あいあいのニックネームで親しまれ、人気ゲーム・バンドリの湊友希那役やアイドルユニット『Roselia』のボーカルとして知られる声優の相羽あいなさん。

スポンサードリンク

現在は、そのコンテンツの人気も相まり知名度は上昇中ですが、実はまだデビューから3年足らずという新人の部類でありながら、かなりいい配役をもらうだけでなくその期待に沿った功績を上げている実力派声優です。

 

そんな相羽あいなさんですが実は元プロレスラーなんていう驚きの経歴も持っており、かなりキャラの濃い声優さんであることも知られています。

 

というわけで今回は、そんな声優の相羽あいなさんについて色々とまとめていきたいと思います!

声優・相羽あいなのwiki風プロフィールと経歴紹介!

基本プロフィール

名前 相羽あいな(あいばあいな)
愛称(あだ名) あいあい
誕生日(生年月日) 1988年10月17日
年齢 30歳(2018年1月現在)
出身地 大阪府
血液型 O型
性別 女性
職業 声優、歌手、舞台女優
所属事務所

ブシロードミュージック(レーベル)

趣味 コスプレ・サラブレッド鑑賞(競馬)、プロレス
特技 歌唱・ダンス
好物 ハンバーガー

 

簡単な経歴

アミューズメントメディア総合学院声優タレント学科を卒業後、『播磨佑紀』名義で『劇団のろま集団』という劇団に所属し舞台女優としての活動を開始。

 

劇団仲間を通じて、女子プロレス団体『Beginning』の存在を知り、半年間のトレーニングを経てプロデビュー。

すでに自己紹介から、キレッキレの濃いキャラ臭が漂ってますよね(笑)

プロデビュー後は『TurtleZ』というコンビを組み、プロレスラーとして活動。

 

約2年間のレスラー活動の後、引退し引き続き舞台女優としての活動を続けます。

 

2016年5月に現在の『相羽あいな』へ改名、現在所属している『響』に所属しシングル『夢のヒカリ君のミライ』にて歌手デビュー。

声優になったきっかけ

相羽あいなさんは、最初は舞台女優として活動を始めたものの元々は歌手になりたいという気持ちが強く、大人になってから『やっぱりあの時、目指しておけばよかった』と後悔するのが嫌で声のお仕事を目指すようになったようです。

 

誰もが、将来なりたい仕事に就けるわけではないですからね〜。そもそも、なれるわけがないと決めつけて諦めてしまう人だっているわけですし、そういった意味では少し遅れてでもなりたいものを目指した相羽あいなさんは自分に正直な人だと感じますね。

    本名や年齢は?

    本名に関しては、これまでに舞台女優やプロレスラーとしての名義『播磨佑紀』と現在の声優としての活動名義『相羽あいな』があり、名義を分けて活動しているところを見ると本名はまた別にある可能性があります。

     

    ただ、同じ響所属の三森すずこさんや愛美さんなどは下の名前の読み自体は本名のものを使用していますので、相羽あいなさんも下の名前は『あいな』なのかもしれません。

     

    年齢に関しては、2019年1月現在30歳となっており声優の中ではかなり遅咲きのデビューとなっています!

     

    ちなみに同じ1988年世代の女性声優には、花澤香菜さんや加隈亜衣さん、井口裕香さん、種田梨沙さんなどがおり、年齢的にも大半が中堅〜ベテラン声優に位置する人が多い中、相羽あいなさんは一番遅いスタートとなっています。

     

    まあ、あくまでも声優としての芸歴が短いだけですし、遅いデビューといっても人気作品への出演はかなり早い方だったので、そこまで差を気にする必要はなさそうです。

    スポンサードリンク

    相羽あいなのデビュー作や代表作と出演アニメキャラクター一覧

    デビュー作はカードファイト!!ヴァンガードG NEXT/安城トコハ

    相羽あいなさんのデビュー作兼代表作とも言えるのが『カードファイト ヴァンガード』の安城トコハ役でしょう。この作品は、もともとトレーディングカードゲームをテレビアニメ化した作品になっており子供から大人まで人気の作品となってます。

     

    元々のヴァンガードだけで第4期まで放送され、ヴァンガードGに移行してからもすでに5期まで放送がされています。

     

    ただ、この相羽あいなさんのデビューに関しては少し複雑な事情が絡んでおり、元々安城トコハの声優さんは初代ラブライブの主人公・高坂穂乃果役でも知られる新田恵海さんが担当していました。

     

    しかし、『ヴァンガード G NEXT』の放送2日前にトコハ役の新田恵海さんが降板を発表。そのため、代役というよりはそれ以降トコハの声は相羽あいなさんが担当することになりました。

     

    この新田恵海さんの降板に関しては、色々と噂されてましたね…

     

    真実がどうなのかはわかりませんが、個人的には声優さんが昔どんな仕事をしていようと、楽しくアニメが見られればそれでいいので声優をやめちまえなんて思わないのですが、疑惑が上がってしまった以上世間からの厳しい声もあり引退せざるを得なかったようです。

     

    そんなこんなで異例のデビューとなったわけですが、やはり後任というポジションは前任と比較されやすいので、評価の声も上がる一方で新田恵海さんのイメージが強かった人の中には作品自体の視聴をやめてしまったという方もいたようです。

    けものフレンズ/イワトビペンギン

    そして、けものフレンズのイワトビペンギン役も外せませんね。(ちなみに一番好きなのはキタキツネちゃんです。)

     

    けものフレンズでは、イワトビペンギンの他に4種類別のペンギンが出てきて、その5匹が結成したアイドルユニットの『PPP(ペパプ)』というものがあります。

     

    イワトビペンギンは、メンバーの中でも一番元気そうで男口調なボーイッシュキャラの割に客の前では緊張してうまく踊れないなど自信なさげなキャラクターです。

     

    ちなみにけものフレンズのOPである『ようこそジャパリパークへ』は声優ユニット『どうぶつビスケッツ×PPP』で歌っており、けもフレのヒットに伴いミュージックステーションなどにも出演しています。

    作品の爆発力としては、このけものフレンズで一番知名度とお仕事の量が増えたのではないでしょうか。

     

    2018年には第12回声優アワードにて『どうぶつビスケッツ×PPP』として歌唱賞も受賞しており、相羽さんにとって自信のつく作品となったことは間違い無いでしょう。(たつき監督を降ろしたことは未だに許さない)

    BanG Dream!(バンドリ)/湊友希那

    そして、相羽あいなさんといえばやはりバンドリ!の湊友希那役が現在は一番人気でしょう。

     

      作中では、バンド『Roselia』のリーダーであり、ボーカルを務める女の子です。普段はクールで、音楽に対し常に全力で向き合い続ける姿が見られますが、料理や家事が苦手だったり実は猫が大好きで猫の前ではめっちゃデレたりとギャップも素晴らしいキャラクターとなっています。

       

      バンドリ!に登場するバンドユニットは、実際のキャラを担当する声優さんたちによって結成されたバンドが全て存在しており、相羽あいなさん自身も『Roselia』のボーカルとして現在活動しています。

       

      ボーカルって一番大事ですから、かなり責任重大なんですが彼女が活動する『Roselia』は作中に登場する全バンドの中でもトップクラスの人気を誇っており、2018年の7月には『2018 FNS うたの夏まつり』にてラブライブサンシャインのユニット『Aqours』と共演もしており、唯一地上波で出ているバンドなんです。

       

      ちなみに、相羽あいなさんはメンバー5人の中でもっとも声優としての芸歴が浅いので、最初は後輩として気を遣いながら練習に望んでいたみたいですが、周りのメンバーが『芸歴関係なくやっていこう!』と提案してからは、お互いにそこまで気にせず対等に音楽活動をできるようになったようです。

       

      他の声優さんたちもとてもいい人ばかりで、バンド仲もよくプライベートでも連絡をとったりと周りの環境にはとても恵まれているみたいですね^^

       

      現在、バンドリ!のライブ自体は6thまで実施されており、未だ人気上昇中のコンテンツとなっています。

      スポンサードリンク

      相羽あいなの歌唱力や歌は上手い?

      さて、そんなRoseliaのボーカルとして活躍している相羽あいなさんですが歌唱力が気になるという方も多いでしょう。

       

      これはもう聴いた貰った方が早いです。色々あるんですが、今回はちょっと異色なカバー曲からいくつか取り上げていきます!

       

      まずはエヴァンゲリヲンでも有名な高橋洋子さんの『魂のルフラン』!!

      もちろん原曲も知ってますが、まじで鳥肌ものです…

      相羽あいなさんは一般的に、『声量』がすごく圧が強いとよく言われることが多く、強みは声量だけのように思えますが、それ以上に安定して高音域で歌うことのできる喉が本当にすごいです。

      女性と言えども、ここまで音程を外さずに高音域で歌える人ってかなり少ないんじゃないでしょうか。

       

      そして、もう1曲はアニメ『ノーゲームノーライフ』の主題歌としても有名な鈴木このみさんの『This game』!!

       

      カバーの選曲が神すぎるですよ… 個人的にカラオケで熱唱したくなるアニソンランキングでかなりの上位にねじ込んできます。

       

      こちらは、プレイ動画になってしまうんですが楽曲ももちろん聞くことができるのでその歌唱力をご堪能ください。

      とにかく、歌唱力に関しては圧倒的声量そして安定して高音域を歌い上げる技術があるため、申し分ないでしょう。

      Roseliaがバンド人気でトップを掻っ攫う理由も納得です。

      元プロレスラーとしての過去

      そして、こちらも気になっている方多いと思いますが、相羽あいなさんが元プロレスラーという経歴なのはネタではなくマジです!!

       

      元レスラーの声優ってだけでもかなりキャラは濃いですよね(笑)

      実際に、レスラー関連で何度か撮影もあり、以前はキックボクシングで有名な那須川天心さんのジムに行って、サンドバックを蹴る様子も動画で上がっていました。

       

      まあ、覚えの速さといいキックの威力といい、完全にそこらへんの女の子よりキック慣れ&パワーがあるのは明らかですね(笑) やはり元レスラーというだけあり、その辺は未だに体に染み付いているのでしょう。

      また、舞台『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の会見にてかつてのレスラー仲間である万喜なつみ選手がお祝い&挨拶に来た際は、彼女にエルボーをぶちかましており声優である前に元プロレスラーであることを全世界に知らしめる1つの伝説となりました。

      とは言え、握力に関しては全然なく下記の動画を見ていただければわかるようにか弱い女の子級の力しかないようです。

       

      ギャップずるすぎる。

      スポンサードリンク

      相羽あいなの天然伝説

      演技やRoseliaのボーカルとして歌を歌っているときはめちゃくちゃかっこいい相羽あいなさんですが、それ以外ではかなり天然な一面も見受けられそういったギャップもかわまた人気の1つとなっています。

       

      いくつか天然エピソードがありますのでご紹介していきたいと思います。

      原付免許に2回落ちた話

      タイトル通りですが、過去に原付免許を2回受け2回とも落ちたという過去があります。

       

      私も昔原付免許は取りましたが、問題集を1冊買って2.3日…早い人なら一夜漬けでも受かるくらい難易度は低いはずなのですが…

      極度の方向音痴

      相羽あいなさんは、極度の方向音痴としても知られています。

      過去の事例としては

      • 目的地まで一本道であるにも関わらず道に迷ってしまう
      • 全く違う目的地の電車に乗り、危うく隣の県に行きかけてしまう
      • タクシーで仕事現場に向かうも、運転手に全く知らないところに降ろされてしまう

      など最終的にはタクシーの運転手まで方向音痴にしてしまうなど、彼女の目的地にたどり着く能力に関してはずば抜けて低いことが分かります。

       

      このように、お仕事はばりばりできちゃうのにそれ以外がポンコツというギャップも可愛くて魅力的です。

      相羽あいなは可愛いけど結婚や彼氏はいるのか?

      現在相羽あいなさんに結婚や彼氏がいると言ったような情報はありません。

       

      今は、バンドリ!関連でRoseliaの活動もかなり忙しいでしょうし、お仕事一本で頑張っているんでしょう。

      まとめ

      今回は、バンドリ!声優の相羽あいなさんについてご紹介させていただきました。

       

      遅咲きとは言え、確かな実力の持ち主であることは間違いありませんので、今後はバンド活動はもちろんのことアニメ作品にもたくさん出演して活躍する姿が見られることを楽しみにしています。

      スポンサードリンク

      Twitterでフォローしよう

      おすすめの記事