今回は、2017年にデビューしアイドルマスターシンデレラガールズの村上巴役などで知られる女性声優の花井美春さんについてご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

なんでも、民謡が得意という女性声優の中でも少し突出した才能を持ち合わせており、今後の成長が非常に楽しみです。さらに、声優の鈴木愛奈さんとの姉妹疑惑も上がっている彼女ですが果たして本当なんでしょうか。

 

というわけで今回は花井美春さんに焦点を当てて色々とご紹介していきます!!

新人声優・花井美春のwiki風プロフィールと経歴紹介!

基本プロフィール

名前 花井美春(はないみはる)
愛称 るんるん
誕生日(生年月日) 1998年2月8日
年齢 20歳(2018年12月現在)
出身地 北海道
血液型 不明
性別 女性
職業 声優
身長 153センチ
所属事務所 IAMエージェンシー
資格 公認民謡唄5段、三味線4段
特技 民謡・三味線
趣味 プロレス観戦
好きなもの 歌、動物、辛いもの、ゲーム

2017年に現在も所属中のIAMエージェンシーに入り、声優としての活動を開始しています。

なので、2018年12月現在でちょうど声優歴としては2年のまだまだ新人声優さんとなります!

 

一般的に『新人声優』っていうと、デビューから3年以内の声優のことを指しますがなんとしてもこの期間でいくつかの代表作を作って、売り出さないと声優として今後仕事をもらうのが難しいようですね〜。

 

花井美春さんの場合には、後ほど紹介するデレステなどにも出演していますのでそういった点では、新人の中でもいっぽリードしているというところでしょうか。

本名や年齢は?

本名に関しては、後ほど姉妹疑惑の立っている『鈴木愛奈』さんとの関係などの説明の際に記述します。

 

年齢に関しては、2018年12月現在で20歳ですが誕生日は2月なので2018年は21歳になる年ですね。

 

まだまだ、デビューから2年目で21歳ということで新鮮さ抜群の新人声優となっております。

スポンサードリンク

花井美春の演歌の腕前がやばすぎる!歌唱力と受賞歴は?

さて、そんな新人声優の花井美春さんですが他にはない特技を持っており、『民謡』が得意とのこと。

 

自称するだけあって、これまでの大会の成績なども非常に優秀で

 

  • 46回一般全国民謡の部 優勝
  • 北海浜節全国大会 優勝
  • 北海盆唄全国大会 優勝
  • 江差追分全道大会 優勝
  • 道産子甚句全道大会 優勝
  • 道産子舟唄全道大会 優勝
  • 道南口説き全道大会 優勝
  • 十勝馬歌全国大会 優勝
  • 地区大会、道央大会 毎年優勝

 

このように出身地である北海道の地方大会では優勝を数多く獲得し、全国大会でも優勝経験を持っており『民謡』に関しては右に出る声優はなかなかいないでしょう…

 

最近は、新人の声優さんも数多く排出されていますが『今は無個性声優が多い』なんて声をよく聞きます。

 

完全に無個性というわけではないですが、やはり何か自分の独特の強みやインパクトがないとなかなか視聴者の目に止まらないのも事実…

 

そんな中、数える程しかいないであろう民謡の得意な声優というのはかなり印象的ですし、今後声優活動をしていく中でも有利に立ち回って行けること間違いなしでしょう。

 

ちなみに、民謡に関しては幼い頃からずっと習っているようです。あと、民謡と演歌は全くの別物で民謡『ある地域に伝わる伝統的な歌曲のこと』で、よく知られているものだと花井さんの出身である北海道の民謡には『ソーラン節』などが挙げられます。

 

対して、演歌は地域に依存する歌ではなく『日本人独特の感覚や情念に基づく娯楽的な歌曲のこと』です。

花井美春のデビュー作や代表作、出演アニメキャラクターは?

デビュー作は武装少女マキャヴェリズム/倉崎佐々

デビュー作は、2017年に放送されたアニメ『武装少女マキャヴェリズム』の倉崎佐々役となっております。

 

初出演にも関わらず、完全なモブ役ではなく名前のあるキャラクターを担当したようですね!

 

最近は、昔よりも新人声優をたくさん売り出したいのか、いきなり主役に抜擢されるような場合もありますから、頑張り次第では新人の声優でも注目を浴びるチャンスは十分ありますね!

代表作はアイドルマスターシンデレラガールズ劇場/村上巴

そして、代表作といえばやはりアイドルマスターシンデレラガールズの村上巴役でしょう!

 

『お嬢』の愛称で知られる通り、設定は極道アイドルとなっており広島弁を喋る女の子のキャラです。

 

ですが、そんな男の子っぽい設定と声に反して肩までの赤毛が引き出す可愛さとのギャップがたまりません…

 

元祖ラブライブでも真姫ちゃん推しだった私はやはり赤髪が大好物なようです。

 

しかも、この村上美春の歌うキャラソンはなんと演歌!!

 

他のアイドルはみんなアイドルチックなキラキラした楽曲が多いですが、彼女が歌う『おんなの道は星の道』は、コブシの効いた本格的な演歌となっています。

 

実は、この『おんなの道は星の道』の作曲は石川さゆりさんが歌う『天城越え』などを手がけた演歌作曲の重鎮である『弦哲也』さんが務めているんです。

 

本格的な演歌の大御所が、まさかアイドルの楽曲提供をするとは誰も予想しなかったでしょう…

 

ですが、曲自体はデレステに下手に寄せることはせず、がっつり演歌なんですがどこか親しみやすい曲調で作られているようです。

 

村上巴の声優を抜擢するにあたり、演歌は歌えなくとも『歌が上手ければいいな』くらいの気持ちでオーディションをしていたようですが、その結果選ばれたのが『花井美春』さんでたまたま彼女が民謡が得意であるということなので、民謡経験があるから抜擢されたというわけではないようです。(ちなみにオーディションでは、『命燃やして恋せよ乙女』が課題曲だったようです)

 

単純に、歌が上手いことが評価されアイマス声優になることができたということですね。まあ、その歌唱力の高さは幼少期から続けてきた民謡によって培われたものだとは思いますが…

雨色ココアside G/ノン

イロドリミドリ/五十嵐撫子

スポンサードリンク

花井美春と鈴木愛奈は本当に姉妹なのか?

さて、そんな花井美春さんですが1つ噂されていることがあります。

 

それが『声優の鈴木愛奈さんと姉妹関係にあるのではないか?』ということですね。

 

ちなみに、鈴木愛奈さんはラブライブ!サンシャイン!!の小原鞠莉役や邪神ちゃんドロップキックの邪神ちゃん役などで知られる女性声優さんです。

 

この2人の姉妹関係が噂された発端としてはいくつか理由含め共通点が見られることによるものなので、以下に詳しい内容を記載していこうと思います。

2人の共通点

まずは2人の共通点からご紹介していきます。

民謡が得意

まずは何と言っても、鈴木愛奈さん、花井美春さんともに『民謡』を得意としているということでしょう。

 

ただでさえ、民謡をやっているだけでも珍しいと思うのですがそんな中でも2人とも幼少期から続けており、双方数々の受賞歴があります。

事務所・出身地・年齢が一致

そして、次に所属事務所が2人も『IAMエージェンシー』で同じということ。

 

加えて、出身地が北海道であることも同じです。

 

さらに、鈴木愛奈さんは以前から妹の存在を明かしており、『自分より2つ年下の妹』であると公言しています。

 

2018年12月現在、鈴木愛奈さんは23歳(1995年7月23日生まれ)、花井美春さんは20歳(1998年2月8日生まれ)となっており、早生まれなのでわかりづらいですが歳は2つ離れています。

 

なので、鈴木愛奈さんの妹と年齢的には一致しているんですね。

 

同じ北海道出身で所属事務所も一緒、民謡がとても得意で数々の大会で優勝経験あり。

 

ここまで共通点が多いと、姉妹であることを疑われても仕方ありませんよね(笑)

 

民謡の全道大会にて優勝した際の記事内容

そして、最後はこちらの記事内容です。

鈴木愛奈さん、民謡大会優勝時の記事

 

簡単に要約すると、2008年に北海道で開催された民謡の大会にて姉妹揃って優勝した2人が北海道知事の元へ挨拶に来たという内容の記事です。

 

ここで紹介されている姉妹の名前が、『鈴木愛奈さんと妹の美春さん』と紹介されており、2人が姉妹関係である信ぴょう性を大きく高めています。

 

また、鈴木愛奈さんは花井美春さんの『村上巴ボイスが確定しましたと』いう内容のツイートを引用RTして喜んでおり、より一層姉妹であるような感じがします。(単に同じ事務所の後輩の出世を喜んだだけかもしれませんが…)

 

ですが、これだけの共通点に加えて芸名か本名かは定かではないにしろ同じ『美春』という名前であることから考えると、2人は姉妹の可能性が高いでしょう。

 

ただ、2人の所属しているIAMエージェンシーからはそういったことに関しては明言されていないため確定ではないのんで注意してくださいね。

 

もしも、花井美春さんが鈴木愛奈さんの妹であるならば本名は『鈴木美春』さんということになりますね。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、新人声優の花井美春さんについてご紹介させていただきました!

 

民謡とアニメや声優のお仕事はなかなか結びつけづらいところもありますが、少なからず彼女の他にはない武器となりますので今後も自分んの強みを生かして花井さんらしい演技を見られればと思います!

 

これからの作品にも期待がかかりますね!

 

それでは。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事