今回は、『生徒会役員共』の津田タカトシ役ヒプノシスマイクの碧棺左馬刻役などで有名な声優の浅沼晋太郎さんについてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

年齢に反する若々しい見た目と声・演技力から女性ファンに人気のある声優さんですが同時に実は、過去のTwitterでの問題発言やファンからのリベンジポルノなど声優の中でも色々と炎上の多い方として知られています。

 

今回は、そんな浅沼晋太郎さんの出演作やプライベートなどあれこれ調べて見たのでご紹介していきたいと思います。

声優・浅沼晋太郎のwiki風プロフィールと経歴

名前 浅沼晋太郎(あさぬましんたろう)
愛称(あだ名) 浅兄、あさぬママ、しんたさん、太郎さん
誕生日(生年月日) 1976年1月5日
年齢 42歳(2018年12月現在)
出身地 岩手県盛岡市
血液型 O型
性別 男性
職業 脚本家、演出家、俳優、声優、ナレーター、コピーライター、デザイナー
身長 175センチ
所属事務所 ダンデライオン

簡単な経歴・学歴

仙台育英学園高等学校特別進学コース卒業、多摩美術大学造形表現学部 映像演劇学科卒業。

 

2000年、大学の卒業生で劇団『PASS IT CREW』を立ち上げ、演劇活動を開始。

 

2003年に『TOON BULLET』を結成し、2005年までの6公演を行い2006年に解散。

 

2006年から声優として本格的に活動を開始し、2007年10月に大沢事務所に所属。

 

2012年の7月からは大沢事務所を退所し、現在も所属中のダンデライオンに移籍している。

 

驚くべきはその肩書きの多さですね。

 

大学で、演劇や映像関係を専攻していただけあって卒業後は、しっかりとその道で活躍している様子が伺えます。

 

ちなみに、水樹奈々さんやスフィアのメンバーとは声優としての共演歴もあるため、ライブでの寸劇コーナーの脚本や演出依頼もあったり、声優デビュー以来の仲である花澤香菜さんともドラマCDの脚本や楽曲の作詞を手がけています。

 

花沢香菜さんは浅沼新太郎さんが所属していた大沢事務所に現在も所属しており年齢差はあるものの、デビュー当時からの仲です。共演作にも、東京喰種やPSYCHO-PASSなど色々あります。

 

ちなみにこれが若かりしころの2人の写真になります。

 

どっちも若い!!浅沼さんは今も若々しいですがどこか落ち着いた大人の雰囲気はありますけど、流石に若い頃はいい意味で若造って感じの雰囲気があります。ざーさんはあまり変わっていないようなきが…

本名や年齢は?

『浅沼晋太郎』という名前に関してですが、声優だけでなく浅沼さんが行なっている脚本家などのその他のお仕事に関しても全て同じ名義で行なっているところを見ると本名の可能性が高いですね。

 

ちなみに『浅沼』という苗字に関しては、東北地方・中でも浅沼晋太郎さんの出身地である岩手県が圧倒的に多いようなので、芸名ではなく本名の可能性がより高そうです。

 

そして、浅沼晋太郎さんといえば驚くべきはまずその見た目の若さでしょう。現在の年齢は42歳(2018年12月現在)となっているもののまた、40代を感じさせない若々しい雰囲気と圧倒的な童顔を持ち合わせています。

 

ちなみに個人的には俳優の窪田正孝さんに似ていると思うのですが皆さんはどうでしょうか…

しかし、この見た目の若々しさに加え似ている窪田正孝さんも持ち合わせているなよなよしさのせいで、周りの人間からはあらぬ疑いを掛けられることも多々あるようです。

 

こちらに関しては後ほど紹介していきます。

スポンサードリンク

浅沼晋太郎のデビュー作や代表作品と出演アニメキャラクター一覧

デビュー作はゼーガペイン/十凍京、ソゴル・キョウ

浅沼晋太郎さんの、声優としての本格的な活動が始まったのは『ゼーガペイン』の主人公である十凍京役を演じるようになってからです。

 

それまでは、声優以外の演劇活動や、映画監督に鳴るためのラジオドラマの脚本を書いたりCMのコピーライト等をしていましたが、2006年にこのオーディションで合格し声優活動を本格的に開始。

 

その後、2007年の10月から大沢事務所に所属しています。

生徒会役員共/津田タカトシ

個人的に、一番印象深いのはやはり『生徒会役員共』主人公・津田タカトシ役じゃないでしょうか。

 

10年以上も前の作品にはなりますが、原作は4コマ漫画でとにかく下ネタだらけの作品となってます(笑)

 

基本的に、タカトシだけは健常者兼ツッコミ役となっており、その周りの取り巻きの女の子たちの下ネタ具合がとにかく狂っていますので、まだ見たことのない方は流し見でもいいので観ることをお勧めします!

ダイヤのA/倉持洋一

東京喰種/西尾錦

そのほか、個人的に好きな『東京喰種』では西尾錦役も演じていました。

 

とにかく口癖が『クソ』で、作中ではおそらく一番口が悪い先輩キャラとして知られています(笑)

 

最初は敵対してましたが、大切な人のためには体を張れる心優しい人物です。

ヒプノシスマイク/碧棺左馬刻

現在人気上昇中のラップバトルコンテンツ『ヒプノシスマイク』では碧棺左馬刻役を演じています。

 

見た目通り、喧嘩っ早い性格の持ち主で職業は893という設定…

 

かなりオラついた口の悪いキャラクターとなっております。あの優しげなお顔から放たれる低音ボイスはたまりませんね。

 

そのほかにも様々な出演作がありますが

  • にゃんこい!/高坂純平
  • 四畳半神話大系/私
  • あっちこっち/戌井榊
  • 刀剣乱舞/鳴狐
  • A3!/茅ヶ崎至
  • あんさんぶるスターズ/月永レオ
  • みなみけ/タケル
  • ゼノブレイド/シュルク
  • PSYCHO-PASS/佐々山光留

 

などなどあります。

 

全体的に見ると、少年や青年などの比較的年齢が若めのんキャラクターを演じることが多く、キャラの性格としてはツッコミ役、口の悪い少し尖ったものが多いイメージです。

スポンサードリンク

浅沼晋太郎さんのBL疑惑

浅沼晋太郎さんと言えば、その若々しさに加えて個人的にはなよなよしいイメージがあります。

 

よく言えば優しげでおとなしい、悪く言えばあまり男らしくないと言った感じでしょうか?(演技の時は低音でかっこいい声も出せるんですけどあくまで見た目の話ですね)

 

そんなイメージのせいか、周りからはよくゲイやホモだと思われることが多々あるらしく、番組出演時もよく共演者から『相手は女の子なの?』などホモ前提で話が進められることがよくあります…

 

 

また、昔花澤香菜さんと出演したラジオでは『(自分は)あまり女性から男性を感じないと言われる。部屋の中で、自分以外がみんな女性でも気にせず女子会トークが始まり自然に混ざってしまう』と話しており、あまり女性からも男の子としての気遣いは受けてない様子…

 

さらに加えて、見た目だけのイメージ的に『受け側』と言われることが多く、それらすべてが浅沼晋太郎さんのBL疑惑を高める要因となっていますが、本人はしっかりと否定しています!!

 

ちなみにBL作品や裏名義に関してですが、BL作品には出ているという話は聞いたことがなく裏名での活動もありません。

 

これだけ、そっち系統にイメージを持って行かれていながら、お仕事の依頼が来ないというのはびっくりですが事務所側でNGが出されている可能性もありますね。

浅沼晋太郎はかっこいいけど結婚・嫁や彼女はいるの?

浅沼晋太郎さんは、現在は結婚しておらず独身であることを公言しています。

 

42歳なのに独身なの?という意見もあるかもしれませんが、お仕事の方が声優や舞台以外にもたくさん抱えていますので、結婚して家庭を持つほどの余裕はないのかなと思いますね。

 

ちなみに好きなタイプに関しても話しており、先のBL疑惑のところでもあったようにあまり男性としてみてくれる人がいないため、自分の男らしさを引き出してくれるような女性が好ましいようです。

 

なので、何でもかんでも自分で出来ちゃう人だと浅沼さんの出番が無くなっちゃうので、そこそこ弱点のある浅沼さんが男として活躍できる場を作ってくれるような女性ということですね。

 

ホモは大変だぁ…

浅沼晋太郎は炎上が多い?

さて、そんな女性ファンからの支持が多い浅沼晋太郎さんですが、実は何かと炎上が多い声優さんとしても知られています。

 

いくつか、炎上案件がありましたのでこちらにて紹介しますね。

Twitterでの問題発言

まずは、よく知られている『Twitter』での問題発言。

現在は、浅沼晋太郎さんはTwitterアカウントを削除し活動はしていませんが、過去ツイートでこのような発言がありました。

いわゆる、ネット上で有名人の悪口を言ったり叩いたりする『アンチ』のことを『吐しゃ物』と称して、その人たちへの批判をしているようなツイートですね。

 

おそらく、浅沼さんも自分のエゴサなどをしているうちにアンチや自分への批判の意見をたくさん見てしまった結果、このような皮肉ったツイートをしてしまったのでしょう。

 

ただ、有名人の場合はどうしても影響力がありますから、こういった発言をしてしまうと炎上しがちですよね〜。内心はこんなことを思っていても、グッと留めてインターネットで発信することはマイナスにしかならないので避けたほうが吉ですね。

 

そのほか、このようなツイートもありますがどうしても思ったことは言ってしまうタチなのでしょう(笑)

声優だけでなく、脚本家や演出家、俳優、コピーライターなどなど色々なお仕事をやっているということで、自分の仕事には情熱を持って取り組んでいる分プライドも高いと思うんですよね。

 

というか、自分の仕事を貶されれば怒るのは誰しも当たり前です。言わずにはいられない気持ちはわかりますが、炎上しやすい職業である分思っていてもこういう発言は今後は控えた方が良さそうですね。

リベンジポルノでファンに寝顔を晒される

そして、もう1つの炎上案件がこちらのファンによるリベンジポルノですね。

 

これに関しては、浅沼晋太郎さんと関係を持ったファンがいわゆる『やり捨て』的な目に遭い、その恨みをTwitterにて暴露し浅沼晋太郎さん側が炎上したという内容です。

 

実際のツイートの内容としては、

  • 浅沼晋太郎さんはホテル代をケチるために自宅に連れ込む
  • 10代後半〜20代の女性がを食いまくり
  • 関係を持った女性は多く、私もやり捨てされた内の1人

 

内容の真偽は定かではありませんが、添付されていた寝顔の写真に関しては確かに浅沼さんにそっくりな気はしますね…

これがきっかけで炎上してしまい、さらにそこから同じような女性が浅沼さんからTwitterのDM,LINEなどで連絡をとってきたというような画像が数多く流れ、浅沼晋太郎さんは実は女遊びが激しいのではないか?と噂されるようになりました。

 

まあ、有名人である以上仕方ないですし、個人的には浮気だったり不倫は良くないと思いますが浅沼さんの場合は発表もないのでおそらく独身でしょうし、悪いことはしてないと思うんですけどね〜。

 

ただ、年齢の割に若い女性ばかりを狙っていることや女遊びが激しいというのは女性ファンからしたらイメージダウンなのでそういった意味では余りいい行為とは言えないですね。

 

ただ、今回のような『私を捨てたらあなたの人生終わらせてやるんだからっ!』みたいな人は暴露する前提で有名人の寝顔を撮ったりする悪質なファンのパターンも多々あるので、有名な方は有名な自分に寄ってくる人よりも、自分が有名であることを知らない人や有名であること関係なく好意を持ってくれる人と自然にそういった関係に発展するのが一番ローリスクですね。(それか写真を取らせる隙を一切与えさせなければOK)

 

まとめ

今回は、声優の浅沼晋太郎さんについてご紹介させていただきました。

 

何かと騒がれることの多い声優さんですが、演技の実力と声のかっこよさは確かなのでこれからの活躍にも期待していきたいと思います。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事