皆さんこんにちは!

今回は「バンドリ」でおなじみの人気バンドRoseliaの氷川紗夜役などで知られる女性声優の工藤晴香さんについてご紹介していきたいと思います!

元モデルから声優に転向したということで、数ある女性声優の中でも非常にハイレベルなルックスを持つ美人声優としても知られていますが一体どんな人なのでしょうか。

今回は、工藤晴香さんの基本的なプロフィールやこれまでの声優になるまでのきっかけなど、工藤晴香さんに簡単にまとめてみましたのでまだくどはるをよく知らない!バンドリとかアニメでの声しか聴いたことないよ!という人はぜひチェックしてみてください。

人気声優・工藤晴香のwiki風プロフィールと経歴紹介!

基本プロフィール

名前 工藤晴香(くどうはるか)
愛称(あだ名) くどはる
誕生日(生年月日) 1989年3月16日
年齢 30歳(2019年5月現在)
出身地 大阪府
血液型 O型
所属事務所 トップコート→エースクルー・エンタテインメント
性別 女性
職業 声優、女優、タレント
特技・趣味 イラスト、映画鑑賞、エレキギター
身長 151センチ
好きな食べ物

2005年から、声優活動を開始。(デビュー作は2005年放送のテレビアニメ「ハチミツとクローバー」の花本はぐみ役)

簡単な経歴

かつては、トップコートに所属。ファッション雑誌「Seventeen(セブンティーン)」にてモデルとして活動。

2005年に、アニメ「ハチミツとクローバー」にて花本はぐみ役で声優デビュー。

2007年4月、大学進学に当たり芸能活動を休止。トップコートとの契約を満了し退所。

2011年、大学卒業後に声優活動を開始しシグマ・セブンeに所属。

 

2014年8月、シグマ・セブンを退所。フリーランス、ELBS Entertainmentを経て、2017年5月に現事務所であるエースクルー・エンタテインメントに所属。

 

モデル時代に、少しだけやった声優の仕事がきっかけで最終的には声優を本業に活動しているという感じですね~。

現在活躍している声優さんの中でも、元子役でそのころにやった声優のお仕事が楽しくて、メインの活動を声優へと移した人も結構いらっしゃいますから何ら不思議ではありませんね。

声優になったきっかけ

10代の頃はティーン雑誌の専属モデルとして活躍していた彼女ですが、何故声優になろうと思ったのでしょうか。

実は、工藤晴香さんは元々アニメや漫画がすごく好きで、モデルをやっていた頃から周りの人にも良く漫画好きを公言していたそうです。

 

そこで、マネージャ―やお仕事関係の人が声の仕事もやらせてみようという気遣いからアニメ「ハチミツとクローバー」のオーディションへと発展。見事に声優デビューを果たし、大学時代の休業明けからは本格的に声優としての活動を開始しています。

ちなみに、デビュー作であるハチクロに出演していたころの工藤晴香さんはこんな感じ~。今から約14年前の写真ではあるものの、びっくりするほど顔に関しては変わってないですよね...

 

ちょっとこの頃の方が輪郭はふっくらしているような気はしますが変わらぬ美人。この様子だと、現在のルックスも整形などで手に入れたものではないということがよくわかりますね。

本明や年齢は?

工藤晴香さんの本名に関しては現在のところ不明ですが、モデル時代から同じ「工藤晴香」という名義を使用しているところを見ると本名の可能性が高いかもしれません。

「くどうはるか」と聞くと、元モーニング娘。の方の工藤遥さんと混同してしまいやすいですね~。

 

年齢に関しては、2019年5月現在で30歳となっており、花澤香菜さんあたりとは同世代ですね。

声優・工藤晴香はどんな人?

性格は?

工藤晴香さんは、よく性格に関して男っぽいと言われることが多いです。

確かに女の子らしいというよりは少しガサツな一面があったり、キャピキャピせずにサバっとした印象が強いです。

その反面、工藤晴香さんの出演作でも有名なバンドリにも出演していることから

  • ロック少女
  • おっさん女子高生
  • クールギャル

などなど数々の呼び名があります。

 

また、デビュー作であるハチクロでは主演が神谷浩史さんと工藤晴香さんだったわけですが2人が受けるインタビューの際、14つほど歳が上にもかかわらず神谷さんを物怖じさせるような強気な態度を見て、やはりこの頃から男っぽい性格は変わっていなかったのかと再確認しました(笑)

アニメや漫画好き

先ほども言ったように、工藤晴香さんはモデル時代に漫画好きを公言していたことがきっかけでアニメオーディションを受け、最終的に声優になったんですが小さいころから漫画とは親しみ深い環境で育ったようです。

 

月刊の「りぼん」は毎月購入したり、特技にもあるイラストも小さいころからの影響でよく友達と一緒に絵を描いて遊んでいたようです。

小学校高学年にもなると、自分たちで描いたイラストをまとめて雑誌にして遊んだりと何も知らない小学生にも関わらずすでに同人スキルを身に着けていたようです(笑)

夜型人間らしい

どうやら工藤晴香さんは本人曰く夜型人間のようです。次の日が仕事でも3~4時くらいまで起きているようで、普段の睡眠時間は3.4時間くらいが普通だと話していました。

 

いわゆるショートスリーパーなのかもしれないですね。時間を有効に使えるのは良いかもですが、声優業も年々やることが増えて行ってハードに...

 

ましてやバンドリなどでダンスや楽器演奏なども加わってかなり普通の声優よりも肉体的にハードなスケジュールを組んでいると思うのでくれぐれも体には気を付けてほしいですね。

まとめ

今回はバンドリ声優の工藤晴香さんについてご紹介させていただきました。

 

これからの活躍も楽しみです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事