2019年1月に放送が決定しているテレビアニメ『えんどろ〜』の主人公・ユーシャ役を務める声優の赤尾ひかるさん。

スポンサードリンク

これまでには、『こみっくがーるず』の萌田薫子役や『ゴクドルズ』の杉原チカ役などで出演している声優さんですが、一体どんな人なんでしょうか。

 

また、以前に骨折したりと災難に見舞われているようですが現在はいかに…

 

というわけで今回は、赤尾ひかるさんを知らない方に向けてざっと紹介していきたいと思います。

声優・赤尾ひかるのwiki風プロフィールと経歴

基本プロフィール

名前 赤尾ひかる(あかおひかる)
愛称 ぴかちゃん、ひかちゃん
誕生日(生年月日) 1995年6月16日
年齢 23歳(2018年12月現在)
出身地 埼玉県
血液型 O型
性別 女性
職業 声優
身長 146センチ
所属事務所 アイムエンタープライズ
趣味・特技 ヴァイオリン・ピアノ・声楽
好きな食べ物 魚、ゆで卵、果物

高校2年生から、声優に憧れるようになり日本ナレーション演技研究所へ通い演技を学び始める。

 

2015年に、現在も所属中のアイムエンタープライズに受かり所属。

 

ラジオデビューは『千本木彩花・和多田美咲・赤尾ひかるのようこそ!グリーンハーベスト』

 

事務所の同期は、岩井映美里、本渡楓、三宅晴佳。

 

もうルックスもアイドル顔負けの可愛さなんですよね〜。

個人的には、右頬にある北斗七星の如し5個のホクロがチャームポイントだと思ってます。

本名や年齢は何歳?

『ひかる』と言う名前はどうやら本名のようです。

 

この名前は彼女の母親がつけてくれたようで、名前をパッと見て私であることがわかるように、平仮名で目立つように、そして『ひかり』という名詞ではなく、現状で光り輝いている子になるようにと言う思いを込めて動詞の『ひかる』と言う名前をつけてくれたようです。

 

ちなみに、赤尾ママも赤尾ひかるさんのTwitterにて登場しています。こちら!

右側の顔が隠れているのが赤尾ママのようですが、かなり若そうな雰囲気が漂っていますよね…

そして顔は隠れているものの、やはり親子であることがわかるくらいそっくりですね。

 

女性が結婚できる16歳を最速だとしても、ママの年齢は40手前くらいだと思うのですが、これぞまさに美魔女ですね。

 

年齢に関しては。2018年12月現在で23歳ということでまだまだ新人声優の部類ですね!

声優になったきっかけは?

赤尾ひかるさんは、小学6年生の時に見た『NARUTO』のアニメで心を打たれ、そこで初めて声優と言う職業の存在を知ります。NARUTOに感化されて、声優を目指す方が結構多いですね〜。

 

個人的に、NARUTOはかなり泣けるシーンが多い作品だと思うのですが、そう言った名場面の演技力に引き込まれやすいんですかね…

 

しかし、赤尾さんは当時自分の声が嫌いだったそうです。理由としては、小学生の時に自分の家に電話をかけて入れておいた留守番電話の自分の声が気持ち悪かったそうで、それからコンプレックスに感じるようになったとか…

 

今でもそうですが、機械音って実際の自分の声とは違いますからね。私も昔、ビデオカメラに映ってる自分の声が実際に自分で出してるつもりの声と全然違くてびっくりした記憶があります。ましてや、赤尾さんが小6となるとかなり昔で精度も悪いですし、こう思う人も少なくないと思います。

 

しかし、ある時放送部に所属することになります。当時の担任の先生から『放送関係の仕事は責任重大だからしっかりした人じゃないと務まらない』という言葉を受け、頼られる人になりたいと思っていた赤尾さんは自分の声は嫌いなものの中学校に入学後放送部へ所属。

 

部活では放送の大会の朗読部門などで参加したり、学校行事では体育祭の実況を行ったりと積極的に自分の声を使ったお仕事をするうちに、自分の声へのコンプレックスはなくなり人前で自分の声を届けることの素晴らしさを感じるようになったとか。

 

そして、高校2年生との木に、部活宛に届いていた声優養成所のパンフレットを見て見学に行くことに。そこで、養成所の人たちの本気で声優を目指す姿に圧倒され、自身も声優を目指すことに。

 

ですが、所属している部活の日程の都合で見学に行った養成所へは行けず、別の養成所を見つけて通い始めたようですね。

スポンサードリンク

赤尾ひかるのデビュー作や代表作品・出演アニメキャラクター

ソード・オラトリア/ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか外伝/ルルネ・ルーイ役

赤尾ひかるさんの名前のあるキャラクターでのデビュー作はダンまちの外伝に登場するキャラクターのようです。モブ役よりも、演技的には緊張すると思うんですがご本人的には比較的落ち着いて演じることができたキャラクターのようです。

こみっくがーるず/萌田薫子

赤尾ひかるさんの初のメインキャラクターを演じた作品は『こみっくがーるず』です。主人公のかおす先生こと、萌田薫子役を演じています。

 

この作品では、漫画家デビューを果たしたもののイマイチ読者からの人気がない漫画家の薫子が、女子漫画寮に入りその中で同じく漫画家の女の子たちと切磋琢磨し合いながら日常を過ごす内容になっています。

 

このキャラは、人見知りでめちゃくちゃ動揺しやすく、慌てた時には『あばばばば』と言うのが口癖になっています(笑)

 

いろんなあばばがあるのでぜひ聴き比べて見てください。

Back Street Girls -ゴクドルズ-/杉原チカ

こちらのゴクドルズでもメインキャラの杉原チカ役を演じています。

 

この作品は暴力団の若手組員だった、健太郎、リョウ、カズの3人がヘマをし組長を怒らせ、その落とし前として金儲けのためにアイドルをさせると言う流れになり『性転換+全身整形手術』を受け女性裏路地アイドルグループの『ゴクドルズ』としてデビューし、アイドル活動を頑張るかなり特殊な嗜好のアニメとなっています。

 

この杉原チカも、性転換前はガチガチの髭を生やしたおっさんなので、アイドルとして売れちゃってるのに実は中身はヤクザと言うシュールさが人気のアニメとなっています。

 

最近、極主夫道という元極道が主夫をやるという超シュールな漫画にはまって単行本を集めているんですが、極道とかヤクザ系のシュール系アニメ・漫画って大体外れないですし、最近は数も増えてきてますよね〜。

 

このキャラの声に関しては、アイドルとしての女の子の声を赤尾ひかるさんが担当しており、カズとしての男性の声は興津和幸さんが担当しています。(アニメのジョナサン・ジョースターとかの役ですね。)

えんどろ〜/ユーシャ、ユーリア・シャルデット

そして、2019年の1月から放送が決定しているアニメ『えんどろ〜』の主人公・ユーシャ役です。

 

このアニメはキャッチコピーが『ありそうでなかった日常系ファンタジー、はじまるよ〜!』となっております。

内容としては以下のような感じです。(公式サイトより引用)

-ユーリア・シャルデット、無職です♪

 

人々とモンスターが共存して暮らす剣と魔法の大陸『ナラル島』。

そこには恐ろしい『魔王』が存在していました。

はるかはるかの大昔、ナラル島に現れた魔王を倒した初代勇者-

それからも、様々な時代で何度も何度も魔王は蘇り、

同時にそれに対抗する勇者もまた現れ…。

少女たちは、いつの日か出ずる魔王を倒すべく冒険者学校へ通います。

 

ちょっと抜けているけど勇者体質の、ユーシャ。

生真面目ゆえに苦労が絶えないエルフの聖者、セイラ。

食べることがタイスキで明るい戦士、ファイ。

物静かなヲタク魔法使いの、メイ。

 

勇者パーティーを目指す4人の、いつまでたっても魔王を倒す様子のないゆる〜いファンタジーライフが始まります。

『-えんどろ〜-公式サイト』より

このような感じで、魔王討伐を目指す勇者パーティのかなりグダグダな日常系アニメとなっているようです。

 

確かにありそうでなかった部類のアニメなので個人的に楽しみです!

 

かなり明るく可愛い感じの声で、ピンク髪幼女勇者ということでかなり癒し系アニメ枠になるは間違い無いですね…

 

そのほか、ゲーム作品だとアトリエシリーズなどにもメインキャラとして出演しています。

 

スポンサードリンク

赤尾ひかるの学歴・出身高校や大学は?

赤尾ひかるさんの学歴が気になっているという方もいらっしゃると思いますが、彼女の最終学歴は『大卒』だと思われます。

 

赤尾ひかるさんのブログにこのような内容がありました。(2018年9月29日の投稿)

グリハーを始めた頃はまだ日ナレにも通ってたし大学にも通ってて鉛筆
今は、どっちも卒業しました!

赤尾ひかるのぴかまる日誌より

ストレートでいけば、大学卒業は22歳になる年なので、おそらく2017年度で大学の方は卒業されているということでしょう。

ちなみに、赤尾ひかるさんは楽器や演奏が好きなようで、大学時代にはオーケストラ部に所属していたようで、そのほかにもピアノやヴァイオリンを特技として挙げています。

 

大学に関してはどこに通っていたのか不明ですが、大学入学からアイムエンタープライズ所属までの間はすでに日ナレにて、演技の練習を積んでいましたので、それなりに通いやすい近いところに通っていたのでは無いかと思いますね。

 

中学高校に関しては、放送部に所属していたということ以外に、高校では理数科に通っていたということしか分かっておりません。ただ、高校も日ナレと並行して通っていましたので彼女の地元埼玉から通いやすい日ナレの学校などがわかれば高校等も判明するかもしれません。

 

ちなみに、声優になろうと決心する前までは、宇宙系の学問を先行しようと考えていたようです。

赤尾ひかるの声や演技の評判は?

赤尾ひかるさんの声は、基本的にハキハキした女の子キャラが多く、それでいて可愛らしい萌え系キャラが多い印象です。

 

先ほどの紹介にはありませんでしたが、はたらく細胞にて圧倒的可愛さで視聴者を魅了した『血小板ちゃん』の内の1人の声も赤尾ひかるさんが演じられています。

 

周りからはツンデレキャラも声質的に合っているとよく言われるようなので、今後はツンデレキャラでの出演が増える可能性大ですね… 個人的には、一番ツンデレ属性が大すこなので早くやってほしいところではあります。

 

演技力に関してですが、キャラの特徴を引き出したいい演技ができていると思います。ただ、アニメだと可愛いキャラばかりを演じていてあまりシリアス展開なアニメへの出演がないようなので、今後は迫真の演技が見たいという意味でも戦闘モノのアニメで出演しているところを見てみたいところですね。

 

ネットでの評価も良いようで、彼女の特徴的な声にハマるファンも続出しているようです。

ちなみに、彼女が目標にしてる声優さんは釘宮理恵さんと田村ゆかりさんの2人のようです。

スポンサードリンク

赤尾ひかるの兄弟や性格は?

赤尾ひかるさんは見る限り、兄弟はいないというかいるような発言は見かけたことがないのですが、とても仲良しの従姉妹ちゃんがいるとのことです。

 

中学生の頃までは家が隣だったようで、毎週のように遊んでいたようですね。引っ越した現在でも、よく一緒に遊ぶほどの中のようです。赤尾さんにとっては、従姉妹ちゃんが兄弟のようなものなんでしょう。

 

性格に関しては、過去に受けたインタビューでは一緒にいるとその人に甘えてしまうタイプ。自分一人だと、さっぱりしていて潔い人間とのことでした。本人もかなり男気があるらしく、赤尾さんが生まれる前、事前の診断では生まれる赤ちゃんは男の子と言われていたようですが結果生まれてきたのは女の子で、男らしさを持った女の子が生まれてしまったんでしょうかね…

 

ちなみに『ひかる』という名前も、男の子でも女の子でも似合うようにとあらかじめ決められていたようです。

赤尾ひかるが腕骨折でイベント中止?怪我の現在は?

そんな赤尾ひかるさんですが、実は2018年の6月ごろに腕を骨折する怪我をしています。

直前に『こみっくがーるず』のニコ生配信を控えていましたが、残念ながら欠席という形に…

当時は、かなり心配の声が寄せられました。

ファンの皆様、関係者の皆様へ(18/06/06更新)

いつも弊社所属声優を応援して頂きましてありがとうございます。

弊社所属の赤尾ひかるですが、
先日、移動中に転倒をした際に右腕を骨折し、現在治療をしております。

明日6/7(木)【こみっくがーるず】の生配信番組に関しましては、
製作委員会様と協議をした結果、大事をとって欠席させて頂くことになりました。
なお、6/10(日)【こみっくがーるず】イベントに関しましては、予定通り出演させて頂きます。
(当日の状況でイベント内容が一部変更となる可能性がございます。)

皆様にはご迷惑とご心配をお掛けしますことを心よりお詫び申し上げます。
今後とも、暖かいご声援を宜しくお願いいたします。

応援してくださっている皆様、関係者の皆様へ

この度、移動中に骨折をしてしまい
多大なご迷惑をお掛けしております。
大変申し訳ございません。

現在は治療に専念しており、まだまだリハビリを行なっている最中です。

近日中に皆さまに笑顔を届けられるよう
頑張りますので
何卒、宜しくお願い致します。

赤尾ひかる

現在は、普通にお仕事ができるレベルまでにはなっているようですが、2018年10月時点ではまだリハビリ中とのことだったのでこれからは十分気をつけていただきたいですね。

赤尾ひかるの結婚や彼氏は?

赤尾ひかるさんに現在結婚や彼氏等の噂はありません。

 

ある方が問題ですが、今はデビューしてまだ2.3年とこれから出演作を増やしてどんどん人気を伸ばしていかないといけない時期なので、しばらくは色恋沙汰はなさそうですね。

 

ちなみに、フリーの日は家でテトリスやらRPGなどのゲームをして遊ぶようです。インドア派の男性の方が可能性はありそうですね!

スポンサードリンク

まとめ

今回は赤尾ひかるさんについてご紹介させていただきました。

今後の活躍も楽しみです。

スポンサードリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事