【声優】天崎滉平のラップや演技力がすごい!年齢や出演キャラと性格が天然すぎる件

現在芸歴4年という新人でありながら、ラジオや『アイドルマスターside M』の東雲荘一郎役『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のタカノ・ウノなどの多くの人気作品に出演している幅広い声帯を持つ新人声優・天崎滉平(あまさきこうへい)さん。

まだあまり知名度は高くありませんが、ルックス良し・声良し・歌唱力良しの将来を有望視されている期待の新人・天崎滉平の魅力や交友関係を深堀りしていきたいと思います!!

声優・天崎滉平のwiki風プロフィールと経歴

基本プロフィール

名前 天崎滉平(あまさきこうへい)
愛称 あまちゃん・こうちゃん・あまたん
誕生日(生年月日) 1990年10月22日
年齢 28歳(2018年10月現在)
出身地 大阪府摂津市
血液型 B型
身長 172cm
職業 声優
事務所 アイムエンタープライズ
趣味 写真撮影

◎事務所の同期には内山雄馬さん・長縄まりなさん・雨宮夕夏さんなど

◎尊敬している先輩に声優・歌手の森久保祥太郎さんを挙げている

甘いものが大好きでスイーツを出すカフェでアルバイトをしていた経験がある

本名や年齢は?

現在本名かどうかの情報は挙がっていません。

しかし、18禁などのBL作品出演時には名前を変えていないので『天崎滉平』という名は芸名の可能性が高いです。

 

裏名なども存在していないようです。

 

年齢は2018年10月現在で28歳。

 

2015年からは『アイ★チュウ』『イケメン幕末◆運命の恋』などの人気ゲーム作品にも数多く出演し始めています。

天崎滉平の代表作や出演アニメキャラは?

デビュー作は『オオカミ少女と黒王子』の男子生徒役

声優としての初めての出演作は少女漫画原作のテレビアニメ『オオカミ少女と黒王子』男子生徒役・カップルの男性役・祭り客などの脇役で出演しました。

 

本作は『別冊マーガレット』に連載されており、単行本の総売り上げ数540万部を突破している大人気少女漫画です。

 

実写映画化もされていて、原作未読の私でも終始キュンキュンさせられっぱなしでした!!

 

テレビアニメは2014年10月から12月まで放送されていました。

代表作は『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』/タカキ・ウノ

天崎滉平さんの代表的な作品として挙げられるのが、ガンダムシリーズの『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のタカキ・ウノという役です。

 

この作品のテーマとして「段階的に進化するガンダム」「ドラマ性強い少年達の物語としての新世代ガンダム」を掲げており、ガンプラファンだけでなく若年層やアジアなどの新世代のファン層の獲得を重点とした予備知識が無くても楽しめるガンダム作品であることを強調しています。

 

天崎滉平さん演じるタカキ・ウノというキャラクターは、CGS参番組のちの鉄華団に所属する13歳の少年兵です。

 

妹のフウカの学費を稼ぐために少年兵となりアパートに二人で暮らしており、心優しい面倒見の良い性格で、仕事に対して真面目な少年です。

 

『機動戦士ガンダム』などの宇宙世紀作品とは別世界を舞台とした作品となっています。

 

オルフェンズは、皆さんおなじみ2期終盤のネタシーン『止まるんじゃねえぞ…』のせいで、一気に視聴者の作品としての評価が下がったように見えました。

 

個人的には、これまでのガンダムシリーズでは当たり前だったビーム兵器がほとんど使われず、物理攻撃メインの肉弾戦の戦闘シーンは好きでしたし泣けるシーンも多かったのでいい作品だったんですけどね。(オルガ許さない)

『ハイスコアガール』/矢口春雄

2018年7月にテレビアニメが放送された『ハイスコアガール』にて主人公の矢口春雄役に抜擢され、自身初の主演を努めました。

 

1990年代に流行した対戦型格闘ゲームの『ストリートファイターⅡ』を天崎滉平さん演じる主人公・矢口春雄と本作のヒロイン・大野晶の因縁として位置付けて描いたアーケードラブコメ作品になっています。

 

本作は独特の作画が特徴的であり、全ての映像がCGで制作されています。

 

CGだとどうしても動きや表情が不自然になってしまうのですが、そのような違和感は全く無くキャラクターの細かい動きが緻密に再現されていました。

 

SNSでは、

「レトロゲーで昔の懐かしいあの頃を思い出す」

「今期一番の神アニメ」

と評価が高く男性を中心に人気を集めています!!

『アイドルマスターSideM』/東雲荘一郎

アイドル戦国時代の現在でも多くのファンを獲得し大人気コンテンツとして有名な『アイドルマスターsideM』。

 

大手ゲーム企業のバンダイナムコエンターテインメントが製作するTHEIDOLM@STERの世界観をモチーフとしているスマートフォン用のソーシャルゲームです。

 

作中には多くのグループが存在しており、天崎滉平さんはカフェのスタッフ達で構成されているユニット・『Cafe Parade(カフェパレード)』に所属しているパティシエの東雲荘一郎役を担当しています。

 

口元のほくろが印象的のインテリ属性糸目キャラで、冷静かつ真面目で常識人であるが怒ると怖いキャラクターとなっています。

 

多種多様で魅力的なキャラクターがたくさんいるので自分だけの好みのアイドルを見つけると楽しいですよ♪

『心が叫びたがってるんだ。』/渋谷昭久(しぶやあきひさ)

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の制作を手がけたスタッフが再集結して制作された感動青春アニメ『心が叫びたがってるんだ。』の男子生徒・渋谷昭久役を演じています。

 

ストーリーは、本来は言葉を発することが出来ない少女を中心に少年少女の成長や恋模様が描かれている青春郡像劇(複数の若者の視点から全体として青春という概念を表現すること)というアニメーションの中でも珍しい設定の作品です。

 

2015年9月に劇場版が公開され、興行収入が10億円を超える大ヒットを記録し、第19回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門・審査委員会推薦作品となりました。

『鹿楓堂よついろ日和』/きなこ

2018年にテレビアニメ化されたゴーゴーパンチで連載中の人気作品・『鹿楓堂よついろ日和(ろくほうどうよついろびより)』という作品にて、鹿楓堂の看板猫の『きなこ』役を天崎滉平さんが担当しています。

 

和風喫茶「鹿楓堂」で働く4人がお客様に極上のおもてなしをしながら、時にお客様の悩みを解決に導くハートフルなストーリーとなっています。

 

天崎滉平さん演じる『きなこ』は、首の赤いスカーフと白い靴下がトレードマークの可愛らしいビジュアルの猫さんです。

 

心休らぐ癒しの雰囲気が私は気に入りました!!

『アイ★チュウ』/神楽坂ルナ

リベル・エンタテインメントから配信されているスマートフォン向け音楽・恋愛アプリゲーム『アイチュウ』。

 

天崎滉平さんは本作に登場する男の娘グループ・POP‘N STARの『神楽坂ルナ』役を演じています。

 

実際にアプリゲームをしてみて、個性溢れるキャラクターが数多く存在していて推しを選ぶのに時間が掛かりました(笑)

ストーリーも細かく創られていて作品の世界観にどっぷりハマりました!!

 

 

配信が開始されてからわずか3年ほどで100万ダウンロード突破しており、アイドルの育成や二次元アイドルファンを中心にその人気は現在でも広がっています。

アイドル育成が好きな方におススメしたい作品となっています。

天崎滉平の高校や大学には行ってる?

高校について

天崎滉平さんの高校についてですが、現在詳細は不明なようです。

出身が大阪の摂津市なのでその周辺ではないでしょうか?

 

新人の為か、情報量がかなり少ないです・・・(泣)

大学について

大学についてですが、日ナレ(日本ナレーション演技研究所)に所属していたので大学への進学はしていない可能性が高いです。

 

その後、2013年の4月に大手声優事務所のアイムエンタープライズに所属しました。

事務所所属当初、天崎滉平さんは23歳なんですが日本ナレーション演技研究所所は、入学してから卒業までに最低でも3年はかかるため入学時は20歳。

 

日ナレと大学の両立は考えにくいので、大学には通っていないと考えるのが妥当でしょう。

天崎滉平の声質や演技力は?

声質について

声質は比較的高い甘めの声質が特徴です。

 

また、自身が担当するキャラクターもあざと可愛いタイプが多くその甘い声と可愛らしいルックスで多くの女性ファンを虜にしています。

演技力について

天崎滉平さんの演技力についてですが、新人でありながらその評価はかなりは高いようです。

 

特に『鹿楓堂よついろ日和』で看板猫・きなこ役を演じた時に多くのアニメファンから好評だったようで知名度が大きく上がりました。

 

これからの活躍にも期待が出来そうです♪

天崎滉平はラップも上手?歌唱力は?

天崎滉平さんの歌唱力についてですが、SNSでは

 

「新人とは思えないほどラップが上手い!!」

「キャラをしっかり再現しながら歌ってくれている」

 

など多くの好高評価が目立ちました。

 

『アイドルマスターsideM』東雲荘一郎役では少し落ち着いたボイスを披露している一方で『ヒプノシスマイク』山田三郎役ではあどけない少年のような可愛らしいボイスであり、様々な年齢のキャラクターを表現できるようです。

 

また、『ヒプノシスマイク』で魅せる完成度の高いラップと可愛くもどこか性悪な雰囲気を醸し出す天崎滉平さん演じる小悪魔な山田三郎というキャラクターから目が離せなくなってしまいます!!

 

3分25秒あたりから再生すると、天崎滉平さんのパートを聞くことができます♪(せっかくですから、全員聞いてヒプノシスマイクにしっかりハマってください!)

性格について

天崎滉平さんの性格についてですが、真面目でかなり天然のようです。

 

真面目で努力家だけど、どこか外れている天崎滉平さんの面白エピソードをちょこっと紹介します。

 

◎以前、声優の森久保祥太郎さんと共演している番組で声優の福山潤さんがゲストとして登場した回にて「女性っぽい役を上手に演じるにはどうしたらいいか」と聞いた所、「まずはブラジャーを着けてみようか」と言われたので後日、本当にブラジャーを一人で買いに行き店員さんに「真剣に(ブラジャーを)選びに来ているんです」と言い店員さんとブラジャーを選び、結果スポーツブラを購入して、次の日の収録に着けてきたそう(笑)

 

◎ホモ疑惑が掛けられるほど声優の熊谷健太郎さんと仲の良い天崎滉平さんですが、ファンの間でも「熊谷さんへの愛が重すぎる」などと言われておりファン公認の仲のようです。

ある日、一人で歩いていたときに熊谷健太郎さんと、同じく声優で熊谷健太郎さんと親交が深い野上翔さんと偶然会ったため「二人で何しにいくの?」と天崎滉平さんが尋ねたところ、服をこれから一緒に取りに行くと言われて天崎滉平さんはかなり嫉妬したようです。

その後について

野上翔さん「俺たちが乗った電車が発車したときにホーム走ってきたよね(笑)」

天崎滉平さん「付いていきたかったんだけど、まだ仕事があって行けなかったからその悔しさを体で表現した」

と発言していました。

好きすぎるあまり野上翔さんをライバル視していたり、追いかけたりと仰天エピソードが尽きません。

 

さすがアイムエンタープライズの狂犬です・・・(笑)

まとめ

デビューしてまだまだ間もないのでこれからの活躍を大いに期待しましょう♪

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事