雰囲気はかなり落ち着いており、その点では似ていますが、原田さんの場合は『落ち着いて、かつ幼く可愛い』キャラであり三船美優は『落ち着いていて、セクシー』的なまさに大人の女性という感じのキャラとなってます。

 

当時未成年でかつ、デビュー作にも関わらずこんなえちえちな声を演じられるのはとんでもねえとシンプルに思います…

キャラソンも最高なのでぜひ聞いてみてください。

 

うらら迷路帖/千矢

そして、初の主人公キャラとして演じたのが『うらら迷路帖』の千矢役となっています。

 

こちらは、三船美優とは一変して超絶明るい天真爛漫なキャラクターとなってます。元気なキャラもできるんかい!と演技力の幅広さを思い知らされる作品の1つとなってます。

 

こちらの作品では、OPテーマの『夢路らびりんす』も歌っています。

そのほか以下のような出演作があります。

  • アホガール/隅野さやか
  • キリングバイツ/乃塒押絵
  • ラストピリオド-終わりなき螺旋の物語-/ミザル
  • プラネット・ウィズ/高天原のぞみ
  • ゆらぎ荘の幽奈さん/仲居ちとせ
  • うちのメイドがウザすぎる!/鷲崎みみか

原田彩楓の性格は?

①天然でふわふわしすぎ

とにかく、キャラを演じている時以外でのラジオなどで見られる素?の原田さんはフワッフワしてます(笑)

 

見た目も可愛いんですが、声はゆっくり落ち着いた口調でしかも幼さがあり、超癒し系ボイスとなってます。とにかく地声と三船美優ボイスは、寝る前に耳元で流せば安眠間違いなしです。

 

さらにふわふわで癒しなイメージにぴったりな天然キャラも兼ね備えています。

 

以前ラジオにて、本渡楓さん、千本木彩花さんと出演した際にはその天然っぷりを遺憾無く発揮しており

冬の服装のくだりにて

千本木『最近は黒ばかりにならないように、服装に色を入れるようにしている』

本渡『黒って意外と夜道から見えないからね。』

原田『そうですよね〜。黒とか危ないですからね〜』

 

という、蛍光色でもない限り夜道ではどんな服装をしても見えないにも関わらず本渡楓さんと全く同意見を述べる原田さん。

 

さらに、3人で鍋を食べているくだりにて

原田『このお鍋、タイなんとかスープらしいですよ(クンクン)』

千本木『お、だってこれお魚も入ってるもんね』(鯛であることを理解)

本渡『え、これタイの味なの? あ、タイってそういうことか』(タイ風のスープと勘違いするも、即座に間違いに気づく)

千本木・原田『は?』(勝手に納得する本渡さんに、困惑する2人)

千本木『あなた、国じゃないよ、外国の方じゃないよ〜』(素早く本渡さんにツッコミ)

原田『え、私も国かと思ってました〜』

という、本渡楓さんだけ天然っぷりを発動させたかと思いきや、まさかの原田さんも天然が判明するというオチ。

 

かなり、原田さんと本渡さんはフィーリング的なものがマッチしてる気がします。まともなのはぼんちゃんだけか…

原田彩楓の声質や演技力・歌唱力

原田彩楓さんの演技力に関してですが、演技の幅という点では非常に広いと思います。

 

先ほどから話しているように、26歳の色っぽいセクシーなお姉さんから元気な少女の声まで幅広く演じることができます。

 

しかも、私の耳が腐っているだけかもしれませんが人によっては声を聞けばキャラが全然違くても『あっ、この人が声やってんのか』とわかるんですが、今の所原田さんに関しては、落ち着いたキャラと元気なキャラの聞き分けができないでいます…

 

色々な声ができるのはそれだけで武器ですから彼女の強みですね。そして、原田さんは発音の際『さ行』に独特のクセがありますがまたそれが可愛さを引き立ててます!

 

ただ、この素のふわっとした雰囲気や落ち着いた声質からしても、一切裏の黒い部分や闇を感じさせない声なので、とにかくやましい気持ちが一切ない善人な女の子キャラの声としてこれからも重宝しそうな感じがします。

 

逆に、悪い役やドSを演じたらどうなるのかというのも見てみたい気はしますが、やはり原田さんは癒しボイスが好き…

 

ちなみに、歌に関しては養成所に入る前までは『歌を歌うことが苦手』だと話していましたが、現在はキャラソンやライブもこなすほど歌唱力に関しては成長しています。

 

歌なら一番いいのはやはり『Last Kiss』なので、ぜひ聴いてみて下さい。ちなみに、ライブを重ねるごとにさらに成長を遂げているようです…

まとめ

今回は新人声優の原田彩楓さんについてご紹介させていただきました。

 

演技・歌共に成長し続ける原田さんのこれからの活躍が楽しみです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事